フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
4年半ぶりにロジャーを見てきます To Madrid
半年間、放置してしまいすいません。

今年のロジャーはドーハで早速優勝しているので記事にすればよかったんですけど、いつの間にか全豪オープンも終了し、春の北米ハードコートのマスターズシリーズも終了し、あっという間にクレーコートシーズン中盤に差し掛かってきました。

急激に忙しかったから更新できなかった訳ではないのですが、Twitter等更新が気楽というか手軽な別メディアについ気を取られてブログが疎かになってしまっていたのは事実でありますので、そろそろ更新しなくてはいけませんね。

という怠け者の言い訳はこのぐらいにして、Twitterのつぶやきを見て頂いている方ならご存知かもしれませんが、私は、Mutua Madrid Open 2011の現地観戦してきます。

元々、2011年は絶対にロジャーフェデラーを現地観戦する決意はしていたのですが、自分のスケジュールやタイミングを考えるとMadridが一番ベストであると判断したので、それを決めた時点でチケットをゲットしました。

過去には残念ながら楽天OPに来れないなどありましたが、ロジャーだけでなく全てのテニスプレーヤーのスケジュールというのは非常にタイトであり、またトーナメント戦ですので、観戦出来るにしても、多少の「運」が必要なのも事実かと思います。チケットはとっても、ロジャーが大会に出ないということも考えられることですので、多少の心配しながらも、ロジャーを信じて航空券からスタジアムチケットまで3週間ほど前に取りました。

今回はロジャーを見る為にスペインに行くというのが一番の理由ですが、それだけという訳でもなく、スペイン語は(本当に少しだけですけど)習ったことがあったのも、多少ラッキーだったというか、一度、スペイン語圏の国に旅行に行きたいと思っていたので、本当にちょうどいい機会のように思います。いい意味で、僕にとっては、ポジティブな偶然、そんなめぐり合わせもあり、このたび、マドリードに行こうと思います。

マドリードは秋のハードコートの時も優勝して、またクレーでもご存じのように2009年に優勝していますので、ロジャーにとっても相性のいい大会。ご存じのように、元々のテニス界のカレンダーは、ロジャーにとってはあまり相性の良くないローマが先でマドリード(過去にはハンブルグ)が後というスケジュールでしたけど、もし今まで通りローマが先のスケジュールであれば、もしかしたらローマに行っていたかも・・・

4年半ぶりにロジャーフェデラーを見ることが出来る。チケットを取って以来、本当に楽しみというか、気持ちも軽くなったというか、何とも表現しづらいですけども、ともかく、ロジャーフェデラーを現地で見れることに喜びを感じます。

他にも、ダビデンコ、ソダーリンなどのまだ見たことが無い選手を(たぶん)見れる事も嬉しいですね。ドローを見て個人的に残念なのは、ロブレドが見れないことでしょうか。それ以外は、やっぱりロジャーが最優先というか、ロジャー見れたら他にどこまで気移りするかは、現地に行ってみないとわからないかもしれない。って事で、お前はどれだけロジャーのファンなんだって、改めて自分に対して思い返しました。

現地観戦は5/4~5/6になりますけれども、現地での感想やレポートなどは、恐らく帰国後になり、すでに大会も終わってしまっているかもしれず、その点は申し訳ないですが、とりあえず備忘録ということで、レポートは改めて書かせて頂きます。では。
[PR]
by xavi_takayuki | 2011-05-02 22:52 | Roger Federer
<< Madrid Open 201... Federer Express... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク