フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
MS Hamburg 2008 準決勝
エナンが引退発表してから初めて見たテニスの試合。
まあATPの方だったからかもしれないけど、あまり気にせずに見られた。Roland Garros、Wimbledonが始まった時にどういう感情が起きてくるかはまだわかりませんが・・・

ってことで、準決勝。

ロジャーはまあ、省略でいいでしょう。強かった!それだけ。

それよりも今日はナダルとジョコビッチの試合が素晴らしかった。テニスって面白いなー、プロって凄いなーと何度も思った試合でした。

ナダルが負けたらジョコビッチが2位になるシチュエーション。これは147週2位を維持しているナダルにとっても、初めてとも言えるプレッシャーを感じていたのは、試合終了後のiVamos!の連発でよくわかりました。決勝に勝ったかのような気合の雄たけび。

あの時ガットが切れなきゃなー、ジョコビッチ。一瞬目を疑いましたよ。解説の辻野さんもおっしゃっていたように、ああいう細かいところがNo.2とNo.3の違いなんですね。しかし、あのような場面がドラマチックになるのが、テニスの奥の深いところですね。非常に細かいことですけど。

偉大なるNo.2の力を存分に感じたでしょうね、今日のジョコビッチは。攻めても攻めても重いボールが繰り返し繰り返し返ってくるメタルテニス。ジョコビッチも集中力を最大限に研ぎ澄ませて際どい所まで迫ったんですが・・・

ただねー、恐ろしいことにジョコビッチは20歳とまだ若いんですよ。いずれ2位は当然として1位も狙える位置に来るでしょうね。このまま気持ちを切らさずにやれば、2位も見えてくるでしょう。クレーのナダルはフェデラーでもそうそう勝てないんだから、その点を頭に入れておけばショックはないと思いますし。

ナダルは初めて感じたプレッシャーを克服し、明日はどういうテニスをしてきますでしょうか。変わらず脅威の粘りを見せてくるんでしょうが、フェデラーに今シーズン初のマスターズシリーズタイトルを取っていただいて、RGに向かって欲しい。

今日のナダルとジョコビッチの試合は半端なく面白かったー。もうフェデラーファン辞めて、普通に試合を見たほうが余計な感情が入ってこなくて、どれほどいいことかと思った(笑)しょせんは他人ですし。ただ

他人同士だからね いろんな世界 磁力を持ったの S極とN極のようにね いま引き合うの

って感じで、フェデラーのテニスがやっぱ好きです。

まー、今日のジョコビッチのテニスは、個人的にクレーでナダルと対戦するロジャーと重なりましたけどね。あー、いつも見てるあのパターンだなって。レベル的には非常に高次元の試合なんですけど、ナダルの蟻地獄にはまってる姿はせつないとともに、ナダル相変わらずすげー人って思いました。

この3人全員のファンになった人が一番楽しめるだろうなー。この一年ぐらい、この3人の争いは凄く面白い。高校生のころは、そういう風に純粋にプロのテニスの試合だけを楽しめていたんで、そういう風になろうかなー。気分的に楽だし。いちいち引退とか勝敗とかでネガティブになるのは、あまり精神的によくないのではないかと思う昨今です。得することがない。いわゆるライト層が一番いいポジションです。

ってことなんですが、やっぱエナンの引退は寂しい・・・余波がじわじわと。女子でお勧めの選手いませんかー。若手で伸びそうなエナンぐらい凄い人いないかなー。いないよなー。あんなバックハンドを打てる選手なんてATPでもいないのに。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-18 02:04 | Roger Federer
<< MS Hamburg 2008 決勝 エナン、引退 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク