フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
ロジャーのコーチ
コメントを頂いたり、他のブログを拝見しまして、ロジャーがトニーローチ氏とのコーチ契約が終わったと知りました。契約満了とかローチさんの年齢のこともあるようですが、お疲れ様でした。

2004年はコーチ無しでグランドスラム3タイトル獲得しましたね。

話がそれますが、昨日NHKBS1で為末さんの番組をやっていたんですけど、為末さんは10年間特定のコーチはつけず、独力で練習メニューを考えたり、トレーニングや分析をしているそうです。それで世界3位になるなんて、驚きです。この人は本当に素晴らしい。

ただ為末さんの例は寧ろ例外で、個人競技になると選手個人の判断が常に要求されるようになるわけで、一歩間違うと勝てなくなってしまうだけに、シビアな問題です。

ロジャーが2004年のように特定のコーチを付けずにツアーを周るのもいいのかもしれない。でも、今はナダルもいるし、ジョコビッチを筆頭に若手が力をつけてきている。やはり、何かしらアドバイスができるコーチが必要かもしれない。今のロジャーは、世界No.1として、テニスだけに集中できる環境にはないと思いますし。2004年は、まだそこまで騒がれていなかったから、コーチ無しでも安定していたのかもしれない。

なので、次の人はこの人がいい!と勝手に列挙。

・ルンドグレン氏の復帰

・ビランデル氏

・ケーヒル氏

ありゃ、何だかサフィン絡みが多くなってしまった(笑)。でも、ルンドグレンさんとまた組むのはいいと思うんだよなー。あの人がスタンドにいると、何だか和む。ミルカと並ぶと逆に威圧感でるけど(苦笑)。2人とも体格がいいから。
ビランデル氏とケーヒル氏は何となくです。知ってる人を挙げただけ。

Roland Garrosには間に合わないかもしれないけど、クレースペシャリスト中心にコーチングしている人もいいかもしれないね。

そこで視点を変えて、世界一の名監督、アレックス・ファーガソンがいい(苦笑)。冗談です。競技が違うので絶対にありえないけど、ファギーとロジャー、一度対談して欲しいな。よくファギーはウィンブルドンの観戦によく来ているけど、一度お話させる機会作ってみてくれよ。ロジャーも新しい価値観が生まれるんじゃないかと。

でも、やっぱそんなに早く見つからないかも。結局、素人の僕にはわかりません。ただ日本で趣味でブログやっているような人間にわかるはずがない。なので予想してもしょうがないし、とりあえず静観しま~す。


さて、ロジャーにとっては考える余裕もなく、次のハンブルグが始まる。プロのツアーはとてもシビアだ。ちなみに、このハンブルグ、ロジャーとサフィンが3回戦で激突するかもしれないらしいぞ!



最悪だ!!!!!
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-05-13 21:18 | Roger Federer
<< 池田久美子さん まさか >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク