フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
2007 MSモンテカルロ決勝
ラファ強し!去年のクレーコートシーズンでの2人の対戦を嫌でも思い出さざるを得なかった。

でもね、でもね、解説の丸山さんもおっしゃっていたように終始攻めることを選んだロジャーのテニスに間違いはないと思う。去年のRoland Garrosの2ndセット以降を思い出すと特にそう思う。あの時は攻めきれなかったからこそ、逆転負けしてしまったと思います。

クレーコートだろうがネットプレーなどで果敢に攻めるテニスは、それこそ過去の偉大なチャンピオンであるマッケンロー、エドバーグ、サンプラスといった名手たちの果たせなかった夢を実現するためにも、ロジャーは今日のテニスを徹底していくのがベストなのではないかと。何度パッシングされようとも、あれこそ王者のテニスなんだよ。

ロジャーとトニー・ローチが決めた決断を自分は支持する。このままローマ、ハンブルグ、Roland Garrosと行ってくれ。土のコートだと、ストローク戦はナダルに分があるのはもう認めるところだ。あのストロークは異常としかいいようがない。去年のRoland Garrosの1stセットを今年は3セット分実現してくれることを信じて応援していきます。

Masters Series Monte Carlo Final

Rafael Nadal 6-4 6-4 Roger Federer
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-22 23:56 | Roger Federer
<< 第41回織田幹雄記念国際陸上競技大会 宴の前に >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク