フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
今年最後のマスターズシリーズ
バーゼルは残念でしたね。ロジャーは決勝までさくさくと進んだものの、決勝は、特に第3セットは、全米オープンの決勝のような展開で、ジョコビッチに隙をつかれて、そのまま負けてしまう展開となってしまいました。

気を取り直して、パリ・マスターズ。

早くも、残念なニュースが飛んできました。そう、ファブリス・サントロ師匠が、ブレークに敗れ、最後のシングルス戦を終えました。

今まで素晴らしい技術で、我々のようなへたっぴテニスプレーヤーたちに、技術の奥深さを教えてくれてありがとう。君たちは大事な時に力を入れ過ぎなんだ。テニスってのは、いかにリラックスして、集中して打つかだと彼のテニスを見て、教わったような気がします。それぐらい、絶妙なプレーを見せてくれました。

80年代から00年代まで、ベッカー、エドバーグ、レンドルらがトップの時代からプロの世界に飛び込んでいる人なので、それこそ、現役選手の中でももっとも多くの選手と対戦してきた選手なのではないだろうか。

お疲れ様でした。最後の年に、来日してくれてありがとう。(観戦はできなかったけど)

そして、もう一人、2004年のこのパリ・マスターズの優勝者が、現役最後の大会を迎えます。順調に行けば、2回戦で今年の全米オープン優勝者との対戦か。この2000年にあのサンプラスに3-0で勝ってしまった元全米オープン優勝者が、最後のインパクトを残してくれるだろうか。

いろいろさびしい大会となりそうです。
[PR]
by xavi_takayuki | 2009-11-10 00:22 | Roger Federer
<< サフィン、現役最後の公式戦 WTA2009年は終了 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク