フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
 
今年のヒデ
昨日は、広島でヒデを見ることが出来た。まだ運動量は多くなかったけど、元気そうで何よりでした。試合自体は後半早々途中交代となってしまったが、怪我を抱えているみたいだしね。

今はレギュラーも決まっていないみたいなので何とも言えないけど、Jorgensenとのコンビはなかなかよかったんではないかと思います。このまま残留するのであれば、今年は中盤の左で使われるのかな?

ただ、移籍の可能性はまだあるんじゃないかと思うんだけど、上手くいくんならフィオレンティーナでも今年は活躍できるんじゃないかとも思った。何はともあれ、今年のヒデの活躍を期待してます。Forza,Hide!!!

ところで、この親善試合はイベントがいっぱいあった。選手と一緒に写真に写る権利とかベンチに座れる権利とか。選ばれた人が実際にいてとても羨ましかった。

最後に試合終了後、フィオレンティーナのバスがスタジアムに出る所を待っていたんだけど、ヒデはリガノと何やら話をしていたのを見かけた。ラッキーでした。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-31 22:57 | Nakata
 
親善試合と駒野友一の存在感
昨日は、広島ビッグアーチで広島×フィオレンティーナを試合観戦しました。

試合自体はよい試合で、お互いゴールを許さない展開でしたが、最終的に後半40分にJorgensenのヘディングにより0-1で敗れた。

広島としては久しぶりの海外チームとの試合で、選手のやる気も十分に見れた。

GK下田、DF吉弘(→西河)、ジニーニョ、小村、服部、MF茂原(→高萩)、森崎和幸、ベット、大木(→桑田→盛田)、FWガウボン(→茂木)、佐藤寿人

(※交代時間は省略)

若手の中では吉弘選手が慣れない右サイドだったが、積極性が足りず、前半で交代になってしまったが、全体的にはみながんばっていた。特にうれしかったの高萩。久しぶりに高萩を見れたけど、やっぱり僕はこの選手好きだな。それと茂木選手はシュートうまいよね。クロスバーにあたったシュートは本当に惜しかった。

しかし、点が取れなかった。不動の右サイドの駒野が急遽日本代表に代理で選ばれ、この試合も右サイドからの攻撃が機能しなかったのも大きな原因のひとつだった。特に前半は、茂原も駒野不在で連携がうまくいかず戸惑っていた。ただ、怪我ではなく代表で選手が抜けるというのは、チームにとっては悪いことではないだろう。名誉なことだ。

特に駒野の代表選出は2003年のGK下田以来。広島ユース出身選手としては初のA代表入り。東アジア選手権という大会が韓国で行われるけど、ぜひ好クロスでゴールを演出して欲しい。(今日は出番がなくて、残念だった。)

試合後、ピッチに残っていた一部のフィオレンティーナの選手が広島サポーター席に来て、ユニフォームを投げ込んでた。選手もいい試合だったし、試合を楽しめたんでしょうね。ユニフォームの色も同じだし。僕個人も、会場の雰囲気とかも普段のリーグ戦と違って、おもしろかった。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-31 22:34 | Sanfrecce
 
Manchester United 来日
水曜日、Manchester Unitedが来日。木曜には鹿島@国立、土曜には浦和@埼玉でプレ・マッチを行います。

自分が関東在住だったら、2試合のうち1試合は確実に見に行っていたんだけど...

今回は残念ですが、観戦はあきらめました。中田英寿のファンでもありますのでGiggsのドリブルは一度ぐらい生で見たいとは思っているんですけどね。Scholesのミドルシュートも。

で、今週の土曜日は、地元広島でFiorentinaと広島の試合があるので、そちらを見に行きます。試合開始は午後6時からですが、午前10時からも練習があるそうで、僕も9時ぐらいにはスタジアムに張り付いておこうかと計画中です。近所なんでね。仮にヒデに近づけたとしても、そんなにサインをするタイプの選手ではないと思うので、他の選手にも会えることも期待してます。あんまり、知らないんだけどね。Freyに期待してる。


でも、本音の部分ではUnitedの試合の方も、やっぱり行きたいんだよなぁ。マジで。来日して、ますます気になってしまう。だってねぇ、何てったってManchester Unitedだもんなぁ。J Sportsを見てても、Manchester United Japan Tourの特番を頻繁に放送してるんですよ。Unitedのファンの安斎肇氏まで登場して(笑)。

ちょっと切ないので、当サイトの背景をUnitedのホームスタジアムOld Traffordの画像にしてみた。(やっぱりUnitedを見るならOld Traffordだねと不貞腐れつつ。)

(7/31追記)
7/28 鹿島2-1Man Utd
7/30 浦和0-2Man Utd

日本遠征は以上のような結果でした。2試合ともJ Sportsで観戦したけど、これからに期待。来年もし来日するんなら、Champions League優勝→世界クラブ選手権で来日、になったらうれしいですね。それよりChelseaからPremiership No.1の座を奪い返してほしいかな。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-28 01:03 | Manchester United
 
移籍情報
中村俊輔がスコットランドのCelticに移籍決定。リーグの格は、イタリア、イングランドなどには全く及ばないけれども、Champions Leagueに出場する可能性の高いクラブなので、頑張って欲しいですね。ケルト人の応援も熱いしなぁ。個人的には、特に中村のファンではないのだが、やはりCLも出ることになれば、注目してしまいそうだ。

その他、気になる移籍ネタは、Manchester United。朴智星が決定した。学生時代は関西に住んでいたのですが、いつも放送されていたのが、京都の試合。KBS京都という放送局がいつも京都の試合を放送していたので、衛星に入っていないときには、京都の試合をよく見ていた。何度か試合も見に行ってるし。あのクラブからPSVに移籍して、CLで活躍して、ついにUnitedだもんねぇ。これには噂が出てたころからびっくりしてました。

Jリーグ(しかもJ2時代から)にかつて所属した選手がUnitedに行くなんて、なんてサクセス・ストーリーだろうか。韓国人ってのは個人的には絶対に応援しようとは思わないんだが、朴は若いころから知ってるから、何となく応援したくなる。韓国の選手で僕が応援するのは、ノ・ジュンユンとパクぐらいかな。でも、Giggsの方が好きなので、ずっとGiggsに活躍して欲しい。

それから、Van Der Sarの加入は大きいですね。ここ最近のUnitedのキーパー連中はひどかったからなぁ。Van Der Sarといえば、ヒデがローマ時代にJuveに決めたゴールがすぐ思い浮かぶけど、Unitedで完全復活してほしい。Fulham時代は、孤軍奮闘していた印象強いけど、Unitedではもっとやってくれるはず。

Chelseaは、もう知りません。あそこは無視しましょう。

最後に気になるのは、ヒデだな。やっぱり、Premierへの移籍は無理なんだろうか。何とか実現しないものか。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-25 23:57 | Football
 
コメディ UK
久しぶりの笑劇!!!WOWOWのコメディUKをさきほど何気に見たら、すごく面白かった。特に面白かったのは、スケッチ・ショーの方でした。久しぶりにテレビで笑いっぱなしでした。典型的なコントなんですけど、10秒ぐらいで終わるネタが特に自分の笑いのつぼに突き刺さる。この番組はかなりお勧めです。1回目でファンになってしまったよ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-23 01:48 | その他
 
スポーツ好きな政治家
前ロシア大統領エリツィンがデビスカップベスト8のロシア×フランスでロシアが勝利し、満面の笑みを浮かべている。エリツィンは去年のフェドカップでロシアが優勝したときにも会場にいたけど、男子のデビスカップでもテニス好きっぷりを見せてくれている。ロシアテニスの躍進も彼の影響が大きいと聞きますし、こういう存在は選手たちにとっても心強いでしょうね。

旧共産圏でテニスが強かった国といえば、チェコ・スロバキアがすぐ浮かぶと思いますが、昔のロシア人の選手って、僕はまったく知りません。元来、旧ソ連は元々オリンピック競技に入っていなかったテニスには、冷淡な国だったそうです。(注)五輪競技にテニスが復活したのは、確か1988年のソウル。当時のIOC会長がテニス好きだったという理由もあり復活したらしい。

それ以来、ようやくロシアもエリツィンを中心としてテニスの強化を始めた。それが今や何人もグランドスラムで優勝する選手を輩出するテニス大国である。選手の力も当然あるだろうけど、やっぱり政治家の力も大きいでしょうね。ちなみに2008年開催国の中国も五輪競技はもちろん、テニスの強化をかなり行っている。

自分が知らないだけかもしれないけど、日本には、こういう会場に来るだけでなく、普及・強化にも力を入れるスポーツ好きな政治家はあまり聞かない(実際にはいるかもしれないけど)。例えば、森・元総理がラグビー協会の役員やってるけど、森氏が普及・強化活動を行っているというのは、聞いたことがない。それがすごく寂しい。

もちろん政治家頼みにするのもよいことだとは思わないけど、このままでよいとは思わない。テニスに限らず、様々なスポーツに於いても同じことが言えるけど、結局は普及・強化が一番必要なんだよね。日本の政治家は、地方に異常に豪華な野球場とか陸上競技場みたいなインフラの整備とかばっかりな印象。

具体的にどれほど、エリツィンがテニスに尽力しているかは、テニス雑誌を見た程度なので、詳細はわからんけども、やっぱり何かしらしてるんでしょう。エリツィンみたいな政治家がたくさんいれば、テニスに限らず日本のスポーツは、着実にもっと上を目指せると思うんだが。もったいない限りだ。
当然ながら政治は一番大事なんだけど、政治家にとってもいいパフォーマンスになると思うんだけどね、スポーツの普及に尽力するのも。とエリツィンのはしゃぎっぷりを見て思った。(まぁ、エリツィンはもはや隠居してるから、できるのかもなとも思ったり。)
b0033344_204208.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-21 21:48 | Tennis
 
Tour de France
Tour de France(ツール・ド・フランス)が今月J Sportsでずっと放送されてますけど、中継見てるとおもしろいですね。風景も美しい。自転車レースは全く詳しくないんだけど中継見始めるとずっと見入ってしまいます。

日本だとロードレースだとやっぱりマラソンや駅伝の方が人気あるけど、自転車もよいですね。いまだツールのルールをちゃんと理解しているわけではないのだが、J Sports Styleで現在勉強中です。

b0033344_0175337.jpg


で、話はちょっとそれますが、日本の駅伝やマラソン等のロードレースの場合、沿道の人たちが(主催の○○新聞の)旗を振る光景がよく見られるけど、あれってなくならないものかな。非常に見苦しい。僕は本当にああいうのは理解できないんですよ。何で選手を応援しているのに、主催の新聞社の旗を振る必要があるんのか意味がわからない。日本スポーツの悪しき慣習だ。

それはともかく、ツールも終盤戦に近づいてますね。最近ツールを見始めたばかりだからランス・アームストロングの偉業を今まで見たことはなかったけれども、今年はぜひ見届けたいですね。引退しちゃうらしいし。

追記
Lance Armstorong(ランス・アームストロング)について調べてみた。

Lance Armstrong 、1971年生まれ、アメリカ、テキサス州出身

水泳、トライアスロンを経て自転車ロードレースの世界へ。92年のバルセロナオリンピック出場後にプロ転向(当時のオリンピックはアマチュアのみの大会だった)、翌年のプロ初シーズンでツール・ド・フランスでステージ1勝、世界選手権プロロードレース優勝。95年にもツール・ド・フランスでステージ優勝している。

96年のアトランタオリンピック後に睾丸がんが発見され、命もあやぶまれたが、98年に復帰、翌99年にツール・ド・フランスで初の総合優勝、以来史上最多の6連覇中。

USポスタルサービスから2005年にスポンサーが変わったディスカバリーチャンネルに所属。


※ Roger Federerが2005年のLaureus World Sports AwardsでSportsman of the yearを受賞していますが(5/17の記事参照)、2003年はまさにArmstrongが同賞を受賞しています。

※ あまり覚えてないけど、アメリカ人の(10代限定だったかもしれない)選ぶ最も尊敬するアスリートでも、この人はかなり上位にランクインしていたのを何かで読んだことがある。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-18 00:32 | その他
 
Paul McCartney20枚目のアルバム
ポール・マッカートニー、20枚目のソロ・アルバムを9月に発表!

当ブログで音楽ネタってかなり久しぶりです。5ヶ月ぶりぐらい。

元気そうっすね、Sir Paul。2002年11月に来日したときに、念願かなって初めてPaulのライブに行くことができたんですが、アルバムまた発売するし今年か来年、また来日してくれないだろうか。ぜひ、来て下さい、Sir。2002年のライブアルバムはすぐ買ったけど、前作のアルバムはいまだに買ってない。だが、やっぱり買おうかなとふと思った。「Driving rain」とかいい曲だもんね。

そういえば最近ボーナス出たのに、買ったものといえば、Coldplayの「X&Y」というアルバムだけな私。明日は早く仕事終えて会社帰りにレコード店でもハシゴするかね。3連休中でもいいかな。僕はBeatlesファンのくせして、Paul(&Wings)のアルバムを全部持っているわけでもないので、足りないものを徐々に買っていかないと。

ちなみにPaulの比較的近年に出したアルバムで勧めるとしたら、「FLAMING PIE」が良いんじゃないかと思います。で、今のところ自分が持っているPaulのCD限定で一番好きなのは、「Band on the run」でしょうか。ベタな選択ですいません。全部手に入れたら、No.1も変わるかもしれないけど、今のところはこんな感じです。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-15 00:36 | Music
 
Hot 6
W杯予選、コンフェデレーションズ・カップの為、しばらく中断していた相変わらず存在感の薄いJリーグですが、7月から再開になりました。6月はヤマザキ・ナビスコカップしかなかったので、リーグ戦はずいぶん久しぶり。個人的には、やっぱり代表よりクラブチーム派なので、J再開は待ちわびたぞ。

ちなみにJリーグでは7月2日から7月24日までの6連戦を、Hot 6と呼んでいるらしい。(今日の大分×広島戦の中継@BS-iを見て、初めて知った。)Jリーグのセンスのなさここにありって感じです(笑)。

それはともかく、リーグ再開してみると

7/2 柏レイソル 1-1 サンフレッチェ広島
7/6 サンフレッチェ広島 1-2 ガンバ大阪

勝ち点、たったの1。確かに約10年ぶりの優勝争い(一応)だし、代表もいないし(一応、弱小北朝鮮の在日選手はいるけど)、ホームスタジアムの芝もぼろぼろと、言い訳になりそうな事実は多いけど、でもやっぱりこんなんじゃいけない、勝たなきゃ。

んで、今日の結果。
大分トリニータ 0-1 サンフレッチェ広島

ロスタイムにようやく決勝点。佐藤寿人と森崎浩司とガウボンが入ってから、よい攻撃が随所に生まれた。次節のスタメンはこれで決まりかな。とりあえず、勝ち点3ゲット!選手&スタッフ&サポの皆さん、お疲れ様。結局、内容はどうあれ、勝ってくれるとうれしいな。何とか上位に踏みとどまった(3位)と思う。

さて、今週地元では水曜日にジュビロ磐田との試合がある。広島ビッグアーチは家からは近いんだが、会社からは遠い。これが何とももどかしい。

磐田と言えば、GKは川口能活。実はちょうど1年前、代表の練習を見に行った時に、当時デンマークリーグに所属していた川口能活からサインをもらって(他にも藤田、本山、ジーコもくれた)、何となく楢崎よりは川口派になった私ですが、次節は広島に勝利を謙譲してください。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-10 23:54 | Sanfrecce
 
ダブルス
GAORAでWimbledonのダブルスを放送してますよね。普段のテニス中継は当然ながらシングルスが中心ですが、WimbledonはGAORAが中継してくれている。見る機会が少ないだけに、かなりうれしいことだ。

ボレーが好きな自分としては、ボレーの機会が圧倒的に多いダブルスって非常におもしろい。最近のテニスを見ていて、ボレーが少なすぎてつまらないと思う部分があるのは確かなんだけど、ダブルスは当然ながらボレーのオンパレード。そして、競技者としても勉強になる部分はとっても多いです。

ダブルスって冷遇されてるんだなぁと改めて思ったが、J SportsでFed CupやDevis Cupを放送してると思うので、そっちでもダブルスは見れますね。よく考えたら、ダブルスの中継も結構あるんだね。


と、ダブルスに注目していこうと思っていた矢先に、ATPがダブルスのルール変更を行うというニュースが出ている。

1セット5ゲーム制。ダイブレークは4ポイント。ノーアド制。どうなんでしょう、このルール。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-07-10 01:52 | Tennis


Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク