フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
Roland Garros 2010 始まりますね
クレーのマスターズシリーズが終わりましたが、終わってみればナダルが3大会で優勝。強かったですね。

ロジャーが苦手といわれるクレーだが、もはや去年Roland Garros優勝しているので、苦手と言われても、まだそんなこと言ってるの?と軽快にスルー出来るんだが、確かに今年のナダルは2年前ぐらいと同様に充実したクレーの強さを持っていて、ロジャーよりも優勝する可能性は高いだろう。

しかし、ロジャーフェデラーという選手は、実は4年連続Roland Garros決勝進出を果たしている選手で、これは記録として見ると、オープン化以降ではタイ記録に並ぶものである。ナダルは去年で途切れてしまった実は、かなり難しい記録だ。

1978-1981 ビヨン・ボルグ
1984-1987 イワン・レンドル
2005-2008 ラファエル・ナダル
2006-2009 ロジャー・フェデラー

まあ、上には上がいて、6年連続ファイナリストが存在する。名前を聞けば誰でも知っている人。

1924-1929 レネ・ラコステ

そう、皆さんご存じのあのブランド、ラコステのあのラコステ。この記録に並んでほしいという個人的な欲は全くないのですが、まー、テニスの歴史ってのは、遡ってみるとやっぱり色々あって、上には上がいるものですね。しかし、苦手と勝手に言われながら実はこのような記録を残しているところにロジャーフェデラーの凄さがある。これを知ったファンはこの記録の更新を要求するのかもしれないけど、まあ、ボルグやレンドルに並んだってことで、もはや更新出来ればラッキーっていう参考記録程度で良いのかな。

今日、去年のハイライトを見ました。振り返ってみたら、去年はプレッシャーが増し厳しい試合が多かったですね。しかし、いまだに感動するんだよなー、去年の映像は。

今年はプレッシャーが軽くなる分、案外決勝まで行ったりするかもしれないけど、僕個人としては、最近はロジャーのプレーが見れるだけで満足なので、結果はどうあれ、ロジャーのテニスが見れればいいです。Wimbledonの7勝目は見ておきたいけどね。

例の1位更新記録がかかってるのも知ってますけど、これもどうなるかわからない。けれど、ロジャーフェデラーの場合、気がついたら、いつの間にかすごい記録を更新していたというケースが多いので、まあ、ファンがあまり意識しなくても、更新してくれるんではないかと思います。ナダルが去年同様、誰かに足元を救われる可能性もあるわけですしね(ナダルファンには申し訳ないですけど)。

だから、出来るだけ、肩の力を抜いて応援したいなと思います、自分は。まー、実際、試合見始めたら、どう心境が変わるか、わからないんですけどね、ぶっちゃけ(苦笑)昨日の決勝とかも、やっぱ力入ってしまったことは否定できないし。

とりあえずは、大会を楽しみたい。ローラン・ギャロスのあの華やかな雰囲気が大好きですから。

今年も誰がダークホースになるかわからないけど、デルポトロの手首の手術は本当に残念、ダビデンコもまだ完治していないということで、クレーの得意なハードヒッターがいないってので、ちょっぴり楽しみが減るかもしれない。スペイン系が多く勝ち上がる大会になるかな。最近ブレイクしたグルビスはまだわからないけど、サフィンみたいな爆発力があるので、期待してみたいと思います。
[PR]
by xavi_takayuki | 2010-05-18 00:49 | Roger Federer
<< ブラッド・ギルバートの錦織選手... デビスカップ2010 オースト... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク