フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
カテゴリ:Perfume( 28 )
 
今更ながらPerfume武道館公演の感想
12/19にNHKBSでPerfumeの武道館公演ON-AIRしてましたね。

自分は11/6に行きましたので、放送されたのが11/7の模様だったのはありがたかった。見てないMCとか見れましたから。

あの時は、当日移動、当日夜行バスで帰ったりと忙しく、余韻に浸る余裕がなかったこともあり、あまり感想を語れるほど覚えていないんですけど、Perfumeは本当に大きな存在になりました!

放送を見返してみて、思い出す部分も多々ありましたが、やっぱ楽しかったです。ただ、やっぱライブハウスなどで、近くから見たいなあ(苦笑)一応前から10列目ではありましたが、ステージも高いし、どうにも見辛かったですし。絶対に売れると思っていたのでこうなってしまうことは予想はついていましたし、昨年は非常に楽しませていただいたので、文句を言うつもりは毛頭もございません。むしろ、大きな会場で出来ることに幸せを感じる彼女たちを見ることが出来るので、ファンとしてはそれで良いんです。

まー、正直、去年のダンスパフォーマンス「Perfumeの掟(※)」のようなものは、もう一度やって欲しかったと改めて思う。注目度も高いこともあったし、もちろん、OPのコンピュータシティーをはじめとした実験的要素もちりばめられていたわけですが、あのような過激なものは、やりたくてもやれないのだろうか。ま、Perfumeの掟を見ることが出来た自分は、運がよかったということで。もうサブカルちっくなPerfumeを見ることが出来る機会は少ないんだろうなあ。これは残念です。

※Perfumeの掟については以下を参照してください。
11/3Perfume広島ライブ

あとは、まー、セットリストは不満ですよ(苦笑)いやー、わかってますよ。人気が出て、新しい曲が増えてくると過去の曲の演奏が少なくなってしまうのは。当たり前です。でも、1stアルバムまでの曲が大好きで大好きでしょうがないんですよ。今更ですが、2月の渋谷AXのライブを見れなかったことが悔やまれます。あのライブのセットリストは、恐らく今年のライブの中で最強だと思われます。

コンピュータードライビング、ションションメドレー、スィート・ドーナッツ、リニアモーターガール等々、またいつかやって欲しいです。メドレー復活希望。

ってことで、12月末のカウントダウンジャパンフェスにも出演ということで、私も大阪会場行きます。紅白も見るけんね。今年はPerfumeに始まり、Perfumeに終わる年になりそうですが、来年もさらなる飛躍を期待したいと思います。


ちなみに、今年Perfumeが出演したテレビ番組でよかったものランキング!紅白はどこに入るか楽しみです。それにしても、いつの間にかテレビ出過ぎで、追いきれなくなりました(苦笑)春までがほとんどを占めます。

1位 タモリ倶楽部(東京坊主コレクション)
2位 1月のミュージックステーション(初の全国生放送出演)
3位 トップランナー
4位 4月の笑っていいとも(テレフォンショッキング)
5位 RIJフェス・ライブ(WOWOW)
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-12-20 18:53 | Perfume
 
久しぶりです
気づいたら、USオープン準決勝から更新してませんでしたね。すいません。今更ながら、ロジャーの5連覇最高でしたね。サンプラスの記録にいつ並ぶか、いつ越えるかって段階まで来ましたね。

自分はというと、最近、多忙のため更新滞ってます。mixi等では適当に書いているんですが、ブログだと少しはまともな文章書かないといけないなーってのもあり。

個人的なトピックスとしては、AIGオープンには今年も土日で行ったんですが、決勝の日にアーサーアッシュTシャツネタで修造氏と絡んだことですかね。席たたされて照れました。

ちなみに、10/15にPerfumeのDVD「GAME Tour」が発売されてから、11/6の武道館公演までしばらくの間、また更新滞る可能性高し(笑)っていうか、最近仕事忙しすぎなんじゃもん。最近だと10/1のRadioheadライブチケット持っていたのに、仕事に忙殺されて行けなかったし(泣)。それぐらい最近更新できんのよ。でも、のっちみたいに突然更新するので、今後とも宜しくです。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-10-12 11:30 | Perfume
 
プログレッシブ・アイドル
【特別対談】近田春夫×マーティー・フリードンマン~Perfume~のサウンドを語る(CD Journal.com)

↑より引用↓

マーティ 「だって〈ポリリズム〉の間奏なんて、ものすごい変拍子でしょ? 僕の友達で信じられないほどマニアックなプログレ・ファンがいるんだけど、その人に聴かせたら、“こんな曲がポップ・ソングになってるの? 日本っていい国だね!”って喜んでた(笑)」
 
近田 「しかも、普通に聴いてると、そこに変拍子があるなんて気付かない作りになってるんだよ。もう一つすごいなって思うのは、サウンド・プロデュースの才能がある一方で、作詞家としても優れてるんだよ。ただ言葉を当てはめてるだけじゃなくて、一つ一つにちゃんと意味があるし、耳に残るフレーズも多い。〈ポリリズム〉に関していえば、言葉と音楽を合わせたときに、初めて意味が出てくるように作られてる。それ自体がポリリズムになってるんだよ。ほんとにすごいヤツが出てきたと思うね。彼って、いま、いくつなんですか?」


(中田ヤスタカをべた褒め。)

ポリリズムの間奏部分について触れられている。プログレ的要素をもっている部分。僕は素人なので、説明を聴くまでよくわかりませんでしたが、ようやく意味がわかってきました。

僕がポリリズムを初めて聴いたのは実はサマーソニックの時で、当時はまだ未完成でした。当時はいきなりの初Perfumeだったので、わけもわからず、ポリリズムにはあまりインパクトは無かったんですよ。まだ、例の間奏部分が無かったですし。

9月にシングル「ポリリズム」を買って、びっくりしましたけどね。間奏部分のポリループに。え~、こんな曲だった!?ってびっくりでした。

上記に触れられているポリリズムの間奏部分は、↓のブロガーさんが簡潔に説明されています。→まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~

さらには、ニコニコ動画でも解説されています→(Perfume楽曲分析)ポリリズムのポリリズム分析

ってことで、やっぱすげえよ中田ヤスタカ氏、そしてPerfume。

(参考)
ポリリズム「ポリループダンス込み動画」(YouTube)アルバムに付いている11月のリキッドルームのライブでは、まだポリループは披露されていませんでした。今年の2月からです。ですから、私自身も今回のツアーで初めて間奏(ポリループ)のダンスを見ることが出来た。微妙に3人の動きが違うところが面白いですよね!

ってことで、ポリリズムの間奏部の説明は終わり。

で、ようやく標題の件。プログレッシブ・アイドル(説)。

ポリリズムの間奏があるだけで、プログレッシブ・アイドルなんて寝言を言うなと言われると、全くその通りでございます。

しかし、私がPerfumeと出会うきっかけになったサマーソニックで、こんなトークがありました。(ちょうどポリリズムを始める直前のサマーソニックでのあ~ちゃんMC。)

「新曲やります!CMで使われているんですけど、知ってる人?」

客「はーい」(けっこう多かった)

あ~ちゃん「え~、絶対嘘!」(笑)


僕はこの部分に衝撃を受けた(苦笑)一応テクノポップアイドルユニットの肩書きを持っているのに、何と言うプログレ・トーク(謎)普通なら99%「ありがとうございます」と言うところだろうが、「絶対嘘!」ですから(笑)予想外です。一般的な人の感覚のリズムとは明らかに異なります。

それ以外にも、

かしゆか「皆さんはどこから来たんですか?」
客「大阪!」「京都!」「××!」「△△!」
あ~ちゃん「一人でしゃべって!」

実際にこんなんでしたから(笑)

今一度振り返ってみると、あのトーク術は衝撃一杯でした。何を言い出すか分からないし、自虐的なことを平気でいい、かつダンスはサラリとこなし、楽曲は良し。

しかも、絶対に欠かさないのが毎回毎回3人揃って深々とお辞儀。あれは本当に出来るものではないですねー。

ってことで、アルバムが1位になっても、その姿勢は全く変わっていなかった。あれ以来、(先週のツアーやフェス、イベントを含めると)6回目のPerfumeライブでした。本当に予想をいい意味で裏切ってくれる人たちです。

今回のツアーでは、ライブ時間がトーク込みで、最初の大阪が2時間30分、僕が参戦した広島では2時間50分(笑)に伸び、連休中の東京・名古屋では3時間にも及んでいたようです(笑)
ツアーで曲数は19曲で大体80分~90分程度です。3回ほど衣装換えがありますが、残りは全てトークです。もうエスカレートする一方で、留まることを知りませんね(笑)

もう何が起こるかわからないんです、Perfumeのライブは。一定のリズムが存在しません。これはまさに、プログレと言ってもいいのではないか(爆)

ってことで、先週見たライブの余韻に今も浸っています。各地域のいろんな方のライブレポを見ながら。スルメすぎるよ、Perfumeのライブは。ですので、はまりすぎると僕みたいに大変なことになるので、ライブ経験の無い方にはあまりお勧めすることは出来ません(苦笑)テレビ出演も確かにうれしいんですけど、どうしても物足りなさが出てきてしまいますし。こうなると末期。まあ、僕の場合は、初Perfumeがいきなりライブだったので、そういう症状になってしまっているのかもしれませんが。本当はもっと普通に現況を楽しみたいところなんですけど・・・

で、結局よくまとまってない結論ですが、今のように普通にテクノポップアイドルと形容するのも良いのかもしれないけど、実際にはこのテクノポップという一言だけではなかなか形容しづらいPerfumeという存在は、広義的な意味で、プログレッシブ・アイドルと呼んでもいいのではないかとふと思った次第であります。実際にポリリズムのようなプログレチックな曲もありますしね(これは非常に強引ですが)。まあ、要はPerfumeという存在がプログレなわけです。

以上、結論が非常によくわからない文章になってしまいしてすいません。

っていうか、まだチャンスがあるならば、何とかまたこのツアーに行きたい(爆)言いたいはそれだけだ!オープニングの「GAME」もう一回見たいし、トークまた聴きたい。まあ、ツアーに2箇所も参加できたので贅沢は言いませんけれども。

ツアーDVD絶対に出してくださいね!
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-07 22:23 | Perfume
 
5/1Perfume@広島クラブクアトロ
Perfumeは三位一体。三本の矢。つまり、サンフレッチェ。
ちなみに、あ~ちゃん、サンフレッチェ発言(笑)

サッカー観戦が好きな人ならわかると思いますが、(特に専スタなら)ゴール裏よりも、距離は遠いけどメインやバックスタンドの方が見やすい。

Perfumeの3人のポジションチェンジとか足さばきまで堪能したいならば、ちょうど3人が上手く見えるぐらいの距離がいいと実感。まあ、Perfumeのライブは体力的に消耗度が激しいので、あえてそうしたわけですが。これぐらいの感じがちょうどいいよね。

最近テレビに出るようになったけど、局によってはあんまりカメラワーク上手くないところもあってさー、アップは止めて3人映せよって一人で文句を言う事が増えたのもありましたし(笑)

今までロックバンドのライブばかり見てきたからか、ステージ全体を見るってことをそれほど意識していなかったんですけど、ライブでもこのようなことを思うようになるとは思いもしませんでしたよ。

昨日の広島公演はPAの真横の階段のところで見ました。マネージャーのもっさんとダンスの水野先生が普通にいました。PA観察は大好きです(笑)。自分の目線よりちょっとだけ下ぐらいの角度で3人のダンスを堪能。

3人って微妙に動きが違うんですよね。改めて実感。向きとかも変えている。細かいところまで凝りすぎ。今回のオープニングナンバーGAME、そして中盤のTake me Take me、シークレットシークレットといいものを見れました。

方や、あんなハードな曲をやっておきながら、「ジェニーはご機嫌ななめ」、そしてアンコール前の定番曲「Perfume」、アンコールで広島インディーズ時代の「彼氏募集中」になったのも、何だか味わい深くていいなあと思った。 アクターズスクールの先生方も見に来られていたライブで、広島インディーズ時代の楽曲も踊るという素敵さ。

そうそう、ラストのwonder2、実は今回のツアーで初めて体験。今まではSeventh Heavenだったので、生で聴けなかったんですよ。最高でした。

僕は今回のツアーではパーフェクトスターパーフェクトスタイルを最後に持ってきて欲しいなあと思っていたけど、まだ早かったね(笑)でも、武道館でこれがラストに来たら全員みんな泣くと思うよ。ってことで11月が楽しみ。その前にフェスに出て欲しいです。アンケートに広島のフェス・サウンドマリーナにヘッドライナーで出てって書いといた。サマーソニックは当然2年連続じゃろ?

そういえば、アンケート書くときに、僕の横で書いてる人の内容もチラッと見えたんですけど、他の好きなアーティストのところに、「AC/DC」と書かれていた(笑)話し掛けようかと思った(笑)Perfumeファンの幅広さは、やはり本物です。

(MCネタ)
Perfume西脇綾香は広島のライブでこう言った。

広島には何も成し遂げていないのに、イベントで毎回帰りたくなかったと。
今まで単独ライブが出来るなんて思っていなかったと。
武道館なんて言葉は絶対に出せなかったと。


でも、小さい頃から日本中、そして世界に名前を知ってもらいたいと思っていたらしい。

やはり何かを持っておられる人だ。

本人はまだ自覚していないかもしれないけど、YouTubeの動画を見てると海外からのコメントが異常に多いことに気づく。心配しなくても少しずつ世界にも広まってるよ、Perfumeは。

PerfumeはYouTubeの申し子だとファンの間では言われています。タワレコのbounce誌でも、その事実は触れられています。

たまたまYouTubeで見たことでファンになるケースが多いこと多いこと。実際にお話したファンの人も、そのような人が多かった。YouTube、ニコ動が世間に登場するのが後2年遅かったら、コンピューターシティーやエレクトロワールドに衝撃を受ける人はまだ少ないままだったかも。

上京してからは、現実が厳しすぎて夢があっても口が裂けても言えなかったんだって。でも、希望が見えてきてからのこの人たちがふと言った言霊は不思議とかなう。

・去年サマーソニックに出演したが、ちょうどその一年前(1stアルバム・オリコン初登場66位?)のころ、実は掟ポルシェの3時間番組でサマソニに出たいと言っていた。見事実現。いまだに当時のPerfumeがサマソニに出れたことが信じられないけど(苦笑)僕とPerfumeを引き合わせてくれてありがとう。

(動画)SSTV、掟ポルシェの3時間のエレクトロワールド。本当にこの1年後にサマーソニックとは。これは何度見ても感慨深いものがある。

・ZEPP東京カウントダウンで武道館やりたいといい、見事に実現。

後は紅白。上京するときに紅白に出ると宣言したそうです。その願いはまだかなっていない。普通なら去年出るところなんでしょうけど、たぶん今年はようやく出れるんじゃないでしょうか。今時、紅白を目指す古典的グループPerfumeは素敵だ。

じゃあ、来年以降はどうすんだ。

スペースシャワーTVの1時間番組内で「POP UP Perfume~グラミー賞への道」なるコーナーを一時期持っていました。改変期に伴い一瞬にして終わってしまいましたが、Perfumeの持っているツキを考えると、ふとしたきっかけで実際に海外もいけるんじゃないかと思う。

それこそ、たまたまYouTubeでPerfumeを見た海外の音楽関係者が目をつけることは十分考えられるし、今回のMTVジャパン制作のシークレットシークレットのMVが海外のMTVで流れることにでもなったら、もう間違いないと思います。シークレット×2のPVはねえ、本当にいい。生ダンスはもっと凄い。

グラミーは番組の企画だけど、(冗談交えながら)グラミー目指しますといったので、ノミネートぐらいまでは行けるかも。そん時は本物のビヨンセに会って、感激してまた泣くことだろう。

(動画)POP UP Perfume、グラミー賞への道

ってことで、世間では1発屋と思ってる人も多いでしょうし、名盤「GAME」を出してしまったことで、今後は難しい時期に突入することになりますが、僕はまだ上昇カーブを描き続けるんじゃないかと思います。

広島のライブ、とにかく素敵でした。


セットリスト(まとめwikiより拝借)

GAME(ライトセーバー有)
エレクトロ・ワールド
コンピューターシティ
コンピュータードライビング

(MC1)

Twinkle Snow Powdery Snow
Baby cruising Love
ファンデーション

(着替えタイム)
Butterfly(インスト&電子の空を飛び回る蝶の映像)

Take me Take me(イスを用いた少しエロいダンス)
シークレットシークレット(出だしはあのマネキンのポーズ)
マカロニ(三つのスクリーンに、あ~ちゃん、のっち、かしゆかのPV)

(MC2)

ポリリズム(ループ有)
チョコレイト・ディスコ
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
ジェニーはご機嫌ななめ
Perfume

(アンコール)

セラミックガール
彼氏募集中(ルーレットで決定、他候補はSEVENTH HEAVENとスーパージェットシューズ)
wonder2

(最後のご挨拶)

[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-04 20:35 | Perfume
 
Perfume「GAME」ツアー行ってきた
今回のツアーは2箇所行きますが、昨日行った某四国の会場、ホールちっせえ(苦笑)しかも、ステージ低くて、ダンスあんまり見れんかった。でも、近くで見れた。ライブ中、会話もしました(笑)←これは一番最後にふれます(爆)

ってことで、ジャンプしないとPerfumeのパフォーマンスをまともに見れない状況でした(苦笑)

でもね、今回で5回目ですけど、やっぱ何度見ても凄い。あの無表情で躍るダンスは何なんだろう。いつも圧倒される。

コマ送りみたいな動きをしたり、いきなり機敏に動いたり、ポジションチェンジしたり。

またレベルアップしてた・・・。彼女たちはどこまでクオリティを上げれば気がするんだ・・・
テレビ番組出演があれほど増えても、大学にも通いつつ、ライブでは新曲もきっちりダンスまで仕上げてくるのを見て、本当にプロフェッショナルだと思った。

Perfumeの曲って確かにその1曲は曲とも言えるんですけど、ダンスも加わらなければ、その魅力が100%までは引き出せないことを再認識させられました。

あんまり書きすぎると、まだライブ参戦を控えている方にもご迷惑がかかるかもしれないので、今回のアルバムの中でも評価が極めて高いシークレットシークレットだけ触れたい。(その他はもう一つ参戦する広島公演終了後に詳しく書きます。)

PVそのまんまのダンスを披露。最初はマネキンのポーズから始まる。そして、いきなり覚醒。ロボットのようなコミカルな動きをしながら、絶妙な足技でポジションチェンジ。これだけで、すでに圧倒される。時々現れるネコのポーズ。過去の楽曲エレクトロワールド時の衣装でコンピューターシティーのダンスを踊る(ライブは別の衣装ですが)。もう本当に凄かった。

シークレットシークレット(YouTube)
MTV版

ってことで、この曲しか触れませんが、今回のツアー、間違いなく素晴らしいし、全国各地のオーディエンスを確実に満足させると思います。

5/1は広島凱旋です。

「かしゆかです。あ~ちゃんです。のっちです。3人合わせてPerfumeです。宜しくお願いします。」

定番が終わった後、「おかえり!」コールをする動きがあります。いかれる方はぜひみんな一緒にやりましょう。そして、ホーム広島のライブを彼女たちの記憶の残るライブにしよう。

で、最後に。この四国での公演で、去年11月のライブに続いて、またまたライブ中にメンバーとの会話を成立させてしまった。

--------------------------------

(今回のツアーはpinoがスポンサーになってまして、そのpinoトークをしてた。当然ながら笑いを交えつつ。)

このpino話の流れから、何故か「いいことあるぞぉぉ~お」と、あ~ちゃん&のっちが歌いだす。
(某ドーナツ店のCMのやつね(笑))

しかし、全然関係ないこともあって、気づいた2人躊躇して止める(笑)

不穏な空気が流れる。

で、ここで僕の登場です(爆)

スウィート・ドーナッツ!

僕の声が聞こえたのか、2人がアイコンタクトで余裕のアドリブで対応。

あ~ちゃんとのっちがPerfumeの曲(東京インディーズ1stシングル)であるスウィート・ドーナッツのフリで答えてくれました(笑)

ここで、会場拍手ですよ。

いや~、Perfumeのライブに貢献できてうれしいです。一瞬微妙な空気が流れたからなあ。それにしても、あの対応力は何なんだ(笑)並みのミュージシャンじゃないことは確かだ。

まー、スウィートドーナッツって発想が出てくる自分もどうなんだろね。
広島のときも僕の声を拾ってくれたけど、今回も成功です。去年の広島の時は、これでもうファン辞めてもいいぜーって思ったものですが、やっぱ無理っすね(苦笑)

ステージ低かったからあんまりダンスとか見れなかったんですけど、これで個人的にはかなり効用は満たされました。ランキング1位になっても、素の部分は何も変わっていない彼女らのライブを久しぶりに見れてよかったです。次は広島じゃ!

じゃあの。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-01 01:10 | Perfume
 
日本で自分だけが気づいたと自信あり
土俵が全く違うし比較対象とすべきことではないが、なぜこれほど歩みが似ているのか・・・薄々気づいていたことですが、似すぎて怖いよ。錦織圭選手とPerfumeはきっともっと大物になる。

錦織圭選手

・島根県松江市出身
・幼少の頃から才能を発揮
・2003年渡米。ニックボロテリアカデミーの競争に生き残る。
・2006年全仏ジュニア・ダブルス優勝
・2007年10月プロ転向。AIGオープン1回戦敗退。
・2008年2月ATPツアー初優勝(ATPツアーは松岡修造氏以来、日本人2人目
・2008年4月ATPランキング99位(初の100位内)
・2008年?月。恐らくグランドスラム初出場を果たすだろう。

Perfume

・広島県出身
・小5からアクターズスクール広島で練習の日々。
・2002年広島限定でインディーズデビュー。
・2003年上京。東京インディーズデビュー。大手事務所アミューズ内で組まれたグループBEE-HIVE内で生き残る。
・2005年メジャーデビュー
・2006年8月1stアルバム発売(初登場66位。1年半かけて10万枚出荷。最高位2008年4月28日付25位!)
・2007年9月初のシングルランキング10位以内(ポリリズム・7位)
・2008年1月シングルランキング3位(BcL)
・2008年4月アルバムランキング1位(・テクノポップとしてはYMO以来2組目の1位獲得
・2008年11月、初の日本武道館公演決定。

松岡氏以来2人目のATPツアー優勝、テクノポップグループとしてYMO以来2組目のランキング1位。何この偶然。

フェデラーやナダルのヒッティングパートナーを務めたこともあるぐらい当時から認められていた錦織圭選手、木村カエラ、掟ポルシェ、ライムスター宇多丸、亀田誠治など音楽界からの支持が高かったPerfume。(これは強引か・・・)

方や日本人ってことで懐疑的な目で見られるだろうに海外の選手を諸共せず、方や東京でテクノポップで躍るアイドルという極めて希少かつ、広島弁を駆使したMCで徐々にファンを獲得。表舞台に現れてマスコミが急に押し寄せても冷静で、目標に向かってしっかり結果を出す。

口を酸っぱくするぐらい申し上げておきますが、これはあくまで土俵が全く違うので、あくまでネタですよ(笑)

以上、テニスファンかつPerfumeファンの独り言でした。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-04-29 00:47 | Perfume
 
Perfume初の全国ツアー、セットリスト予想
4/27からPerfume初の全国ツアーが始まります。昨年は10月末から11月初旬に東京、名古屋、大阪、広島と小規模のツアーがあったけれども(これもかなり急遽決まった)、今回は10会場11公演。

pinoのCMの縁もあってか、スポンサーがついたツアーになるみたいですね。
ふと思ったんですけど、ひょっとしてMTV繋がりでライブの放送してくれないかなーと思ったり。6/1の横浜ブリッツ公演は需要あると思う。ただ、MTV・Japanってあんまり生でライブ放送している放送局のイメージはないからやっぱ無理かな。
そうならなくても、たぶんDVDが出るのは濃厚ではないかとも思いますが。bitterのライブ映像から1年半経ってて、かつ楽曲も増えてますからね。

ともかく、4/27大阪を皮切りにツアーが始まるので、セットリストの願望でも書いておこうか。

オープニングは、シークレット・シークレットを予想。

2nd「GAME」の中では、シングル曲では「ポリリズム」「BcL」「チョコレイト・ディスコ」「マカロニ」はたぶんすると思う。「TSPS」は冬の曲かつ、もはや1年半前の曲なので、やらないのではないかと思っている。

それと、「ポリリズム」のB面「Seventh Heaven」もキラーチューンなので、恐らくあると思う。渋谷AXのオープニング・ナンバーを飾った曲ですし。


セラミックガールとシークレットシークレットはPVが存在するので、演奏することは確実でしょう。ただ、1週間前のYahoo!トークライブで、まだダンスが決まってない曲もあるってメンバーが発言していたから、一部曲の披露はないかもしれない。GAME、Take me Take meのダンスが見れれば、個人的には効用が満たされそう。

で、問題は新曲がいきなり5曲も増えたPerfumeなだけに、既存曲で何をもってくるか。

PerfumeのライブってとにかくMCが多いのよ(笑)だから、一気に20曲も演奏するよりもけっこう17,8曲ぐらいにまとめてくるんじゃないかと思う。

で、次。
1st「Complete Best」以前の楽曲で何を入れてくるか。

個人的な希望としては、1stに収録されている曲を上げるならば、「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」「コンピューターシティー」「エレクトロワールド」「引力」「スウィートドナッツ」「ファンデーション」「コンピュータードライビング」「wonder2」、そしてこれだけは絶対外せないのがAnthem of Perfumeこと、「Perfume」。

CD未収録曲「イミテーションワールド」「カウンターアトラクション」もぜひまた見たい。
それと、「ジェニーはご機嫌ななめ」はファンを試すために、やるんじゃないかと(笑)広島インディーズの2曲はもうさすがにないだろう。

ん?結局20曲以上になってる(苦笑)
過去の曲も捨て曲がないだけに、今回の葛藤はすさまじいものだろうなあ。メンバーにとっても、ファンにとっても。どうなるかなあ。

まとめると。

「ポリリズム」「BcL」「チョコレイト・ディスコ」「マカロニ」「GAME」「セラミックガール」「Take me Take me」「シークレット・シークレット」「Puppy Love」「Seventh Heaven」、「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」「コンピューターシティー」「エレクトロワールド」「引力」「スウィートドナッツ」「ファンデーション」「コンピュータードライビング」「Perfume」「イミテーションワールド」「カウンターアトラクション」、「ジェニーはご機嫌ななめ」

「wonder2」は今回は厳しいかなと。そして、最後の曲は「パーフェクトスターパーフェクトスタイル」なんてどうでしょうか。かなり感動的なショーになるんじゃないかと。それにしても、こうやって曲を列挙してみると変なタイトルの曲の多いこと多いこと。文字見ただけじゃ、どんな曲かわかりゃせんわ。

まあ僕は「コンピュータードライビング」と「Perfume」さえ聴ければ少なくとも満足はできると思うわ(笑)あれほど、ライブで癖になる曲は無い。行けばその意味がわかるはず。

別に予想なんて当たらなくてもいいですけど、いいライブ期待してます。私は2箇所目と3箇所目に参戦します。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-04-27 01:40 | Perfume
 
Perfume/GAME、週間ランキングも1位!!!!!
快挙!Perfume「GAME」がウィークリーランキング1位(ナタリー)
【オリコン】Perfumeが1位獲得!YMO以来約25年ぶりの快挙(Yahoo!)

おめでとう。遂に週間1位とっちゃったね。

あ~ちゃん、かしゆか、のっちの3人、中田ヤスタカ氏、関和亮氏、MIKIKO先生、もっさん、アミューズ、徳間ジャパン、アクターズスクール広島、他祝福したい人がたくさんいます。

快挙も快挙。

たまたま地元が同じだから好きになったとか、3人の人柄とか発言が好きとか、曲が好きとか、ダンスが好きとかいろいろ理由はありますが、普通に今まで頑張ってきた彼女たちやスタッフに1番という結果が出たことがとにかくうれしい。

来週ツアー行くのが、本当に楽しみです!!!!!

----------------------------------

言いたいことはこの程度で、もうただ喜ぶだけ。

ただ、一応この快挙を分析しておくべきなんだろうか。というか、Perfumeについては各雑誌やネット上で多く語られていることなので、もはや必要性はないんですけどね。まあ、一応僕の思うことを。それがブログだと思うから。「うれしい」だけで、終わるなんて、つまんないでしょうし(苦笑)

というわけで、

まず、記事をそのまま鵜呑みにするならば、一般層にとってはYMOまで遡るほど(セールス的には)現代J-POPでトップ・ジャンルとは言えなかったテクノというジャンルのアルバムが1位になった。

単純な大手マスコミはこれから勝手にテクノブーム、Perfumeブーム、中田ヤスタカ・ブームが来ると煽り、さらに騒ぎ立てる可能性もあるだろうし、先は読めない。ただ、Perfumeの成功の裏には偶然の連鎖のようなものもあり、一概にテクノだからここまで売れたと考察するのも、気が早すぎる。テクノを越えて評価された部分も多いですからね。パフォーマンスという意味でも。

ただ、彼女たちはキャリアは長いから、周囲の喧騒にも浮き足だったりすることはないと思う。

90年代にJ-POPを席巻したSPEEDのようになることを夢見て上京した中学生の3人が、SPEEDや他のPOPSのアーティストのように歌い上げることを完全否定され、でもそれに従って上京して5年間苦労しながらもここまで辿り着き、ポジティブにテクノの長所を最大限に引き伸ばそうと決心し、その意志を貫いたのは、それこそヴォーカルのみがフューチャーされがちな、現代J-POPに一石を投じた。

今まで相当の覚悟がないとここまで出来なかったのではないか。広島アクターズの代表として、ただ頑張り続けたらしい。
東京インディーズ時代は、そりゃあイロモノにしか見えないかもしれない。実際にセールスはさっぱり。メジャーデビュー後も話題にはならなかった。それでも、与えられた楽曲や仕事を最大限に全うし、最終的に際立たせることに成功した彼女たちは、素晴らしいの一言。

もちろん、中田ヤスタカ氏が作り上げる楽曲群とこの3人の声のハーモニーだからこそ、生まれた圧倒的な楽曲群があるのも、紛れもない事実で、そこにひかれてアルバムを購入された方が多いのは当然。曲によっては3人の声が引き出されている曲も当然あります。その土台の元、オリジナリティーあふれるダンス、奇抜なPVは今までありそうでなかった。だから、面白い。

音楽通の方たちからすれば、ここ1年ぐらいのPerfumeの楽曲はテクノじゃないって細かい意見も多数あるでしょうし、自分も別に普通のテクノだとは全く思わないけど、ジャンル分けが進みすぎた現代ポップミュージックの方向性に、別にジャンルわけなんか気にせずに、いいものはいいじゃんって思い出させてくれるのが、Perfumeという存在なんだと個人的には思う。

ロックは、ハードロックなり、オルタナ、プログレ、グランジ、ポストロックなり、なんでもかんでも現代ロックはとにかくジャンル分け。
ヘヴィーメタルも、NMOBHM、LAメタル、スラッシュメタル、北欧メタル、デスメタルとか時代背景とか地域によって妙にジャンルわけされる。
テクノもテクノポップ、ハウス、エレクトロニカ、もうわけわからん。

でも、興味ない人にとっては、全部一緒なんです。だから、Perfumeがテクノだろうが、テクノじゃなかろうが、テクノを名乗ってるんだから、テクノでいいよ。理屈なんていらん。とにかく、総合的に楽しければいい、音楽ってそういうものじゃんって本来の意味を思い出させてくれるのがPerfume。Perfumeのファンの年齢層が幅広かったり、男女両方に受け入れられるのもそれを証明していると思う。まあこの辺りは、クイック・ジャパン74号のさわやかさんの考えそのままで、パクリになってしまいますが(苦笑)

でも、やっぱり、これまでに日本の各ミュージシャンからも評価され、ファンからも評価された今までのPerfumeの頑張りの結果が、今回の1位だった。Perfumeの総合力の結集が今回のランキング1位に遂に結びついたんだと思う。楽曲、ダンス、MC、雰囲気、努力の積み重ね等々いろんな要素が合わさった結果だった。もちろん、集大成とは全く思わない。

音楽の本来の「楽しい」意味を思い出させてくれたPerfumeの快挙を讃えたい。耳だけで判断するのではなく、体全体で踊り、ビジュアルでも楽しむ、音楽の本来の楽しみ方を改めて感じさせてくれて、ありがとう。わーい!!!!!

で、結局、自分で書いていて、よくわかりません(爆)何か理屈を越えちゃうんですよね。何、この文章って感じ。さっぱり、まとめられない!

ってことで、長々と書いてきたけど、無視してください(笑)自分で収拾がつかないので。ファンが浮き足立ってだから何って感じですよね、読者の皆様には。

一応最後に、自分のアイディアなんですが、広島凱旋ライブに、ファン側から何か出来ないかと思うんですよね。アンコール時に弾幕を上げるなり。これはスポーツファン的視点かもしれませんが、彼女たちが広島から出て成功したことをいち地元・広島人として、何か見える形で祝福したいと思う。
(NHKのトップランナーでは、彼女たちをアスリートと形容していましたし、こういうスポーツのようなノリもPerfumeにはありだと思うんですよ。)

何かやりたいなあ。後10日足らずに迫りました。前の広島単独ライブではファンの前では泣かなかったから、今回ばかりはあ~ちゃんを大泣きさせたい(笑)あのかしゆかやのっちまで泣いたら、さらに最高なんだがなあ。

男は女性の涙に弱い。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-04-22 23:31 | Perfume
 
Perfume「GAME」がデイリーチャート1位
Perfumeのニューアルバムが初のデイリー1位を獲得(ナタリー)
時代が欲しているニューアイドル、Perfume(オリコンスタイル。オリコンって、ぶっちゃけあんまり信用してなくて馬鹿にしてたけど、実にいい記事だ。ごめんなさい。自分って単純だ。)

-------------------------------

びっくりしました。純粋にメンバーやスタッフにおめでとうと言いたい。人生の半分をPerfumeとしての活動に費やしている彼女たちにとっては、全く持って信じられない状況でしょう。

自分は一応4/16発売ですが、当然ながらフラゲで昨日購入。閉店間際のタワレコ広島にて。

最終的にデイリー1位が評価されるかどうかはわからないけど、まさか今の邦楽チャートでテクノの楽曲が1位になるとはなあ。どちらかというと今回の作品はテクノの要素よりも、ハウス的要素が多いんでしょうが、でも、テクノがこんなに注目されるなんて、ヘヴィーメタルよりありえないことだと思う。しかも、Perfumeが。

僕はただのいちファンですが、去年の夏から彼女らのことを注目してきてこんなに感激するとは。って、いつも何かあるたびに驚かされて、感激させられていますけれども。

・日曜日
日本テレビのMusic Loversという番組に出演。僕にとっては、好きなラジオDJである赤坂泰彦氏の番組にPerfumeが出演ということで、それだけでも感激でした。しかも、「マカロニ」のダンスを初めてフルで見るとともに、テレビ初演奏。

・月曜日
NHKのTop Runnerに出演。現在から過去までを掘り下げたインタビュー、そして、あ~ちゃんの涙にいつものようにもらい泣き、さらに、地上波でついに、ついに、「エレクトロ・ワールド」をフル演奏。これは、メジャーデビュー後の3rdシングルですが、推定2,000枚しか売れていなかったらしい。しかし、1stアルバムにも入っており、ファンの中では、1,2を争うキラーチューンですけれども(現在はたぶん買い集めている人も多くもって売れていると思いますが)、エレワーを地上波で踊るのを見て、ついにくるべき時が来たかと思った。(発売当初は2畳程度で踊ってたんだよ!(動画はSSTVストリーミング放送の伝説ライブ)

・火曜日
2ndアルバムGAMEをフラゲで購入。まず、DVDを見た。去年11月、恵比寿リキッドルームのポリリズムとSeventh Heaven、他収録。

僕がライブに行った広島、ZEPP東京カウントダウンもそうですが、あの時のツアーでオープニングナンバーを飾ったこのポリリズムは、イントロがライブ仕様に追加ミックスされている。これが物凄くテンションがあがる。昨晩はこれを何度も見てた。何度もライブの記憶がよみがえる感じ。しかも、超満員で感激するあまり最初から泣き止まないあ~ちゃんに、何度ももらい泣き。そして、Seventh Heavenも実に良いです。

アルバムはフルで1回聴いた。何この、挑発的なアルバムはってのが1日目の感想。低音バキバキ。

・水曜日
だいぶ、アルバムに慣れてきた。捨て曲は今のところは無い。ともかくフルで聴くべきアルバムですね。あんまり好きではなかったシングルの#4.Baby cruising Loveも#3.GAMEの後に流れると、全く違った曲に聴こえる。こんなにいい曲だったか?
#7.セラミックガール、#8.Take me Take me、#9.シークレット・シークレット、#10.Butterflyの流れは秀逸。特にTake me Take meからシークレット・シークレットのつなぎがヤバイ。

よくわからないけど、彼女らを見ていると凄く純粋な気持ちになれる。自分で書いていて、実に気持ちが悪いですが。普段は暗い音楽やハードロックばかり聴くような人間だったのに、何夢中になってるんでしょう・・・

しかし、しつこいけど、まさかアルバムがデイリーで1位になるなんてなあ。本当に素晴らしい。何度もおめでとう!!!!!

全国ツアーが本当に楽しみ。
b0033344_22474165.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2008-04-16 22:49 | Perfume
 
シークレット・シークレット
シークレット・シークレットMusic Video(MTVより)

このPVは、マジでいい。いろんな意味で泣けてくる。今までの努力が凝縮されている。歴史を感じる。曲もエレクトロニカ風味。ちょっと一部はRadioheadっぽいと思うのは僕だけかもしれないが、それは置いといて、いいものはいい。

ただし、いつも制作してる関さんじゃない点は残念。4年ぐらい関わり続けてる訳だし。ま、関さんの作品とも捉えられますけどね。過去のPVを一つにまとめた作品ですし、これは。

MTV Japanから(可能性は低いと思うけど)、本場アメリカ、ヨーロッパのMTVまで広がったりしたら、本当に手を伸ばしても届かないような存在になってしまうかもしれない。絶対あっちでも受け入れられると思う、このPV。本当にそうなってくれたら、いいと思う。

本当にどんなアルバムに仕上がってるんだろう。

※最初と最後のマネキンは「Perfumeの掟」というワンマン・ライブで披露したパフォーマンスの一部です。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-04-11 01:15 | Perfume


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク