フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
フェデラー、まさかのストレート負け
ジョコビッチ強い・・・グランドスラムでは、あの2004年3回戦のクエルテン戦以来のストレート負けでした。あまりにも、久しぶりなので実感がわきません。グーガに負けたときは、さすがクレーの王者と思って、当時は納得したものでしたが・・・。

そして、ごめんなさい、先日の記事で5年連続ベスト4進出について述べていましたが、何だか嫌な予感がしてましてね。フェデラーファンなのに、急におかしな記事書くなあと思われた人もいらっしゃったかもしれませんが、まあそういうことです。

絶妙なコースをついたあのサーブは、どこのフェデラーですか・・・
ブレイクポイントを握られても慌てないメンタルはどこのフェデラーですか・・・

セルビアのフェデラーでした。US決勝の時は、やっぱ緊張してたと思います。疲労もありましたしね。

去年、強い印象を受けたことがあったんですけど、こんな記事(2007 MS Miami Final)を書いていた(苦笑)

うお、何気に予言当たってる。全然うれしくないですけど。

フェデラーに関してはですね、またコーチをつけた方が良いと思います。何か手を打てば、何とかNo.1キープは大丈夫ではないかと。誰を選ぶかが難しいところですがね。ただ、今回は前哨戦出られなかったり、体調にも問題があったので、まだそれほど今年を悲観しなくてもいいと思います。ギルバートさんよ、マレーとは別れたんでしょ?どう?

で、良いのか悪いのかよくわかりませんが試合が早く終わってしまったため、ナダルとツォンガの再放送をしていました。昨日見れなかったので、見ました。

じっくり見たのは初めてですけど、ツォンガ、絶対サフィン・シンパだろ!

抗議の仕方といい、ポイントを取ったときの右手をくぃ!っと回す癖といい、タオルをもらう仕草といい、どこまで君はサフィンに似てるんだ。

というわけで、決勝戦は次世代のフェデラーと次世代のサフィンの試合って位置付けで見たいと思います。サフィンやフェデラーと同世代の私としては、あんまりうれしくないですけど。

ただ、フェデラーがグランドスラム初優勝は21歳、サフィン20歳、ロディックも20歳でしたっけ?だから、この世代が台頭してきてもしょうがないというのは過去を見てもそうなんでしょう・・・。気づいたら若手が出てきて、僕たちはもうこんな年齢だったのねとサフィン世代の私は思うのであります。

あー、でもやっぱなあ、ストレートで負けるのを見るのは辛いわ。

女子決勝の記事は、たぶん試合はみるけど、たいぎいので書きません。個人的には男女ともセルビア人に勝って欲しいかな。祭りが見たいから。

男子決勝の予想を勝手にしておくと、ジョコビッチのドロップショットが案外キーポイントになるのかなと思ったり。ツォンガはどんなメンタルな選手なのかがよくわからんので判断できないが、過去にロジャーフェデラーとの決勝を経験しているジョコビッチが有利と見る。が、はっきり言ってわからん。どっちも凄いから。 
最初にタイブレイクをとったジョコビッチが優位に試合を進めるといった展開になれば、とりあえず、 ジョコ 3-1 ツォンガで。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-01-26 02:06 | Roger Federer
<< おめでとう ツォンガ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク