フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
ロジャーフェデラーが客席で喜ぶ姿がみたいし、ぜひ実現して欲しい
ウィンブルドンのドローが発表されましたね。普通に楽しみだし、優勝して欲しいと素直に思います。

RGが終わってから、急にサンプラス関係の試合が見たくなって今までに持ってたDVDを見たり、新しくDVDを購入したりもしたんですけど、WB2000決勝、USO2002決勝でのサンプラスの行動を見て、とあることに気が付きました。(GAORAさんもウィンブルドン・クラシックを放送してくれてGood Jobです)

あのクールなサンプラスもこんな喜びを表現するなんて、と当時は非常にびっくりした記憶もありますが、DVDを見て思いだしたと言うか、ぜひロジャーも、と個人的な願望が出てきたのですが、今年のロジャーには、ぜひその時のサンプラスと同様の行動を起こすことを期待したいと思いました。

つまり、

優勝した直後、客席のファミリーボックスまで上がり、関係者と喜びを分かち合う光景がみたい。

サンプラスに関しては、僕自身、全GS優勝の場面を見た訳ではないので実際にどうなのか知りませんけど、サンプラスが客席のファミリーボックスまで行って、喜ぶ光景って当時は本当に新鮮でした。

ロジャーが客席まで行って、ファミリーボックスで喜びを分かち合う光景としては、すぐに思い浮かぶのが、2007年Masters Series Hamburg でクレーコートでラファに初めて勝った試合が思い浮かびます。(ラファのクレーコート81連勝で止めた試合。)そして、GS優勝時に、涙を流して喜んだ光景は、03WBから始まり、05WB、06AO、07WB、09RGなど、すぐに思い出せるんですけどね!

でも、GS優勝時に、ファミリーボックスまで行って優勝を喜んだ試合というのは今のところ記憶がないのですが、次にもしグランドスラムで優勝できた暁には、なりふり構わず、客席まで行って喜ぶロジャーが見たい!!!!!と、サンプラスが晩年に優勝した試合を久しぶりに見ながら思いました。最近だとクライシュテルスやスキアボーネが客席まで登っていたのが何となく思い出されますが、それでも、あまり多く見る光景では無くなったように思います。そろそろ、解禁すべき時ですよ。ロジャー、やっちゃえ、やっちゃえ。

アナコーンさんと組んで、初めてのウィンブルドンですけど、その成果がついに完全な結果として現れる大会となると僕は思っています。当時、家族やアナコーンさんと喜びを分かち合ったサンプラス同様、ロジャーもアナコーンさんやミルカさんら家族が待つ客席まで行くことを期待しながら、今年のウィンブルドンを決勝まで見届けたいと思います。
[PR]
by xavi_takayuki | 2011-06-18 05:00 | Roger Federer
<< ロジャーフェデラー20代の記憶と記録 9年連続グランドスラムでの決勝... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク