フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 
元気そうなヒデ
Boltonへ移籍したヒデですが、このところUEFA CUP、Premierと3試合連続で出場しています。UEFA1回戦がデビュー戦となったわけですが、nakata.netでもコメントを残している通り、最初の2試合はチームとPremierのフットボールに慣れるのに必死だったみたいですね。

しかしポーツマス戦では、縦横無人の活躍。やっぱりヒデはこうでなくちゃね。辛口の粕谷秀樹氏が誉めるのが意外で不気味だったが、これから真価が問われると思うので調子を持続してほしい。待望の移籍初ゴールについては、試合に出続けていればチャンスが必ず来るでしょう。ヒデメールでは、久しぶりにサッカーを楽しんでいるといったニュアンスの言葉を見ることが出来て、なんだかうれしかった。ここ数年のヒデは、サッカーをこなしてただけだったしね。

ところで、日本代表の東欧遠征メンバーが発表されました。
ようやく、我が広島の駒野選手がヒデと一緒にプレーできそうです。駒ちゃん、がんがん自慢のクロスでチャンスを演出してくれ。
(ただ、この東欧遠征って最悪なことに2試合ともテレビ朝日が中継なんだよね。日本一空気が読めない下手くそ実況アナウンサーの角○氏にだけは、実況して欲しくないところだ。やっぱり地上波なら風間&青嶋コンビが好きなんだがなぁ。)
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-27 23:23 | Nakata
 
日本のテニスランキング
この前、Number(佐藤琢磨が表紙)を立ち読みしたら、最後のページに気になる記事がありました。各スポーツの国別ランキング表みたいなやつです。サッカー、バスケ、バレー、テニスなどインターナショナルスポーツの日本のランキングが紹介されていて、日本の男子テニスは26位だった。(ごめん、女子は全く覚えてない。)

このランキングはデビスカップの成績が元だそうです。バスケやバレーも確か同じぐらいの順位だった。(雑誌買ってないので、数字はあいまいです。すいません。)

テニス強国ですぐ浮かぶのが、スペイン、アルゼンチン、アメリカ、スイス、オーストラリア、フランス、ロシア、クロアチア、スウェーデン、イギリス、ドイツ、オランダ、ベルギー、チェコ、スロバキア、チリ、ブラジルあたりかなぁ。

日本の26位。ハードルはかなり高い・・・。日本はテニス人口だけなら、世界トップ5に入る国(水増しもあるような気がするが)。この日本のテニス人口の中でも、日本のテニスについて真剣に考えている人数と言うのは、極めて少ないと思われる。やっぱり今の現状ではだめですね。日本では、テニスというスポーツがどうも勘違いされている

テニス人口は多いのに、テニス観戦人口が少ないのは、やっぱりよくないというかどう考えてもおかしい。ホームでやるときは超満員で応援するぐらいの大国じゃないと、トップ10にはなれないよね。日本は、もうちょっと時間かかるかな。今の日本テニスは、80年代の日本サッカーと非常にかぶる。まぁ、とりあえず今年のAIGが成功することを西日本の遠いところから祈っております。

ただ、15歳の錦織君とか、一藤木君とか秘蔵っ子もいるわけだから、地道に日本テニスは強化をはかってほしい。ただ他の15歳から18歳の選手でも、まだまだ部活に縛られているような選手が多いのがもったいないよね。もしかしたら将来伸びる人もいるかもしれないけど、部活システムではテニスの世界では無理だし。

下の写真を見てみると、テニスプレーヤーにとっても、国別対抗戦ってとても名誉で重要な大会ってことがよくわかるなぁ。普段と全く別の顔ですよね。日本でも伊達×グラフ以来の国別対抗戦での伝説が見れるようになれば、うれしいんだが。

Roger Federer
b0033344_23363639.jpg

Rafael Nadal
b0033344_23375196.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-27 00:32 | Tennis
 
COLDPLAY(コールドプレイ)
今日WOWOWで放送されていたFUJI ROCK '05の録画をさっき見た。COLDPLAY目当てに。

On-Airされた曲は以下の3曲。

SPEED OF SOUND
TALK
IN MY PLACE


SHIVERとかファーストアルバムの曲でもいい曲はあるんだが、残念ながらOn-Airならず。ただ個人的にはIN MY PLACE(2nd 「静寂の世界」収録)が大好きなので、見れてよかった。僕も一緒に「Yearrrrrrrr(How long must wait for it)」って歌ってしまったよ。あれは、嫌でも盛り上がる。また来日してくれたら、見に行きたいなと思った。来ないかなぁ。

UKのアーティストですが、曲によってはRADIOHEADとかU2に系統が似てますよね。今、日本でどれくらい評価されているのかってのは音楽雑誌はほとんど読まないのでわからないけど、最近COLDPLAY大好きです。

そういえばCOLDPLAYといえば、2週間ほど前に街でお祭りがあったんだけど、そのときに屋台の中に怪しいCD屋があって、いろいろ物色したら、「COLDPLAY LIVE 2003」のCDが1000円で売っていた。見つけてラッキーで、速攻で買ってしまいましたよ。CDって意外なところで、安く掘り出し物が見つかるときありますよね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-22 00:37 | Music
 
Safin 来日ならず
サフィン AIGジャパンオープン欠場を表明

何てことだ。Safinの来日を楽しみにしていたのに・・・

確かに怪我の状態から予想できた事態ではあるが、実際にニュースで出ると寂しい。ただ、sonoさんのサイトによると、上海でのMasters Cupの出場権は得たようです。

今のATPにとって欠かせない存在なだけに、Marat Safinの復帰が待たれます。




そうなると、今年のAIGの目玉は、Tiger Tim Henmanか。まぁ、それも悪くないかも。でも、やっぱりさびしいね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-15 21:09 | Marat Safin
 
Roger Federer US Open 2連覇
Roger Federer 6-3 2-6 7-6 6-1 Andre Agassi
b0033344_21521160.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-12 21:54 | Roger Federer
 
Champion Clijsters
b0033344_21492013.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-12 21:50 | Tennis
 
Kim Clijsters VS Maria Sharapova
Kim Clijsters 6-2 6-7 6-3 Maria Sharapova

よい試合でした。試合早々、ブレイク合戦。4連続ブレイクという波乱の幕開け。Clijstersが5ゲーム目にしてキープしたのに対して、Sharapovaはサーブの調子が上がらない。結果、Clijstersが4ゲームブレイクし、第1セットを制した。何と、Sharapovaはセカンドサーブで1本もポイントを取れないという不調ぶり。

変わって第2セットは両者ともサービスゲームは確実にキープ。しかし、Clijsters 6-5 Sharapovaで迎えた第12ゲーム。Sharapovaが、なんと0-40と最大のピンチを迎える。しかし、そこからSharapovaの意地を見せる。1ポイントもミスを許されない状況、ラリーからSharapovaが繰り出したのは

ドロップショット。

これで、15-40とし最初のピンチを盛り返すと、吹っ切れたのか何とかキープ。新たなSharapovaの進化を見た気がした。そして、タイブレークでも吹っ切れたSharapovaは、Clijstersの猛攻を振り切り、第2セットを制した。

ここで、Sharapovaはいったんコートを離れる。ここで、Clijstersは時間を有効に使い、戦術の練り直し。これが勝負の分かれ目になった。第3セット、またもClijsters優勢の状況。4-0と一気に畳み掛ける。Sharapovaには、最後の力は残されていなかった。結果的に、Clijstersが勝利した。

この試合は、正直Clijstersがあっさりと2セットとってしまうかと中継を見て思ったけど、Sharapovaは、だてにNo.1までのし上がった選手ではないということを証明できた試合だった。あの執念は、トップ10の選手の中でも屈指だ。

そして先ほども触れたが、Sharapovaは確実に進化の過程にあると思わせる一面もあった。あのドロップショットは、今までのSharapovaにはないプレーだった。あれは、もしかしたら、Roland GarrosのHenin戦での敗戦から、ドロップショットの有効性を学んだんじゃないかとHeninファンの自分は思った。Roland GarrosでのSharapovaは、Heninのドロップショットに全く対応できていなかったから。

ロシア人ではあるが、アメリカでテニスをしてきた彼女にとっては、アメリカテニス特有の直線的な攻撃をする選手という印象を持っていた。Heninのようにヨーロッパの選手は、うまい具合にドロップショットなどを駆使し緩急を交える。Sharapovaは、少なくとも日本のマスコミでは短絡的に美貌ばかり(だけ)取り上げられるけれども、細かい技術をこれから身につければ、まだまだ進化できるのではないかと思った。

彼女に足りないのは、経験だろう。今年はグランドスラムでは、ベスト4止まり。接戦にことごとく勝てなかった。これはやはり経験の差としか言いようがない。彼女がトップ選手になってから、まだ1年。しかし、今年のグランドスラムでの経験は、恐らく来年以降に結果として出てくるだろう。

一方、勝利をおさめたClijsters。去年のAustralian Open以来のグランドスラム決勝進出だ。長年の悲願がかなう瞬間はもうすぐそこだ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-10 23:59 | Tennis
 
Roger VS Nalbandian
Roger Federer 6-2 6-4 6-1 David Nalbandian

Rogerの圧勝でした。最初、いきなりブレイクされた時には長期戦も覚悟したけど、いきなりブレイクバック。解説の柳氏も再三指摘していたが、第2セット2-4から、連続9ゲームとったのは、すごいの一言。聞くところによると、Wimbledon & US Openを2年連続で制した選手はいないそうですね。これは、ぜひ歴史に名を残してほしい。というか、彼ならやってくれるだろう。とにかく今日のRogerはすごかった。
b0033344_365096.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-10 03:10 | Roger Federer
 
US Open Best 8
さてさて、いよいよUS Open 2005は佳境を向かえています。

その前に触れなければならないのは、Henin-Hardenneが4回戦で負けてしまったこと。アナログでも放送あるから見ようと思っていたんだが、最初に負けの結果を知っていたので、見るの止めました。残念だ。本調子には戻れていないみたいですね。ただ、彼女のテニス人生は、まだまだ続くわけで、最終戦に出れるよう今後も調整していってほしい。

女子では、Clijsters、Sharapovaが順調に勝ち上がっている。この2人がSemi finalで対戦するけど、この試合は見逃せない試合になりそう。

そして、男子ですが、AgassiとBlakeがドラマチックな5セットマッチを繰り広げたらしい。今日は録画に失敗してしまい見れなかったわけだが、今大会はアメリカ人が熱い。Coriaを下したGinepriも同様、5セットを制している。

注目のRogerは、昔ちょっと苦手にしていたNalbandianと対戦する。最近、あんまり対戦していないような気がするんだが、おそらく準決勝に勝ち上がってくるHewittより注意すべき相手かもしれない。GO! Roger!

かなり有力選手は敗退してしまったが、個人的にはRogerとClijstersには魅せてほしいです。決勝戦はぜひRogerとAgassiの決戦を期待したい。何だかんだで、まだこの両者はグランドスラムの決勝の舞台では、戦ったことがないんだよね。もし実現したら、最高。そして、結晶の日時は何と9/11だ。おそらく、今までに見たことのないような雰囲気の試合になるだろう。また、非アメリカ人というだけで、アメリカでのRogerの評価はまだ低いそうだが、Agassiに勝てば、最大限の賛辞を受けるだろう。ぜひその瞬間を見たい。

しかし、US Openは時差があって、つらいなぁ。ライブで見れないよぉ。明日は仕事から帰って、速攻でビデオチェックしなきゃ。あぁ、1週間だけニートになりたい(笑)
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-09 01:13 | Tennis
 
US Open 第1週
まずは10代の選手の話題。Nadalが負けました。Blakeが勝った。NadalはAgassiとの対戦ならず。こりゃ、まじでAgassi来るかもよ、ボトムハーフ。Roddickが負けた印象も強い今大会だが、アメリカ勢頑張ってるね。

個人的に注目しているMurrayも負けた。でも、Clement相手に5セットまで粘ってる。やっぱ何か持ってる選手かも。全米ジュニアのチャンピオンだっただけに、ポテンシャルはあるだろうし。

そしてGasquet。Ljubicic相手に逆転勝利。Rogerが今年3回負けたうちの一人だけに、私としては注目せざるを得ないなぁ。バックハンドもかっこいいし。次はGinepriか。シンシナティではRogerを苦しめた選手だし、好ゲームが期待できるかもよ。

次は女子。いよいよWilliams姉妹対決。何でこんなところで、このカード?もったいないんじゃないかなぁ。

で、ベルギーズ(Henin-Hardenne、Clijsters)の調子がよい。個人的には、決勝は2年前の再現であるベルギーズ対決を見たいと思っているので、順調に勝ち上がっていてうれしい。ただ、Clijstersはこの先のドローはかなり厳しい。調子を維持できるかどうか。

ただ、全米オープンって、個人の都合上、あんまりライブで見れない大会だから、その点が残念。時差の関係がなぁ。これが悩むところ。ナイトセッションはとってもいいと思うんだけどね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2005-09-05 01:17 | Tennis


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク