フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
ロジャーの復活はあるのか?
ロジャーについては今まで素晴らしいテニスを見せて頂きましたし、これからも絶対にグランドスラムでも優勝してくれると信じているのですが、ソダーリン、ベルディヒあたりが、2005年のマラト・サフィンほどの脅威ではなかった、しかし、その選手に負けた事実はしっかりファンも受け止めておかねばならないかと改めて思った。

ロジャーフェデラーの調子も万全でないのなら、負ける時代に来たのだと。まあ、2008年ぐらいにはある程度認識もしていましたが、いよいよ、今年は辛くなってきたかな。20代後半の選手なのだから、それは自然なことだろう。でも、フェデラーの時代が終わったわけでは決してないですよ。

ところで、ロジャーフェデラーが負けた試合で唯一心が揺さぶられた試合がある。とにかく両者素晴らしいAce,Winnerのポイント合戦。決して、昨今のテニスのようなミスを誘発しあうような試合ではない。

このブログを書き始めた当初からしつこいぐらい書いていることですが、僕のテニス観戦史上でもトップを争う好ゲーム。

2005年全豪オープン準決勝 フェデラー×サフィン 最高の試合、勝ったのはサフィン(2005年1月29日付)

あの頃のロジャーは絶対に負けなかった。それでもサフィンは勝った。ロジャーが負けて、唯一清々しい顔をしていた試合ではないだろうか。

ここ2,3年で、ロジャーに勝てる選手が増えてきているようだが、まだまだあの時の試合後のようなロジャーは見たことがない。まだまだ、あの時のサフィンのレベルに達している選手はいないということでしょう。ナダルですらね。

フェデラー復活のカギは、逆説的ですが、あの時のサフィンレベルの選手の台頭ではないでしょうか。俄然やる気も出てくるに違いないですよ。晩年のアガシも10歳ぐらい離れた若者相手に奮闘していたけど、ロジャーもそういう立場にそろそろなりたいんではないかな。もっといいテニスをして、早く、後継者が現れて欲しいって、実は思っているかも。

ロジャーがそう思っていると個人的には思うから、フェデラーはまだまだ終わらないです、きっとね。脅威の若手が現れたら、急にロジャーも強くなるのではないでしょうか。ってことで、これからも長い目で見ていきたいかな。
[PR]
by xavi_takayuki | 2010-07-08 02:00 | Roger Federer
<< 2004年のロジャーフェデラー... Laura Robson >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク