フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
カテゴリ:Kei Nishikori( 21 )
 
ブラッド・ギルバートの錦織選手に対する評価
Twitterのブラッド・ギルバート(アンドレ・アガシ、アンディ・マレーの元コーチ)のアカウントに、錦織選手が将来トップ10選手になれるかどうか質問してみたら、返信がありました。

著名な方からの返信があると嬉しいものですが、今回は本当にびっくりしました。

しかし、怪我という錦織選手にとって対戦相手以外にもっとも気をつけなくてはならない相手をどうにかしなければならないという前提はあるものの、才能があり、トップ10になることができるとの返答があったことは、日本人としても非常に嬉しい出来事でした。

元選手にして、著名なテニスコーチにトップ10になれる選手であると思われているわけですから、我々日本のテニスファンも、時には心配することも必要かもしれませんが、暖かい目でトップ選手になる過程を見守っていきたいものだと個人的には思いました。

昨日の世界3位ジョコビッチに対する敗戦は確かに残念だけど、彼の強さを十分見せてくれたので、僕も期待感を持って、見守っていきたいと思います。とにかく、今年のRoland Garrosは1回戦が素晴らしかったし、また勝てるようになるのは間違いないでしょうから、次のグラスコートの大会に向けて頑張って欲しいね。

以下、自分のツイッターより

bgtennisnation
@xavi_takayuki if he stays healthy?? He can become a top 10 player, has alot of talent
2:06 AM May 28th webから xavi_takayuki宛

xavi_takayuki
@bgtennisnation Will Nishikori become top 10 ranking player in the future?
11:08 PM May 27th webから bgtennisnation宛
[PR]
by xavi_takayuki | 2010-05-29 16:41 | Kei Nishikori
 
デビスカップ2010 日本×フィリピン
b0033344_22502971.jpg
日曜日のシングルス2試合を大阪府門真市のなみはやドームにて観戦してきました。

日本の5連勝でした。パチパチパチパチ。

というわけで次はアジア・オセアニアグループ2回戦のオーストラリア戦となりました。オーストラリアがワールドグループから降格していたことは意外でしたが、日本にとっては強豪国とアウェーで対戦する極めて厳しい試合となります。しかし、勝てたら、この上なく自信になるだろうし、楽しみも増えるとポジティブに考えていきましょう。

ところで、デビスカップのパンフレットをみていたんですが、1998年にはロシアを迎えて、カフェルニコフやサフィンが大阪の靭公園のテニスコートに来ていたんですね。一応サフィンのファンではあったんですが、いやー、恥ずかしながら知らなかった。まあ、無名の時なのでしょうがないけど。というか、僕も当時は代々木ゼミナールという特殊な学校に通ってた時期なのでどうしようもないですが。

それはともかく、12年間大阪の靭公園やなみはやドームで開催してきたデビスカップも、大阪開催は今年で最後となるようです。おそらく東京になるんだろうね。キャパ的に収まりきらないと判断したからなのだろう。ということで、来年以降は錦織圭選手の復帰も普通に考えられるだろう。
でも、ちゃんと広報しないと人も集まらないし、ホームでの雰囲気をもっと出して選手をサポートしてあげないと、いくらキャパを広くしても意味がないですよ。小さくても、時には、逆にプレッシャーをかけられることもありますからね。

あー、それとあの空気を入れる応援棒ありますけど、僕あれ大嫌いなんですよね。対戦相手の威圧感なんて、与えられませんよ、あれは。それと、音が不快なんだよなー。軽すぎる。拍手が一番ですよ。たぶん僕がライブとかによく行くからってそっちの方が慣れているいう理由が一番なんですが。

とか言いながら、今日応援棒もらった時、包装袋が全部フランス語になっていて、おお、これフランス製じゃんって喜んでしまいました(爆)

b0033344_22492235.jpg
b0033344_2250529.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2010-03-07 22:45 | Kei Nishikori
 
ゆっくり、着実に
錦織圭選手のテニスが見れなくて、やっぱり残念な最近。怪我が完治しない現状で、出場予定だった大会もキャンセル。

日本中のテニスファンが歓喜の声をあげたであろう当時のビッグニュース、錦織圭選手のATPツアー初優勝から気づいたら、2年が経過。もうそんなに過ぎたのかー。

若い選手にとっては、特に1年も公式戦に出られないことはほんとうに辛いことだろうと思う。デルポトロ、チリッチなど、同世代の選手はツアーでもトップレベルまで上がってきている。20歳というと、才能ある選手にとっては、グランドスラムタイトルをとってもおかしくない年齢ですし、錦織選手だって、順調にいっていたら、もしかしたら、グランドスラムのベスト8以上に出場できていたかもしれない。

でも、肘の負傷はテニスプレーヤーにとっては、本当に致命傷になりかねないので、焦らず、確実に直すことだけに集中してほしい。今は充電の時期なんでしょう。

ファンの気持は焦るけれど、僕たちはやっぱり冷静に見守っていかなければいけないと思う。錦織圭選手には、今のサッカー日本代表のように、半分興味を無くされたり、失望の声ばかりあふれたりする以前に、忘れ去られようとしている。世の中というか、いわゆる大手のメディアのスターシステムてのは極めて冷淡だ。2年前にあれだけ騒がれていたのになー。
でもね、僕としては、今こそ、ゆっくり確実に復帰するタイミングを機会をうかがえばいいと思います。テニスファンは見捨てないから。逆に注目されなくなって寧ろいいことだとも思えるけどね。

前回の記事と相反するかもしれないけど、やっぱりATPで活躍する日本人男子選手が見たい本音は隠せないですね。もう一度、あの時のUSオープンでの興奮を我々に届けてほしい。残念だが、今のサッカー日本代表では、あのような興奮は味わえない。日本代表チームに相当興味を無くしているいちサッカーファンとして、錦織圭選手に改めて大いに期待してみる。(あ、地元のサンフレッチェ広島には、大いに期待しています。)

今日は、本来なら、復帰戦が見れるかもしれませんでしたから、やっぱり、残念。でも、確実に直して我々の前に現れてくれればそれでいいです。頑張れ!
[PR]
by xavi_takayuki | 2010-02-13 03:19 | Kei Nishikori
 
西織選手 US Open 快進撃
ちょっと更新が滞ってましたが、生きてます。

更新しない間に錦織圭選手が、USオープン4回戦まで進出し、テニス後進国日本でもかなり話題になりました。そりゃあ、うれしいですよ。日本では完全にマイナースポーツ扱いされてるテニスが、一過性とはいえここまでピックアップされるわけですから。

ただ、テニスツアーは一年を通して開催されるものであり、一過性の盛り上がりではなく、通年での盛り上がりを期待したいものですが、たぶんマスターズシリーズの存在も知らないような方々が盛り上がっているような感じですよね。

急に話題が増える一方、戸惑うことが多いのも事実ですけども、我々テニスファンはそっと見守るのがベストでしょう。

AIGオープンも錦織選手目当ての観客であふれる可能性も高いと思いますけど(最近は出場選手に関係なくチケットは売れていますけれども、やっぱ日本人の活躍ともなると話は別でしょう)、USオープンの後、対戦相手の圧力もより厳しくなってくると思いますので、少しでもランキングを上げるべく、着実に頑張ってほしいと思います。

今年も参戦予定のAIGですが、はたして自分が観戦する準決勝、決勝まで残っているかは、まだまだ厳しいとは思いますけれども、一歩ずつ頑張ってほしいと思います。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-09-06 14:25 | Kei Nishikori
 
錦織圭選手、ウィンブルドン初出場
現在6/24、AM1時過ぎ。

錦織選手GS本選初試合いよいよってところなんですが、試合始まらないなー。

仕事があるので、もうすぐ寝なきゃ・・・悲しい。歴史的な試合だけは見ておきたいんだけど、仕事に支障がでるといけんし。

ちなみに今年はコートカバー部隊、いつ登場しますかね。センターコートでのコートカバー部隊は今年が見納めの可能性も少なからずあると思うので、それも見ておきたいところです。

フェデラーはまあ、さすがです。サーブやバックのスライスが生きるのはいいなー、やっぱり。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-06-24 01:15 | Kei Nishikori
 
歴史的! 錦織圭選手 VS ラファエル・ナダル が実現(6/13追記あり)
クィーンズで、錦織圭選手とナダルの試合が明日6/12実現する模様。




うおおおおおおおおおおおおおおお、これはテンションがあがりまくる。

まだプロになって、芝での試合は指で数えれるぐらいしか経験がないのに、錦織選手の才能は凄まじいものがあるんだろうね。うれしすぎる。

これは間違いなく、歴史的な試合だよ!!!!!!!!


K. Nishikori 7 6
O. Patience 6 3

R. Nadal 6 6
J. Bjorkman 2 2



(6/13追記)

錦織圭 4-6 6-3 3-6 ナダル

惜しかったな~。ネット中継で1セット目だけ見ました!フォアのジャックナイフ、ダウンザラインがビシッと決まり、会場沸かせるシーンは特にかっこよかった。

ウィンブルドン2年連続ファイナリストのナダルから1セット取るなんてなあ・・・凄すぎる。

WOWOWさんが放送してくれるのでこれは必見だね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-06-11 23:55 | Kei Nishikori
 
錦織選手、ウィンブルドン出場へ
錦織、ウィンブルドン確定 世界ランクで本戦から(tennis365.net)

ATPのランキング99位ということで、ウィンブルドン予選免除。何と本選からの出場だそうです!

歴史的1勝を期待します。

そして、本人が得意と言っているクレーコートのグランドスラムRoland Garrosも予選通過してぜひ本選出場を!

これは本当に楽しみだ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-13 21:37 | Kei Nishikori
 
デビスカップ VS インド戦
錦織が最年少勝利記録◇デビスカップ(tennis365.net)

団体戦と言うことと、インドでのアウェー戦、そしてグラスコートという全く慣れない環境の中で、日本はインドに乗り込んだ。

初めて日の丸を背負って戦った錦織圭選手も出場。
結果的に3-2で敗れてしまったのは残念だ。やはり、インドとの相性の悪さはなかなか拭いきれないか。

でも、錦織選手と岩淵選手がシングルスで2勝して、一矢報いた。来年は、念願のワールドグループ入りを目指してまた頑張って欲しい。

錦織選手、日本人最年少のデビスカップ勝利おめでとう。これからもプレッシャーはあるでしょうけど、先輩方と力を合わせて、日本をワールドグループ入りの悲願をかなえて欲しい。

で、ロシア勝利!!!サフィンがベルディヒに勝った!久しぶりに上位選手に勝ったのではないでしょうか。復活の兆しならいいけどね。相変わらず、デビスカップでは強いサフィン。重宝されるサフィン。素敵だ。

M・サフィン(ロシア) 6-7 (5-7), 4-6, 6-3, 6-2, 6-4 T・ベルディフ(チェコ)
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-04-14 22:48 | Kei Nishikori
 
錦織選手、マスターズシリーズ初出場
予選2試合勝利して、マスターズシリーズ・インディアン・ウェルズ初出場。

去年のUSオープン前のアメリカハードでも挑戦していましたが、マスターズシリーズ予選突破をもう果たすとは。まじで凄いと思う。もちろん、ジェイムス・ブレークを破った実績があるので、誰も驚きはないでしょうけど、やっぱマスターズシリーズに出れるなんて凄いと思う。

今回は残念ながら1回戦ストレートでチリッチに敗れてしまったようですが、次のマイアミもワイルドカードで出場できるらしい。また素晴らしいテニスを期待したい。クレーが得意らしいので、このまま行けばRoland Garrosストレートインも夢ではないのかもしれない。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-03-15 17:33 | Kei Nishikori
 
錦織選手、デビスカップの代表に選出された!
錦織、初のデ杯代表入り ランク次第で五輪も視野(tennis365.net)

ATPツアーで優勝した錦織圭選手が、初めてデビスカップの代表選手として選ばれました。過去にはジュニアデビスカップの選手として、日の丸を背負ったこともありますが、ついにこのときが来たということでしょうか。

4月11日から13日にかけて、インドに乗り込みます。

デビスカップ・デビューが敵地ということで、条件としてはかなり厳しいですけど、錦織選手にはよいことだと思います。注目を浴びている時期ですし、いきなり代表選手として日本に帰って来て試合をするとなると、デビスカップの意味も知らないようなメディアも押しかけるでしょうし、インタビューなり取材なり、余計な時間が割かれ集中できないでしょうから。チームにとっては試練ですけども。

ただご存知のように、インドとの相性は決していいとはいえません。過去の対戦成績は3勝17敗ですし、2004年に74年ぶりに勝利できたぐらいの手ごわい相手ですからね。しかも、アウェーだからなあ。

悪条件が多いでしょうけど、みんなで力をあわせて、ワールドグループ・プレーオフ出場を決めて欲しい。そして、ワールドグループ・プレーオフに出場し、日本で試合が開催される場合には、観戦に行きますので。去年はルーマニアに後一歩だったけど、今年こそはですよ。添田選手も、鈴木選手も、岩淵選手も日本の選手みんな、がんばれ!

ちなみに、上の記事は五輪にも触れてますが、これは正直今は考えない方がよいでしょう。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-03-02 18:55 | Kei Nishikori


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク