フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 
楽しみなドバイの大会
フェデラー、ナダル、アガシ、サフィンらが激突◇ドバイ選手権(tennis365.net)

ビッグネームが揃ってますね。Roger、Nadal、Safin、Aggasi。ついにSafinが復帰だ。こりゃあこの大会楽しみだ。Rogerも全豪オープン以来の出場だけど、タイトル防衛のためにも負けられないですね。Nadal、Aggasi、Safinといった選手たちは今年まだ始動し始めたばかりなので、不安定な部分もあるかもしれないけど、もしかしたら完全復活してくるかもしれない恐怖感はやっぱりありますね。Rogerにとって大変な大会になるかもしれない。

それにしてもやっぱりSafinの復帰はうれしいね。しつこいぐらい毎回いうことだけど、RogerとSafinの試合はとってもエキサイティング。ぜひ実現してほしい。日本では試合見れないだろうけど・・・。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-27 22:29 | Roger Federer
 
United カーリングカップ優勝
Carling Cup Final
Millennium Stadium, Sunday 26 Feb, 2006

Manchester United 4
Rooney (34, 63), Saha (58), Ronaldo (61)

Wigan Athletic 0

Manchester United、久しぶりのタイトルです。そしてUnitedネタ、すごく久しぶりだ。2003-2004シーズンのFAカップタイトル以来か。ChelseaやArsenalにここ2年はタイトルを取られていたけど、何とかUnitedが意地を見せてくれた。

しかも、今シーズンはFA CUPやPremier League、Champions Leagueタイトルが絶望的だっただけに、ひとつタイトルを取れたことはポジティブにとらえていいでしょう。来シーズンのためにも。

リーグ戦もまだ残っていますし、Stop the Chelseaを果たすためにも最後まで勝ち点を重ねていってほしい。まだまだPremierをおもしろいものにしてほしい。

Reds Ease To Cup Final Victory(http://www.manutd.com/より)
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-27 21:53 | Manchester United
 
スポーツ・ジャーナリスト
ちょっと前の話ですが、サッカー・ジャーナリストである富樫洋一氏がアフリカ選手権取材中のエジプトにて急死された。これは世界のフットボール界にとっても悲しいニュースであり、決勝戦のエジプト×コートジボワールの試合前には黙祷が行われたという。

それぐらいアフリカでの取材に精を出されていたということだ。人脈も相当あったんだろう。だって、アフリカと全く関係のない日本人が、決勝戦で黙祷されるんですから。日本サッカー界は素晴らしい人材を失ってしまった。スカパーのサッカー中継でよく解説をしておられたが、ジャンルカ・富樫の笑い声が聞けなくなるのはとってもさびしい。ついこの間ですけど、J Sportsの「Foot!」でサンフレッチェ広島の前田俊介をベタ褒めされていて、個人的にもニヤっとなってしまったこともあった。CSのサッカー番組でも言及していたが、なぜ日本代表の試合時に黙祷がなかったのか、とても疑問だった。

心よりご冥福をお祈りいたします。

で、個人的に好きなサッカー・ジャーナリストは、後藤武生氏と武智幸徳氏。富樫さんの文章は今までそれほど気にせずに読んでいた気がするが、カルチョ2002とかは時々買っていたので、部屋に転がっている昔の雑誌をちょっとさがしてみよう。

一方でテニス・ジャーナリストでよく文章を見かけるのは、武田薫氏吉松忠弘氏かな。しかし、その武田薫氏がどうもネット上で批判の対象にされているらしい。

この人はテニス・マガジンやSports Year!でテニスの文章を書いているけど、フジテレビのサイトにもコラムを掲載している。テニスのコラムって絶対数が少ないこともあり、テニスネタを求めて僕も武田氏のテニスコラムは時々チェックしていた。

そんな武田氏が今回、トリノ五輪中継でカーリング中継ばかり放送するNHKを批判した文章をフジテレビのサイトに載せたらしい。ただ僕はこの事実を後から知って、気がついた時には既に削除されていた。敏感な方々がブログ等でその文章を紹介していたのでそのおかげでチェックできたが、確かにひどい内容だった。

僕自身は長野五輪中継でカーリングを初めて知って今回のトリノ五輪でもカーリング中継を熱心に見ていたわけだが、別に主観でカーリングという競技がつまらないと思うのはよいと思います。人間、好き嫌いなんていくらでもありますから。

しかし、個人的に興味がないからといって意味もなく批判するのは、スポーツ・ジャーナリストとしてどうなんでしょう。サッカーも意味もなく批判しますしね、この人。日本で数少ないテニスを語る人だったから今まで黙認していたけど、今回ばかりは擁護のしようがないです。自分の好きなこと以外何でも批判するのが、ジャーナリストだとでも思っているんでしょうか。カーリング代表選手たちがこの4年間でどれだけ過酷で質素な生活をしてきたか知っていて、この文章を書いたんでしょうか。

武田氏のコラムをよく読んでみると、確かにテニスのコラムはある。しかし、国内の野球の方が熱心に書いている。テニスは毎週世界のどこかで行われている競技である。それを現地で取材し続けるのは大変な労力だろうけど、GS以外でも主要な大会だけに絞ればできないことはないだろうし、テニス・ジャーナリストとして生活しているのならばGS以外も取材にいかなければいけないと思う。この人って所詮は、野球で飯を食いたいけどそれだけじゃ競争率激しいから、ついでにテニスも取材しておこうといったスタンスなんでしょうか。だって、武田氏のコラム、グランドスラムしかテニスネタないんだもんなぁ。確かにテニスマガジンでは毎月文章を書いているけど、現地で熱心に取材した文章には見えない。

実際にテニスコラムで僕が読むのは、海外のジャーナリストのものが多い(テニス雑誌での掲載数も海外のものの方が多い)。残念ながらテニスジャーナリストの代表格が武田薫氏という事実が、テニスという競技が日本でいまいちな原因なのかも。

故・富樫洋一氏ではないが、世界中を飛び回る日本人のテニス・ジャーナリストが存在してこそ、日本でテニスという競技がもっと注目されていく一つの条件になるのかもしれない。誰か素晴らしい書き手が出てこないかな。自分がなれれば、それは本当に素晴らしいことなんですけど(笑)。いや、実は学生の頃は多少そういう夢も持っていたので・・・別にもう完全にあきらめたわけでもないですけど、こればっかりは最大限の努力しないといけないですね。

ダバディ氏のようなテニスへの愛情が感じられる人がメディアに多く出ていることを期待しております。

※テニス・ジャーナリストの話題が出たので、吉松忠弘氏にもちょっと触れておく。Numberコラムについて。

(中略)
 あえて言えば、フェデラーなど、日本に来る必要はない。身の丈という言葉がある。今の日本に、フェデラーは似合わない。国内における男子テニスの現状は、フェデラーを迎え入れるに器が小さすぎる。コアなファンを除けば、どれだけの人が、フェデラーを見たいと思っているだろうか? 金を払って、フェデラーを呼ぼうと思うスポンサーがあるだろうか? '70~'80年代にかけて、国内はバブルで、ボルグやマッケンローがエキジビション大会で来日した。しかし、その時と今では情勢が大きく違う。当時は、情報もなく、誰もがトップ選手を見ることに飢えていた。現在、フェデラーに、それほどの要求があるとは思えない。
(http://number.goo.ne.jp/より)

Roger Federerの大ファンの僕としては、Rogerのせっかくの初来日のニュースに釘をさされるようなことを言われてはムッとする。しかし、よく考えてみると僕も全豪オープンが終わって飛んできたRoger初来日のニュースを聞いて、あまりにもびっくりした。だって、トップ選手にほとんど相手にされていなかった今のジャパン・オープンにRogerがくるなんて考えてもいかなったから。日本での美女選手以外のテニスへの無関心っぷりも相当なものですしね

だとしたら、我々Roger Federerファン、そしてテニスファンは、この世界No.1の来日にどう歓迎の姿勢を見せるかが大切だ。いい意味で吉松氏の批判を裏切る形で10月のジャパン・オープンが成功するためには、我々テニスファンの姿勢が問われるだろう。恐らく吉松氏も多少こんな願いをこめて、このコラムを書いたのではないかと僕個人はポジティブに思っています。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-26 22:43 | Tennis
 
JuJuの再起
決勝はエナン対シャラポワに◇ドバイ女子オープン(tennis365.net)

久しぶりにWTAの話題。やはりJuJu(Henin)が復帰しましたから。

トップ選手が多く出場している大会ですが、この大会の注目は今絶好調のMauresumo、Sharapova、Hingis、そして全豪OP以来の出場となったHeninでしたね。結果はHeninとSharapovaが決勝戦で対戦することになったわけですが、SharapovaがHingisにリベンジを果たしたり、JuJuも順調に駒を進めてきました。

Sharapovaはさすがですね。Hingisに勝ち、Davenportに勝つ。しかも、雨天で前日試合が行われなかった為、一日で2試合も強敵と試合をして勝ったわけですし。タフな選手です。

さて、一方でJuJuですが、インタビュー時に全豪のことを質問されたり試合以外でもマスコミとも戦わなければいけないこともあったと思いますが、決勝戦も勝利をして周囲の声を一蹴してほしい。

ともかくどちらが勝ってもすばらしい決勝戦を期待。もちろん個人的にはJuJuが優勝するのがベターですけど。

この決勝戦すごく見たい。

(2/26)
Justine Henin-Hardenne
7-5 6-2
Maria Sharapova

JuJuが優勝しました!何て素晴らしいメンタルの選手だろう。いつまでたっても批判している連中を黙らすには結果しかなかったと思うので、この優勝は大きい。
SharapovaはどうもHeninに勝てないですね。彼女もようやくHingisにリベンジを果たせたところで、ホッとしてしまったのかな。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-25 19:15 | Justine Henin
 
2/28ボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦
日本代表海外遠征(2/25~3/1、ドイツ)メンバー(J's GOAL)

佐藤寿人選手、インド戦でゴール決めたけど予想通り選ばれず。まぁ、監督はジーコさんですからしょうがないですね。彼はそういう人ですから。広島サポとしてはかなり無念ですが。

さて、この強化試合は2/28にドルトムントで行われますが、ドルトムントのスタジアムはドイツの中でも最も素晴らしいスタジアムですよね。ブラジル戦が行われるところでもあるので、ここで試合をするのはとてもよいことだと思います。おそらくこの強化試合はほとんど観客いないとは思いますけど。

しかし、気になる点はスケジュール。Jリーグの開幕は3/4。Jリーグクラブにとっては迷惑以外の何物でもないだろうね。広島も開幕戦は鹿島とですけど、どっちが不利かなぁ?駒野選手、下田選手のディフェンスの要が不在の広島の方が不利な気がする。まぁ、ホームだから我々が勝つ。ウェズレイ殿と前俊様、頼みますよ。

一方でBoltonもハードスケジュール。

2/24 Marseille(UEFA Cup)
2/26 Fulham
3/4 Newcastle
3/7 West Ham(FA Cup)
3/11 West Ham
3/18 Sunderland

2/28の代表戦、ぶっちゃけ邪魔。どうせジーコの強化試合っていつものように内容を伴わないだろうのに・・・合流して一緒に練習できるのは1日だけだろうに、連携の確認なんてできないぞ、普通。今年はW杯イヤーだし、みんなが集まる機会は少ないから今回はしょうがないけど。ただ集めるからには、マジで何かしら収穫を出してくださいよジーコさん。期待はまったくしていないけど、おそらく出場機会の少ない選手の「リハビリ」に使うんでしょうね、今回も。

それにしても、Boltonのスケジュールは本当にハード。UEFA Cup、FA Cupも勝ち進んでいけばまだまだ試合は増え、スケジュールはさらに厳しくなる。2年前もSerie Aと代表のハードスケジュールでヒデは初めて長期の怪我に悩まされることになった。あー、本当に心配だ。

それと代表とは関係ないけど、Champions League決勝トーナメントすごい結果になりましたね。Chelseaがホームで負けた。Unitedが敗退した今、僕は密かにInterに期待しているんだが、第2戦はどうなるでしょう。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-23 22:39 | Nakata
 
びっくり!Andy 優勝
五輪のカーリングにここ何日か夢中になっていて、テニスニュース見るのを忘れていたんですが、ビッグ・ニュース。サンノゼの大会でAndyが優勝しました。といっても、Andy Roddickではなく、Andy Murrayの方(去年はAndrewと表記されていたような気もするんだけどATP.comではAndyになってますね)。昨年のWimbledonで突如現れたイギリスの新鋭ですが、準決勝でRoddick、決勝戦でHewittとトップ選手を下しての堂々の優勝です。決勝まで進んだのは知っていたんですけど、優勝したとは・・・

マレーがヒューイットを倒して初優勝◇SAPオープン(tennis365.net)

個人的にもコート上で見せる表情、動きはエンターテイナー性を秘めていて注目している若手選手。ショットも柔らかさを持っている(去年のWimbledonでの印象)。そんな彼がツアー初優勝を遂げたそうです。去年も決勝に進んだこともあったけど、Rogerに負けたり優勝に一歩届いていなかっただけに念願の優勝でしょう。

プロフィールを見たら体重68㌔とまだまだ細め。これからフィジカルをもっと鍛えていけば、さらに強力な選手に育っていく可能性も十分あるでしょうね。要チェックな選手だ。

ええと、それとMurrayに負けず“Tiger” Tim Henmanも頑張って!やっぱり、Wimbledonの名物はMurray fieldよりもHenman hillの方が語呂がいいし慣れているからね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-21 23:32 | Tennis
 
カーリング代表がんばれ!(2/20、2/21追記あり)
カーリングっておもしろいっすね。トリノ五輪は、カーリングだけ何故か見入ってしまう。長野オリンピックの時にも一番興味をひかれる競技でしたが、今回のオリンピックもやっぱりおもしろい。今回は女子チームが印象に残る試合を続けていますね。男子チームといえば敦賀選手がすぐに思い出されますが、今回は出場権を確保できなかったようでとっても残念です。少ない競技人口の中で世界の一流に対してがんばっている選手には本当に好感が持てる。

氷上のチェスと言われているらしいけど、ビリヤードとダーツ好きな僕としては、ビリヤードとダーツの要素を含んだスポーツって感じがします。調べてみたらやっぱりって感じで、ビリヤード、ダーツ同様イギリス(スコットランド)発祥のスポーツなんですね。

何というか、イギリス人っておもしろいものを作る達人ですね。時々ダーツ中継をJ Sportsが放送していますけど、僕はこのダーツ中継が大好き。暇なときに放送されているとよく視聴します。特にフィル・テイラーが出ているときにはもう大興奮です。一見ただのデブのおっさんがものすごい天才的なダーツを魅せてくれますからねぇ。

話がそれてしまいましたが、カーリングが五輪でしか放送されないのはとっても残念なことなので、NHKや民放は全く期待できない今、我々スポーツファンの味方であるJ Sportsはカーリング中継をしてほしいな。頼む~。オリンピックだけしか見れないなんてもったいない。

日本チームも強豪に勝つなどインパクトを残している。雪国にすんでいない人間にとっては馴染みにくいスポーツかもしれないけど、もっともっと普及してもおかしくない、とってもおもしろい競技だと思います。劣悪な環境下で練習をしているらしいが、正々堂々とがんばる選手を見ると本当にそう思います。

今もちょうどカーリング中継やっています。日本チームがんばれ!

※参考
カーリング(Wikipedia)
社団法人日本カーリング協会(社団法人日本カーリング協会)


(2/20追記)
あっちとこっちのずれ(為末大選手オフィシャルブログ「侍ハードラー」より)

為末さんのブログから面白いネタを見つけました。(勝手にリンクしてすいません。理由にはなりませんが、隣の中学校出身ってことで今回は許してください(苦笑)。)
カーリングの選手たちは恐らく日本でこれほどカーリングが放送されているとは思ってもいないでしょうね。トリノでは日本の状況が全くわからないわけだから。カーリングの選手って大会前からほとんど注目されていませんでしたが、逆にそれがいい方向に行っています。本当に伸び伸びプレーしてますね。そして、勝負強さも身に付けている。

帰国してからの周囲の反応にびっくりすることは間違いないでしょう。逆に大会前から注目を浴びていたらこれほど視聴者がエキサイトする結果を残せているかどうかは、僕には正直わかりません。彼女たちは今大会、本当に自然体のプレーというか、恐らくそれ以上の力を発揮しているみたいですから。
今回の五輪では、テレビニュースのキャスターや出演者がメダルをとれないことをむやみに批判したりしていますが、勝手に他人に失望されても多くの選手たちにとってはいい迷惑。悔しさは選手が一番自覚しているわけですから。ただ少なくともカーリング代表の彼女たちにそれは当てはまりません。恐らく、多くの感銘を受けた日本のファンによって、賞賛されていくことだと思います。
最後まであきらめずに頑張ってくれ、カーリング日本チーム!今日は早朝のスイス戦に備えて寝ます。普段はスイス人テニスプレーヤーのRogerを応援していますが、今日だけは許してねRoger。

(2/21追追記)
あー、スイス戦本当に残念。スイスの最後のショットは何と言うかまるでHingisのショットみたいに、ズバっと決められてしまったなぁ。しかし選手は堂々と帰国してください。本当に感銘を受けました。
それと4年後の五輪までカーリングが中継されなくなるかもしれないのは勘弁。J Sports頼む。貴社だけが頼りだ。ダーツ中継みたいに、カーリング中継もやってください。

そして、この五輪だけでカーリング熱が冷めるのは非常にもったいないので、もっと普及して欲しい。インフラ、道具と相当費用のかかるスポーツみたいなので大変だとは思うけど。
我々小市民にできることは限られている。しかし、例えばtotoの売上は各スポーツ団体に使われるので(よく誤解されているけどサッカー界に還元されるわけではないんですよtotoは)、totoを久しぶりに買おうかなと思います。3年ぐらい全くtoto買ってなかったけど、いろんなスポーツに使われるんだから、全スポーツ愛好家でサッカーにちょっとぐらいでも興味があるんなら、しょうもないところに売上が使われるのは本当に勘弁してほしいところですけど、とりあえずtotoを買いましょう。

※どうやらSports-i ESPNでカーリング中継が見れるらしい。でもこのチャンネル契約してないので見れないんだよね。契約してみるかな。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-19 22:35 | その他
 
COLDPLAY来日情報
2006-02-16 待望の初ジャパン・ツアー詳細発表!!東京は日本武道館! (東芝EMIのCOLDPLAY日本語サイトより)

coldplayファンの皆さん、ついに単独ライブのニュース来ました。7月ですね。

しか~~~~し、広島在住の僕が行けそうなのは大阪会場しかないないなぁ。土曜日だし、西日本のcoldplayファンが集合しそうな感じですね。意地でもチケット取らないと。それとも学生時代の関西在住の友達に頼んでみるか。

彼らが登場したサマーソニックやフジロックに一度でも行っておけば、ここまで必死にならんでもいいんでしょうが、やっぱりin my placeやyellow、fix youやらclocksを生で聴きたいです。

ところで、今日朝に東京FMの番組聞いていたら、ブリット・アワードの話題やっていました。COLDPLAYが賞を受賞して、U2がグラミーの影響か受賞なしとか何やらかんやら。通勤中に流しながら聞いていたので詳しくは聞き逃したんだけど、活動休止?とか本当か嘘かよくわからんことも言っていたような気がしてちょっぴり気になった。DJのおねえさんとイギリスの人が英語でトークをしていたんだが、僕のヒアリング能力が足りないためによく理解できませんでした。

ともかく、大阪のチケットだけは是が非でも確保したいところ。名古屋が16日の日曜日だったら、大阪・名古屋と選択肢が広がったんだがなぁ。でも、仮に大阪取れなかったら、有給とって名古屋に行くことも考えておこうかな。

東京公演は、J-WAVEやMTV JAPANが主催しているからライブ音源なり、MTVでライブ映像が見れるかもしれないですね。こちらも期待。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-16 23:45 | Music
 
Nadalが復帰
ナダル復帰戦は辛勝◇オープン13(tennis365.net)

復帰戦は、マッチポイントを迎えられながらの逆転勝ちだったそうです。さすがタフな選手です。Nadalは復帰しましたが、この大会でツアーの復帰を予定していた選手は、もう一人いました。

Safinです。しかしまだ順調ではないため、延期したということらしいです。まぁ、万全な状態になるまで我々も見守るしかないですね。

このマルセイユの大会、ヨーロッパの有力選手がけっこう出ていますね。RogerはRoland Garros制覇を目指すため、ある程度出場する試合を絞り6月に挑むようです。確かにこれからMasters Seriesも始まりますし、無理はしない方がいいかもしれませんね。Australian Openで優勝したので、ポイント的には有利に立っているので本当によかったです。

何はともあれ、Nadal、SafinがいてこそATPがよりおもしろいものになるので、今回のNadalの復帰は大歓迎だ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-15 22:52 | Tennis
 
デビスカップ1回戦
クロアチア勝利、スペインは1回戦敗退◇デビス・カップ(tennis365.net)

日本は中国に無事勝利し、次の相手はタイに決まりました。アジア・オセアニアグループの中でも強敵に数えられると思いますが、次もがんばってほしい。

他、世界各国でもデビスカップは開催されていますが、スペインが敗退。Nadalが不在だったがやっぱり影響があったんでしょうか。よい選手が多いだけに、意外な結果でした。

アメリカはAndyが敗れる。体調がすぐれなかったらしいけど、どうも不調が続いていますね。ただBlakeやBryan兄弟と層が厚いだけに、勝ちあがってくる可能性も十分。

スイスはオーストラリアにリードされている状況ですけど、何とか踏ん張ってほしい。

日本が勝ちあがっていけば、ワールドグループ1回戦敗退国と入れ替え戦を行うんでしたっけ?ぜひ実現してほしいものだ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-02-12 23:40 | Tennis


Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク