フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
カテゴリ:Sanfrecce( 45 )
 
決戦前夜
懐かしいフレーズだ。金子達仁の著書ですな。

2003年J1再昇格の時には、残りまだ1節あった段階で昇格が決まったこともあり、昇格試合と考えるようなモチベーションは多少低かった。(あの時は3位のチームがまさかの引き分けに終わった為、残り1節ある段階で昇格できた。)

2002年自動降格の時には、一つ上のチームとの勝ち点差-3、得失点差も-3か-4か離れていたからかなり厳しかったし、ぶっちゃけると当時は最初から諦めていました。

当時は実際に降格となってしまったが、あのとき簡単に諦めていた個人的な後悔があるからこそ、今年は残留を信じて、今まで以上にサポートしようという気持ちになっている。

今日、広島の頑固な監督が初めて非公開練習を行った。このような監督以前にいたなあ、どこかで見たことがあるなあと日本人の多くの方なら、昨年の6月に経験されていると思いますので、ご存知じゃないでしょうか?これだけでも何となく今如何に広島に危機があるか察しがつくのではないでしょうか。最後になって、ようやく監督は自分の今までの非を認め、それを改善させた。たったそれだけのことだが、勇気付けられた気がする。馬鹿な頑固者が自分のポリシーを破ったんだから。

明日の第2戦はホームで行われる。我々がついているぞ。簡単には諦めん。簡単には点を取らせない。自分たちの後押しで相手のゴールネットを揺らす。

サッカー観戦前でこれほどわくわくするのはあの「決戦前夜」以来かもしれない、個人的に。実際にはわくわくというのは違うかもしれないけど、最後の90分を後悔のなきよう集中してサポートしていきたい。中継はスカパー、NHK広島ローカル、NHKBSであるそうなので、スタジアムに来れない広島サポーターも一緒に戦いましょう。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-12-07 23:04 | Sanfrecce
 
All Hiroshima needs is song
僕がサッカーが好きな理由の一つに歌の力があります。というか、スポーツシーンで一番すきなのは実は入場シーンで、あの昂揚感がたまらなく好き。変わり者かもしれませんが。これに目覚めたのは2002年の影響が大きいかな。テニスも特にウィンブルドンの入場シーンはめちゃくちゃ好きです。そして、サッカーはそれが他のどんなスポーツよりも格別であり、重要である。

たとえばライブでもオープニングのインパクトが全てを決めるぐらいの力があるんじゃないかと勝手に思ってる。

なぜこのスポーツは歌によってこれほど力が湧いてくるのかわかりませんが、それをいつか広島で見たいからこそ、雑魚クラブでも地味に応援しているわけだ。本当はテレビでマンUの試合を楽しむだけの方が気楽なんですけどね。

動画のように12/8のプレーオフ2戦目がうまく盛り上がるとは思わないけど、監督・選手うんぬんよりとにかく観衆が力になるべきだと思う。Jリーグの歴史は浅いし海外には遠く及ばないが、12/8はサンフレッチェ広島の暗黒時代の始まりになる可能性が高いし、それを回避することも出来る。それはファンの力によって決まるんじゃないかと思う。まー、ぶっちゃけるともうそれしかすがるものがない。

別にサッカーが無くたって生きていけるんですよ。でも、サンフレッチェとは、多少無関心な時期もあったにせよ、既に15年来の付き合いだからどうも別れられん。記憶に残る日になればいいね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-12-07 00:23 | Sanfrecce
 
頼むよ(T_T)
とりあえず、今日はこの曲を歌おう。

Light will guide you home
And ignite your bones
I will try to fix you

From Coldplay/Fix you(Youtube)

京都サンガFC 2-1 サンフレッチェ広島 @京都・西京極

2002年には日本が初めてホームの力でW杯決勝トーナメントに進んだ。今年、浦和レッズはファンの力によってアジアの王者になった。これが最大の残留へのヒントだ。我々が力を与える以外にない。リバプールやセルティックはホームで絶対的に強い。その力が引き出されるのはスタジアムでの観衆の力によるところが大きい。この記事を偶然見た広島の人はとにかく12/8(土)PM4:00までに広島ビッグアーチに来てくれ。

まだJ2降格が決まったわけではないし、残り90分もある。しかもホームで戦える。テニスで言えば、まだ5セットマッチで2セットとられても1セット返した。残り2セットを取ればいい。相手は決して冷静な状態ではないはず。戦略を変えよう。最後までボールを追いかけよう。相手は戸惑う。そうなればこっちのもの。相手を我々の力で圧倒しよう。

だから、本気で勝つために選手を後押ししよう。フットボールというスポーツで一番力になるのは応援する人間の力だ。自分たちで勝ち取るしかない。もちろん応援といっても単純な声援を送るだけでなく、叱咤も必要。何万人も集まれば、ふがいない中堅選手たちも気づくはず。気づかなかったら、その時点でアウト。選手として今後彼らは一生J2で選手生活を終えるだろう。それぐらいの覚悟を持って臨んでもらいたいし、自分のフットボール人生のために戦って欲しい。

選手も監督も本気で自覚して欲しい。過去のことを振り返るのは辛いかもしれないが、自分がミスしたことを素直に自覚し、素直に改善すればいい。それだけで人間は変われる。自覚させるのに、我々の声が必要ならば、心底腹立たしいけど力を貸すよ。今日はこんなブログでしか思いをぶつけられないのも辛いけれども、当日は協力するから。

今の状況は非常にかっこ悪いし情けないけど、かっこ悪くても最後に勝てばいいじゃない。だから、頼むからみんなで集まって広島を残留に導こう。宜しく。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-12-06 00:02 | Sanfrecce
 
2007年Jリーグ最終節
まずは我がサンフレッチェ広島の残留プレーオフが正式に決定しました。入れ替え戦という単語は、いかにも”入れ替え”が強調された言葉なので嫌いです。これはあくまで残留プレーオフです。

12/5(水)@京都・西京極(PM7:00~)、12/8(土)@広島BA(PM4:00~)

12/8(土)の広島での試合は
全席自由席扱いで
大人1,000円、高校生以下100円です。年間パスももちろん使えます。普段は最悪なフロント連中だが、これについてはGJです。まあ、余計な試合なので当然の措置といえば当然なんですけど(苦笑)

たまたま検索などでこのブログを見た広島在住の人は普段サッカーに興味がなくても、予定がなければ来てください!盛り上がることは間違いない。ただし、当日は込み合うことが予想されますので、早めに出ることをお勧めします(笑)。これはガチです。そして、初心者は公共交通機関を使うことをお勧めします。車は止めといたほうがいいですよ、マジで。詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい。

アウェー京都戦も広島から応援バスツアーが4,500円で人数無制限で行けます。お仕事お休みに出来る方や、関西在住の広島県民は参戦してください。西京極なら阪急・西京極駅で降りればすぐだから、大阪・兵庫からでも行きやすいですよ。ちなみに、必要なら各駅のやつに乗り換えてね。東側の滋賀・名古屋方面からなら、京都駅から地下鉄で四条まで行って、阪急に乗り換えです(広島から新幹線で行かれる方も同様)。僕もあっちの大学に行っていたのでわかりますが、京都在住だけでも少なくとも、2,000~3,000人の広島出身大学生がいるはずです。当然ながら社会人の人もよろしく。クラブの力になってあげてください。

私は、本当なら京都に行きたいですけど、基町クレドの大型ビジョンで行われるパブリック・ビューイングに参戦します。アウェーいけない人はこちらにみんなでエールを送ろう。

そもそもなぜこのようなことを書くかと言うと、最近熱心にビラを配ったり、アウェーに行ったりするサポの方と知り合いになりまして、何でもいいから行動を起こそうとする人たちが周囲にいるおかげです。自分としてはブログぐらいしか情報発信源がないですけど、たまたまこの記事を見てくれた広島好きな人が興味を持ってくれればうれしいです。こちらのブログでロジャーフェデラーを好きなってくれた人もいらっしゃるようなので、サンフレッチェにも貢献したいと思いました。

で、今日の試合ですが、高萩、吉弘、ハンジェら試合に今まで出場機会に恵まれなかった選手たちの好プレーが目立ち、見ていてすがすがしい試合でした。後半ロスタイムまで2-1でガンバ大阪にリードされていたものの、CK陽介→槙野のヘッドで同点で終了。中でも高萩洋次郎選手のロングキックの正確さは素晴らしかった。高萩をもっと信頼していれば、今年は違った結果になっていたかもしれないとも思いましたけど、それは過去の話なのでもういいです。今日のように輝くプレーをプレーオフでも披露してくれることを期待します。今日のような試合をしてくれれば、残留します。頼むぞ、主力。

ですから、ロスタイムに追いつかれプレーオフに臨む事になる京都とは対照的なドローでポジティブにプレーオフに臨めるのではないかと思います。

Jリーグにおいて、紫のチームは広島なんだよ。それだけは譲らん。いくら、KBS京都の梶原アナウンサー氏や上田ジム解説氏(まだ彼らが放送を担当しているかは知りませんが)やばんばひろふみが挑発しようが(謎)、J1において紫のチームは広島だけです。こうなりゃ、死闘だ。絶対勝つ。

ホームの試合は、左上のPerfumeを掲げようと思います。ゲーフラは製作時間と技術的な問題があるため、今回はカラー印刷して、裏に棉テープで補強して作る予定です(笑)暇なサッカーファン様、私が画面に映ったら笑ってあげてください。「くり返すこのJ1残留」が現実になりますから。っていうかオフィシャルサイトによると、12/8はPerfumeフリーだ、今のところ。スタジアムのボルテージを「コンピューター・ドライビング」「コンピューターシティー」「エレクトロ・ワールド」あたりで温めてくれないだろうか(苦笑)。クラブが入場料収入分一部をPerfume史上破格のギャラとして提供しますので(笑)

その他、Jリーグネタ。

確かに技術レベルもフィジカルもパワーも海外リーグには劣りますが、Jリーグだって面白いことも証明してくれるような一日になりました。僕のクラブがひどい状態なので、傍観できなくて残念ですけど。

まずは、J2。コンサドーレ札幌が優勝、ヴェルディが2位、京都がプレーオフに回る結果になりました。札幌サポの知人がおっしゃってましたが、公の北海道移転以来、地元マスコミにいろいろ低く見られたり、いろいろ邪魔をされてきた札幌が5年ぶりの昇格を決めました。スポンサーや選手の不祥事など大変な5年間だったようですが、昇格おめでとうございます!サポーターの多いチームなので、リーグとしてもよい昇格なんじゃないかな。

ええと、J1は鹿島アントラーズが最終節で逆転優勝を決めました。でも、試合見てないので割愛。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-12-01 23:16 | Sanfrecce
 
入替戦がほぼ確定
一応当ブログは80%ぐらいはテニスブログなんですけど、ロジャーとサンプラスのエキシビ関連は他ブログを参照していただきたい。個人的にお馬鹿なフットボールクラブのせいでそれどころじゃないんで、すいません。(といいつつ、エキシビの動画はきっちり見ましたが。)というわけで、Jリーグ。

J1リーグ 33節

川崎 3-0 広島

ちなみに、

柏 2-1 甲府

甲府が負けたため、甲府の17位確定。甲府のJ2自動降格が決まりました。16位広島は15位大宮と勝ち点差3ですが、得失点差が絶望的に離れているため、ほぼJ2の3位との入れ替え戦が決定しました。

これで注目度の高い試合ができるわけでおもしろいもの見たさに観客集まるぞ、よかったな、無能フロント。

じゃなくて、フロントを含めた一部選手たちの危機感の欠如が現状を招いているわけで、最終結果がどうであれ、多くの方に責任をとってもらわないといけません。J1にいれば経営も安定というわけでもなく(赤字の多いクラブですし)、かといってJ2に落ちて今後J2をさまよい続ける可能性もあるわけで、このクラブにはまったく先が見えませんが、せめてJ1に残っていただき、来年はチームを一新するぐらいの処置を施していただきたい。というか、しなきゃ駄目。

もういいかげん言及するのも馬鹿らしいけども

・厳しいディフェンスをしろ、特に17番と7番。いつも、相手の右サイドからやられるのは見ていて苦痛です。この人たちからは何も伝わってきません。いい加減にしてください。
・そして、最後までボールを追え。90分走れないなんて、プロとしてどうなんでしょうか。レッズはあれだけの強行日程でも走りきりアジアのチャンピオンになりました。素直に見習おう。

基本ができてないんだよ、基本が。監督が地蔵なのはわかってるから、ピッチに出た選手が何とかしなきゃならんのだ。やることといえば、走りまわることだ。1対1の場面で安易に抜かれないことだ。そして、控えでくすぶっているメンタルの強い選手は使うべき。監督が馬鹿なのはわかりきっているけど、そんな選手を使うこともできないのは監督として失格であります。フロントはなぜこの監督を使い続ける?

何でワールドユース世代の柏木陽介と槙野が一番チームをひぱってるんでしょうか。本来なら、過去にJ2落ちを経験した選手たちが中心となって、チームを引っ張っていかなければいけないのに。過去の経験がまったく生かされていない選手たちの存在意義が素人の僕にはわかりません。誰か教えてください。

現地で観戦すれば、誰が頑張って、誰か頑張ってないかなんてすぐわかります。必死にボールを追いかける選手もいれば、空気のような存在感のない選手もいます。

勝つ可能性が低いのはわかりつつも、遠方まで観戦にいった悪趣味な私のことはどうでもいいので、観客に少しでも気持ちが伝わるプレーをしてくれ。

といっても散々思い続けたまま、年間通して一部選手たちは何も変わらなかったので今後も変わるとは思えませんが、入替戦まで10日間準備ができるのは精神的にはよいことだと思います。J1最終節のガンバ大阪戦で何かきっかけを掴んでいただいて、J2の3位チームを迎え入れましょう。

ともかく、プレーオフは絶対勝てよ!
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-11-25 10:17 | Sanfrecce
 
Survival
来年J1かJ2かでは、今後のクラブ存続の危機にも直面するぐらいの出来事だと思う。2003年に一度J2で戦ったけど、2回目ともなると1年で上がれる力もないんじゃないかと。どれぐらいの広島県人がそのことを自覚しているのかどうかはしらないが、今はそれぐらいやばいのです。だからこそ、今彼らの力にならなくては。

ここ何ヶ月かリーグ戦で勝利がない我がチームですが、サッカーの恐ろしいところは本当に勝てなくなるととことん勝てない状態が続くことですね。はっきり言って、ストレス以外たまらないし、サッカーぐらいだよ、これぐらい苦痛なスポーツは(苦笑)

しかし、なぜかわからないがとことんはまってしまうところが、このスポーツの恐ろしいところでして。特に弱いチームの応援をしていると、90%は苦痛で10%ぐらいしか面白いところがないようなスポーツだが、その10%はどのスポーツにもない麻薬のようなものが存在する。だからこそ、このスポーツは世界で愛されているんだろうと勝手に思っているが、明日はJ1降格危機を迎えている我がクラブの大事な試合である。今年最後のアウェー。

ホームでも勝てなくなってきている昨今ですが、特にアウェーは勝つことも難しいし、厳しい試合が予想される。しかし、アウェーだからこそ、俺たちはやらにゃ行けんのじゃ。

かつて広島県出身のPerfumeは、イベントに出てもブーイングをくらったり、無視されたりしてきたらしい。しかし、それでもなお諦めず頑張ってきて、ようやくちょっと上まで上ってきた。サンフレッチェ広島も彼女らの精神で、とにかくまず土曜日のアウェーを勝利し、最終戦のホームの試合で、J1残留を決めていただきたい。アウェーだろうが、勝つぞ。


b0033344_12267.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2007-11-24 01:10 | Sanfrecce
 
五輪代表、北京五輪予選通過
反町監督率いた五輪代表チームが出場権を獲得しました。

おめでとうございます!

しかし、我が広島の陽介君と青山敏君は働きすぎです。ぶっちゃけ、J1残留争いの方が大切なんです、今の広島にとっては。しかし、代表での喜びをクラブにも還元したい思いも強くなってことでしょう。まあ、正直言うと五輪代表にはあまり関心がなくて、陽介や青山が代表に持っていかれて悲痛だったんですけど、残り2試合はクラブに専念できますので、爆発を期待します。

降格して陽介や青山が広島で見れなくなるのはせつな過ぎますし、2人の力でクラブを残留に導いて欲しい。

というわけで、我がクラブは現在J1リーグ16位ととんでもない位置にいるわけですが、11/24、川崎まで行きます!!!!!絶対勝利を。個人的にも久しぶりのアウェー観戦で、燃えています。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-11-21 23:48 | Sanfrecce
 
NHKさん・・・
今日はNHKBS1でPM7:00からJリーグ中継「ヴィッセル神戸×サンフレッチェ広島」があったので、5分前にテレビをつけたら、プロ野球延長って・・・

中部地方の新聞社と通信会社の試合を延々とやってましたね。

7時ちょうどに試合終わったのですぐ切り換えてくれるかと思ったら、律儀に10分間のニュースニュース見たい人は、NHK総合の方を見るだろう、常識的に考えて。ようやく切り替わって7時15分からJリーグの中継始まっても、謝罪の一言もないのな。一般企業なら、間違いなく謝罪するところだが。

Jリーグ全試合生中継やってるんだから、文句言わずにスカパー入れ!

って言われそうですけど、テニス中継見るのにCATV契約&WOWOW契約で月5000円以上支払ってますが、さらにスカパー入るのもなぁ。NHKも含めるといい額になりますね。ちなみに、スカパーのアンテナは持ってまして、過去には契約していましたけど、今の家はアンテナの位置がどうも悪くてうつらないんですよ。


NHKは有料だから文句を言いたくなる訳です。

確かに僕の好きなテニスも延長して後番組を見たい人に迷惑をかけることもあるでしょう。ただ海外からの中継が多く深夜放送が多いため、野球に比べるとそれは少ないかと。言い訳かもしれないけどね。

昔は中継延長で野球嫌いになる人がいることがあまり理解できなかったが、最近はそれも分かるようになってきてます(苦笑)。地元の赤ヘルは嫌いじゃないけど。

今のNHKのスポーツ中継や報道は、たぶん野球ファン以外はむかついていると思いますので、やっぱ批判したくなるのも事実で。あんまり、こういうことは書くたくないけど、実際に同じようなことを思っている人は多いでしょう。誰もが一番好きなスポーツは野球であるわけがないんですから。

NHKがロジャーフェデラーにインタビューした時だって、あまりの適当さにびっくりしたもんだ。この程度?って。

テニス中継だって、例えばAIGオープンのNHKが中継する試合は録画で、CSで放送するGAORAは生中継なんですけど、NHKが優先されるから、AIGの準決勝、決勝は生中継で見れないんですよ!おかしいと思いませんか?(TBSも同じ事が言える)

MLBに対して複数年で100億以上の放映権料を払ったところですから、国民に対してMLB(を中心とした野球)のごり押しをしようとするのも企業の立場から見たら理解できますが、他スポーツファンにはかえって反感を買うだけってことも知って欲しいものです。

放送を決めるのは編成のトップの連中なんでしょうけど、彼らが古い体質のままでは、NHKからCS放送に移行していくスポーツファンは後をたたないかと思います。

みんながCSに移行すれば、NHKも目が覚めるんじゃないかと思うけど、やっぱ当分無理なのかな~。まー、CSでも野球中継延長多いですけど(苦笑)

WimbledonはNHKで放送されるからもちろん見ますけど、マイナースポーツファンを大事にして欲しい。テニスは決してマイナーじゃないけど、日本のマスコミがマイナー扱いしてるってのが本当だとは思う。

厳しいことを言いましたが、いいWimbledon中継を期待してます!

たぶん、NHK総合、NHKBS1、NHKハイビジョンで放送しても、ほとんど同じ試合を放送するといういつもの融通の利かなさは健在だとは思いますけどね。数年前は違うカードを放送していたはずですけど、そんなにテニスにかける予算がないのでしょうか。

で最後に、今日のJの試合。広島負けましたよ。だから、こんな暴言吐いちゃったのかも。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-06-23 23:11 | Sanfrecce
 
前田俊介という才能が広島を去る
前田 俊介選手 大分トリニータへ期限付き移籍のお知らせ(サンフレッチェ広島公式)

広島サポはJ開幕当時からですが、自分が去年からホームゲーム毎回のように行くようになったのは俊のおかげ。俊が見たいというだけでスタメンじゃなくてもベンチにいるだけで足を運んだよ。いつもJ1残留争いばっかりの雑魚クラブも、俊は希望だったんだ。何でそれだけ心底好きになったかは下の動画を見てください。

こんな天才が移籍してしまうのは心底悲しいけど、大分で復活してくれ。広島サポは止めんけど、俊ファンも止めん。頼りない北京五輪最終予選では日本を救ってくれ。FWが平山やカレンとかじゃ、最終予選は勝ちきれんよ。絶対前俊が必要になる。大分のシャムスカ監督の元でもまれて来い!

そして大分の次は広島に帰ってくるよりも、海外クラブ行って中村俊輔よりも有名になってくれ。

以下、Youtubeより、広島ユースからトップチームまでのゴール動画集。動画upしてくれた人に感謝。

前俊 故富樫氏ベタボメ←一番お勧め

前田俊介 愛媛FCユース戦
前俊 高円宮杯準決勝ハイライト
前俊 高円宮杯決勝
前田俊介 Jリーグ初ゴール
前俊 ベルディ戦 ヘッドシュート、FKアシスト
前田俊介 大宮戦ゴール
前田俊介 FC東京戦ゴール
前俊ゴール 千葉戦


最後に。

前俊にささげる曲!
Let down/Radiohead
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-05-29 22:59 | Sanfrecce
 
カップ戦の意義
ナビスコカップ?何それ?
たぶん、普通の人の感覚はそんなもんだと思います。

Jリーグは通常のリーグ戦、天皇杯、ヤマザキ・ナビスコカップの3つのタイトルがありますが、その中でも一番馴染みが薄いのはナビスコカップでしょう。リーグ戦が土日を中心に行われるのに対し、ナビスコはリーグ戦の合間の平日開催ばかりですし。例年、決勝以外は盛り上がりません。

ただ浦和レッズがはじめてのタイトルをナビスコカップで取ってから確固たるビッグクラブになりましたし、ジェフユナイテッド千葉も残留争いの達人からカップウィナーズクラブに変貌しました(現在、低迷してますが)。ですので、今では重要なタイトルという認識に変わってきているのではないかと思います。

ナビスコカップは予選リーグと決勝トーナメントという仕組みで行われる大会ですが、我がサンフレッチェ広島は、J開幕当初からJ1にいたにもかかわらず、ナビスコカップの予選リーグを突破したことがありませんでした(J2にいた2003年は未出場)。どんだけ、ナビスコと縁がないねん。そんなこともあってか、広島という土地でのナビスコカップの価値なんて微々たるものです。たぶんJのリーグ戦と天皇杯のことは知っていても、ナビスコカップのことを知っている人は広島では少ないと思います。重要な試合にも関わらず、大して動員できなかったし(苦笑)

しかし、本日予選リーグ最終節、ホーム広島にてジェフユナイテッド千葉に勝ち、クラブ史上初めて決勝トーナメント進出を決めました。

まー、他クラブサポからしたら、微々たる勝利だろうね。でも、広島にとっては初めてのことだから、貴重な勝利だったわけです。正直試合は、1点リードしてからというもの諦めない相手のペースになって落ち着いて見れませんでしたが、守り抜き勝利。

あー、よかった。とりあえず最初の一歩を手に入れただけに過ぎないし、別にタイトルを取ってません。ただ、初めてナビスコカップタイトルを意識できる位置まで来れたんですから。

b0033344_0221855.jpgイングランドのミドルズブラというクラブは、確か2004年ぐらいに創立100年目にして、初のタイトルを獲得しました。それがイングランドのナビスコカップにあたるカーリングカップだったかと思います。

Jの歴史はまだまだ短いですけど、それぐらいフットボール界では、中小規模のクラブにとってトップリーグでタイトルを取るのは厳しいわけです。だからサッカーファンなんて、馬鹿じゃないと続けられない(苦笑)。しかし、サンフレッチェもようやく望みが出てきたことに意義があるんじゃないかと思います。まー、天皇杯では何度か決勝まで行ってますけど、ピクシーにやられたりさっぱりでしたから(苦笑)久しぶりにワクワクしてます。

今日の勝利は、クラブが強くなるための大事な1勝でした。

以上、本日のナビスコカップについてでした。ベスト8の試合は鹿島アントラーズとですが、前俊が出る可能性が高そうなので、さらに楽しみです。目指せ、ニューヒーロー賞!

10月にはテニス観戦で有明に行きますが、11月3日の国立決勝も行くことになれば、うれしい悲鳴であります。

それと、もうすぐUEFA Champions League決勝がありますね。Unitedが負けたので、傍観するつもりですけど、いい試合になると思うので楽しみです。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-05-24 00:24 | Sanfrecce


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク