フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2006年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
 
Wimbledon 2006 2回戦
ロジャーはセンターコートにてヘンマンと対戦。
ヘンマニアも相手にしなければいけなかったわけですが、強い!王者のテニスで3セットのうちで6ゲームしか取られず、順調に勝利。この調子でGo!

そしてヘンマンですが、現在ランキングは下がっていますけれどもまだまだやれる選手だと思います。僕もWimbledonでのヘンマンのプレー及びヘンマニア達のクレイジーな喜び方が大好きですから。また来年期待しましょう。

そして、現在ナダルとケンドリック選手(初めて見る選手)が試合をしているんですけど、ナダルはどうも芝ではいつものテニスが出来ない。むしろケンドリックのテニスが素晴らしい。やはりボレーのうまい選手はWimbledonではとっても絵になります。総合テレビではアガシの試合が始まったり今日もテニス観戦に忙しいな~。ケンドリック、頑張れ!
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-30 00:10 | Roger Federer
 
Wimbledon 2006 1回戦
今日はロジャー、エナンの放送を生で見ることができましたが、2人とも磐石のテニス。

ロジャーの相手は直前の大会で優勝し、ハレではロジャーも大いに苦しめられたガスケ君でしたが、ガスケ君疲れていたかな。それともロジャーが強すぎたのか。
やっぱり芝のロジャーは流れるようなテニスを一番表現できる場所ですよね。クレーみたいに余計な一打がいらないというか意図した通りにテニスが見れた。普通の一勝ですが、グラスコート連勝記録達成の勝利でした!

チャンピオン・ジャケット?は短パンにはちょっと・・・と思わず見て思ってしまったんですけど(笑)、チャンピオンに相応しい勝利でありました。

そして、エナンですが、こちらも好調を維持。Roland Garros優勝して、1週だけ休んで、次の芝の大会では優勝してというハードスケジュールですけど、何とか体調はいいみたい。エナンに関しては2週目が心配なんですけど、何とかなるでしょう。

そして今、アンドレ・アガシ放送中!

最初は正直心配するような出来でしたが、慣れてくるにしたがってさすがのテニスを展開。入場時のスタンディング・オベーションにいきなり感動していますが、この感動は今大会で何度見られるだろうか。

※ただ一番の心配事はNHKの放送形態。BS-Hiを視聴しているのでセンターコートの試合中心には見れると思うんだけど、去年なんかはNo.1コートとか他のコートの試合とかはほとんど放送しなかったから、センターコート中心のロジャーの試合は見れても、サフィンとかロディック、ナルバンディアン、リュビチッチなどの試合が見れない可能性が非常に高い。地上波は女子とかシャラポワ専用チャンネルでいいから、BS-Hiの方は男子中心に放送してほしいというのが、個人的願望。特にアガシは全試合放送せよ!
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-28 00:50 | Roger Federer
 
Wimbledon 2006 開幕!
相変わらずだな~。いきなり雨天中断かよ。最初のうちは飽きないけど、2週目になってくるとウザくなってくる(苦笑)。まあ気長に見ましょう(笑)

「俺たちの出番だ~。いくぜ、野郎ども!」「Yeahhhhhhh!」
b0033344_22331362.jpg

「ザザ~~~~~~~」
b0033344_22335722.jpg


※追記
まだ中断中ですが、さっきまで去年の決勝戦の再放送してましたね。この試合、もう4,5回ぐらい見ているんだけど、また見てしまった。ロジャーの涙にはいつももらい泣きしてしまう。今年も嬉し涙見れるといいな。しかし、まずは一回戦のガスケに勝たないと何も始まらない。しかし、ロジャーとガスケの試合はいつになったら再開されるんだろう。変な忍耐力が要求されるな~、Wimbledon。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-26 22:36 | Tennis
 
アガシを見よう
バイオグラフィー【テニスプレーヤー特集】(ヒストリーチャンネル公式)

ちょうど今の時間にも放送されているんですけど、引退するアガシを知るために、ヒストリーチャンネルお勧めです。何度も再放送してますので、契約している方はぜひ一度見て、最後のプレーを堪能しよう!特にサンプラスやグラフの回とセットで見ると感慨深くなる。

しかし、本当に引退してしまうのか~、アガシ。その功績を振り返ってみるとあまりにも惜しい。しかし、スポーツに世代交代は付き物。ロジャーやサフィン、ナダル、ヒューイット、ロディックらがこれからもテニスを楽しませてくれます。

今年のWimbledonも見所一杯!

※僕は当然ながらロジャー・フェデラーの大ファンなんですけど、今年のWimbledonとUS Openはアガシにも注目していきます。天邪鬼っぽいですけど、やはり僕が高校生の時はアガシ・サンプラス時代だったから、その時代を知る人間としては取り上げないわけにはいきません。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-26 00:31 | Tennis
 
アガシ引退
最後のウィンブルドンに向けアガシが心境を語る(tennis365.net)
アガシ、全米後の引退発表 男子テニスの元世界1位(tennis365.net)

ついにこのときが来てしまうんですね。存在感が際立っていた選手で、あの完璧なショットの数々が見られなくなると思うと切なくなる。ビッグサーバーに対しても世界最高のリターンでサーブをはねかえし、リターンエースをとる。完璧な組み立てでストローク戦を制する。

世界中にテニスの素晴らしさを伝えた選手でありました。

昨年はUS OPENで決勝戦まで行きました。Rogerとの決勝戦は深く心に刻まれます。そして1999年のRoland Garrosやピート・サンプラスと繰り広げた死闘の数々は色褪せることはありません。

僕らの世代にとっては、憧れの対象でずっと尊敬すべき選手でした。それは今も変わりません。

最後のアガシの雄姿を見届けなければ。Wimbledon、US OpenともにRogerとの決勝戦が実現してほしい。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-25 13:46 | Tennis
 
WCベスト16が出揃った
ブラジル戦は残念でしたね。ヒデが起き上がれないぐらい意気消沈する姿は初めて見た。やっぱり今回の代表は団結できなかったか・・・。その無念さがあったんだろうな~。本当に今回の代表は覇気がなかった。2002年の代表は、DVDの「6月の勝利の歌を忘れない」でみたけど、本当にチームがまとまっていて素晴らしかった。
ジーコも試合終了後のインタビューでも、半分他人事みたいなコメントしか残さないし。今更ですけど、カズでも連れて行っておけば、チームもまとまっていたかもしれん。

まあ日本の話はそれぐらいにして、チェコ×イタリアの試合が素晴らしかった。インザーギがいいゴールを決めたり、相変わらず守備堅いし。
しかし、それよりも感銘したのがネドベド。見方が一人退場になって、数的不利にも関わらずとにかく動き回る。シュートも強烈。試合終了後のユーベの選手との抱擁にもグッときた。日本を除くと今回一番記憶に残りそうなシーンでした。

そして、今日の早朝はスイスが決勝トーナメント進出を決めましたね。やったね。韓国は、まあ実力通りでしょう。

Wimbledonが来週から始まるけど、きっつい深夜観戦生活はまだまだ続きそう。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-24 23:08 | Football
 
いよいよ・・・
さあて、ブラジル戦だ!(その前に今からあるチェコ×イタリアのゴールデン・カードも見逃せないな~。)

ブラジル戦ですが、ヒデ最後の代表戦になる可能性がある試合。(僕はヒデが今大会で代表を引退すると推測している。)そう考えると嫌でも目に焼き付けておかなければならない。

マスコミから批判を受け続けながらもずっとがんばって来た。正直ブラジルに勝てるチームなんて、世界でも2,3チームぐらいです。日本じゃ到底及ばない相手。

しかし、可能性があるので日本人として応援する以外に選択肢がない。

もう代表でのヒデのプレーが見れなくなるかもしれないと思うと、正直辛い。ヒデのファンとしてはしばらく代表からは距離を置くようになるだろう。ただ、ヒデだけでなく日本代表の史上最大の挑戦は最後まで見届けなければ・・・

ヒデに関しては、来期のクラブチームでの活躍はずっと見続けると思うけど、やっぱり代表でのヒデのプレーをもっと見ていたいよ~~~。

サッカーの神よ、頼む。日本に光を。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-22 22:54 | Nakata
 
ウィンブルドンの歴史
365日ウィンブルドン宣言(tennis365.netより)

tennis365.netにウィンブルドン用のブログができてますね。見易くていい感じです。個人的に一番印象に残っている試合は2001年のイバニセビッチ×ラフターですね。あれほど鮮烈な記憶に残るウィンブルドンの決勝戦はないと思います。もちろん僕より上の世代の方はボルグ・マッケンローやエドバーグ・ベッカーの時代を思い浮かべる人もいると思う。

ロジャーファン的には、フェデラー×サンプラスを挙げたいけど、如何せんこの試合はダイジェストのみでフルでは見たことがないので、挙げたくても挙げられないんだよな~。

そしてブログにもありますが、アーサー・アッシュとジミー・コナーズの決勝戦もかなりの名勝負だったらしい。アーサー・アッシュといえば、全米オープンのセンターコートの名前になっているということは知っている人は多いと思いますけど、この人は黒人男子唯一のグランドスラムタイトル獲得者です。(※詳しくはこちらをご覧ください。)

僕も詳しくは知らなくて、CATVのヒストリーチャンネルでみた程度の知識しかないんですけど、黒人スポーツ選手の先駆けであったり、南アフリカのアパルトヘイト政策の反対運動を起こしたりと、スポーツの枠を超えて活躍しておられた方だそうです。しかし輸血の際にエイズ感染してしまい、49歳で他界されました。(当然テニス界でも重要人物で、ATPの設立に携わったり多大な貢献をしている)

アーサー・アッシュだけでなく、歴史を見てみるとウィンブルドン・チャンピオンに如何に偉大な人物が多いかがよくわかる。テニスの歴史については僕の知識も浅いけど、ウィンブルドンの伝統というのは本当に素晴らしいですね。ロジャーもこのレジェンド達と同じ位に伝説的なプレーヤーに加えられる日が来ると思います。

もうすぐ始まりますけど、今年も素晴らしい試合を期待しましょう。もしロジャーが4連覇となるとピート・サンプラスに並ぶわけですが、優勝後どんな表情を見ることができるだろうか。楽しみだ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-20 23:26 | Tennis
 
WC スイス×トーゴ
ドイツWC開催中ですが、ロジャーも日曜日までドイツで試合でしたよね。

ひょっとしたら、今日ぐらい息抜きでWC観戦しているかも。もし観戦していたら有名人だから国際映像に映る可能性大。まあ、忙しいと思うから会場にいる可能性は低いと思いますけど。

というわけで、WC観戦しながらウォーリーを探せ、ではなくロジャーを探して楽しむ。

※追記
ロジャーは見つからず。まあ別にいいんですけど。もうロンドンに移動したのかな?ディフェンディングチャンピオンとしていろいろ忙しいだろうし。

何はともあれ、スイス代表が勝ったのがうれしい。しかも2-0で得失点差で首位だ。韓国代表が勝ち上がるなんて思いたくもないしとっとと予選敗退してほしいんですけど、それを抜きにしてもスイスのサッカーはおもしろかったし、勝ち上がるにふさわしいチームだと思います。次も期待!(でも、韓国のオランダ路線のサッカーは正直うらやましい。オランダサッカーってとてもおもしろいから。日本はアルゼンチン路線がよいと個人的には思っているんですけど、個人能力の差もあるし、やっぱり厳しいかな~。)

フランスがジダンの出場停止による影響が吉とでるか凶と出るかはわからないけど、スイスの今日の勝利は次の韓国戦が引き分けでもOKなのでかなり優位に立ったのは間違いない。ジダン、もっと見たいぞ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-19 21:49 | Roger Federer
 
Roger Federer Halle 4連覇!!!
Gerry Weber Open, Halle June 18

R. Federer 6 6 6
T. Berdych 0 7 2

久しぶりの優勝ですね。これでこの大会4連覇。Wimbledonへの弾みがつく勝利だったと思います。今大会はタイブレイクを落とすことが多く、3セットまでもつれ込む試合が多かった。でも、この優勝は自信を取り戻すきっかけになると思う。日本人としては今日は冴えない日だったけど、Rogerの優勝で個人的には元気になった。
b0033344_147784.jpg

[PR]
by xavi_takayuki | 2006-06-19 01:52 | Roger Federer


Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク