フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
Roland Garros 2007 ロジャー QF突破
ロジャー フェデラー 7-5 1-6 6-1 6-2 トミー ロブレド

今日のハイライトは、ロブレドが線審のデブなおっさんの頭を撫でたシーン(苦笑)。それをリプレイするフランスのテレビ局のセンスに脱帽です。

まあ、いきなりこんな話をするのも何ですけど、それぐらいロブレドは今日の試合は途中から嫌だっただろうな~。今日のロジャーは、悪魔だよ、相手にとっては。ロブレドがラテン人だから、あんなユーモアなシーンが見れたんでしょう。ロディックとかヒューイットとかの場合、見ている方も気の毒になってしまいますからね。

2ndセット、サーブが全然入らず落としたわけですが、それでも最後のロブレドのサービング・フォー・ザ・マッチの時のように、6回ぐらいエグリテ(デュース)で粘り、相手にプレッシャーをかけ続ける辺りが、悪魔ですわ(苦笑)。あの時のロブレドの表情が物語っていましたが、1セット取ったからといっても、これからが大変だという思いが如実に表れていました。

そして、3rdセット以降は、悪魔のテニスを展開。悪魔というのは、ロブレドにとって悪魔という意味であり、決して悪い意味ではないんですけど、ネットプレーは決まるは、フォアハンドはガンガン決まるわで、芸術テニスを堪能させていただきました。

2ndセットを練習の場にしていたかのような感じで普通では考えられないような試合でしたけど、今日のテニスは完璧でした。ロブレドってスペインの選手だし、クレーコートとっても上手な選手なんですよ。そのような相手に対して、何であんなテニスが出来るんでしょうか。正直、びっくりしました。ロジャーフェデラーは、まだ潜在能力を隠し持っていたのかと。

しかし、まだまだ最終目標には届いておりません。しっかり相手を分析して今日のような冷静さを保ち、まずは次の準決勝に臨んで欲しいと思います。

それにしても、あの線審のおっさんは面白かったね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-06-06 01:09 | Roger Federer
<< Roland Garros 2... Roland Garros 2... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク