フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 
第41回織田幹雄記念国際陸上競技大会
普段サッカー観戦でしょっちゅう行ってる広島ビッグアーチに行ってきました。毎年開催されている第41回織田幹雄記念陸上競技大会。

個人的にファンである為末大選手の走りを見てきました。今日は過去世界陸上でメダルをとっている400Mハードル走ではなく、400M走に出場し、見事優勝。

最後の追い込みが凄すぎ。すげえ早かった!

去年までハードルは封印していたそうですが、この大会以降はいよいよハードルに本腰を入れるんでしょうか。とっても楽しみです。

他、100Mの朝原選手とか、室伏由佳選手とか有名な選手も見ることができました。

やっぱね、陸上競技は面白いです。自分の限界に挑戦している感じがしますし、スポーツの最も基本的な動作である走るという運動の追求というのは奥が深いです。

入場料1,000円でこんなに楽しめちゃっていいのでしょうか。サッカーやテニスもそうだけど、やっぱ生観戦こそスポーツの本当の凄さを知ることが出来ると実感しました。

各々いろんな競技に興味があるとは思いますが、陸上競技はぜひ生で見るべきものの一つであると実感しました。

ほんと、速いよ~!凄いよ~!

テレビなんかじゃ、絶対にわからない素晴らしさを見ることができます。陸上競技は大きな国際大会だけでなく、当然地方などでも大会は行われています。意外と身近に素晴らしい選手たちが見れる環境が日本にはあるんです。

為末選手自身もブログでおっしゃっていましたが、選手も見られるとやっぱり燃えるようです。今日の為末選手や、朝原選手のスピードは会場をどっと沸かせました。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-30 02:06 | その他
 
2007 MSモンテカルロ決勝
ラファ強し!去年のクレーコートシーズンでの2人の対戦を嫌でも思い出さざるを得なかった。

でもね、でもね、解説の丸山さんもおっしゃっていたように終始攻めることを選んだロジャーのテニスに間違いはないと思う。去年のRoland Garrosの2ndセット以降を思い出すと特にそう思う。あの時は攻めきれなかったからこそ、逆転負けしてしまったと思います。

クレーコートだろうがネットプレーなどで果敢に攻めるテニスは、それこそ過去の偉大なチャンピオンであるマッケンロー、エドバーグ、サンプラスといった名手たちの果たせなかった夢を実現するためにも、ロジャーは今日のテニスを徹底していくのがベストなのではないかと。何度パッシングされようとも、あれこそ王者のテニスなんだよ。

ロジャーとトニー・ローチが決めた決断を自分は支持する。このままローマ、ハンブルグ、Roland Garrosと行ってくれ。土のコートだと、ストローク戦はナダルに分があるのはもう認めるところだ。あのストロークは異常としかいいようがない。去年のRoland Garrosの1stセットを今年は3セット分実現してくれることを信じて応援していきます。

Masters Series Monte Carlo Final

Rafael Nadal 6-4 6-4 Roger Federer
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-22 23:56 | Roger Federer
 
宴の前に
Roger VS Rafaの決戦を前にヤキモキしているファンの方がいると思いますが、これを見てマッタリしよう(笑)。面白かったので紹介。今日の決勝は、動画同様、ロジャーがきっと勝ちます!まあ、アンナとマルチナ御代じゃあ、ハンデありすぎですが。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-22 11:08 | tennis video
 
2ヶ月半ぶりのロジャー
久しぶりだよ、ロジャー。会いたかったよ、ロジャー(笑)。

何とロジャーが日本のテレビに登場するのは1月末のAussie Open以来ですからね。こんなにスパンが空いたのは珍しいんじゃないでしょうか?大体80日ぐらいロジャーを見てなかったので、何だか新鮮でしたよ。

その間にナダルやジョコビッチのテニスを見てびびっていたが、いやいや、やはり世界No.1はロジャーですよ。

2ndセット途中からみましたけど、安定感が戻っていてよかったです。

今日の結果
Masters Series Monte Carlo Semi Final

R. Federer 6-3 6-4 JC Ferrero

久しぶりにロジャーのバックハンドのダウンザラインを見て、テンションあがりました。どこかのフットボールクラブの不甲斐なさに比べて、ロジャーの素晴らしいこと、素晴らしいこと。特に最後のポイントのやつとか最高。

明日は決勝です。

※どうでもいいけど、看板スポンサーの「TAMOIL」が「TAMOLI(タモリ)」に見えてしょうがなかった(笑)。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-21 23:00 | Roger Federer
 
久しぶりに!
QF、ロジャーはフェレールに勝利。

明日、生中継でロジャーが見れるぞ~。わっしょい!

でも、Jリーグを見に行くので時間がかぶる・・・。こんな時に限って、夜に試合しなくてもいいじゃないか。俺たちの柏木陽介を堪能したいので、やっぱ見に行きますが。

お前はどっちが大事なんだと言われるかもしれないが、どっちも大事でして(苦笑)。

そういや、最近毎週土曜夜の11:30からアニマックスでドラゴンボールの再放送も見ているので、こっちも時間かぶるじゃないか・・・。明日から悟空が大きくなって、天下一武道会が始まるんだよね。こっちも個人的に重要(苦笑)。

まあ、順調に行けばロジャー×ナダルの試合が日曜日に実現するだろうし、明日は生じゃなくてもいいか。録画して情報遮断して観るという回りくどい方法でいいか、今回は。

ロジャー、勝ってね。お願い。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-20 23:03 | Roger Federer
 
実現して欲しかったが
サフィン×ナダルの試合が実現する可能性があったんですけど・・・サフィン負けちゃいましたね。

ナダルを止めるのは誰だ?このまま行けば、ロジャーが決勝で勝つしかないかな?
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-19 22:57 | Marat Safin
 
クレーのシーズン
ちょっとご無沙汰です。テニスの大会は各地で行われているんですが、実際に映像を見ないと実感が湧かないので更新滞り気味でした。自分の場合、基本的には試合がないとあまりチェックしなかったりしますので。しかし、これから試合がたくさん見れるので、できる限り更新していこうかと。(言い訳ばっかり)

ようやく今週マスターズシリーズが始まるので見れますね。Masters Series TVは契約していないので見れないけど、もちろんGAORAで準決勝以降は観戦予定です。

注目点はもう単純で、誰がナダルを止めるかってやつなんですけど、クレーコートスペシャリストたちよ、意地を見せよ(他力)。

このまま、ナダルにクレーコートの大会の賞金を全部持っていかれていいはずがないのだ。スペシャリストじゃないけど、サフィンとか派手にやってくれないかねぇ。

ロジャーについては、いつカニャスのような選手と当たるかわからないから最近心配ですが、心配してもしょうがないので、とりあえず目の前の試合を勝ち続けて欲しいです。相手が誰であろうと。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-16 22:57 | Roger Federer
 
おいしいところを持っていくサフィン
サフィンが決めた 昨年覇者のロシアが準決勝へ◇デビス杯(tennis365.netより)

デビスカップ準々決勝。勝ちあがったのは、ロシア、スウェーデン、ドイツ、アメリカ。昨年とは違う勝ち上がりで、なかなか面白いですね。アルゼンチンが勝ち上がってくるとは思っていたけど、ナルバンディアンは今年奮わないね。

でも、サフィンを心配していたんですよ。最近、名前全然聴かないし、今回のデ杯もダブルス出る予定だったのに出てねえし。しかし、ロシア2-2フランスで迎えた最終戦でサフィンが切り札なんて、ロシア格好よすぎ。しかも、ストレートでマシューに勝ち。

こういうところは、やっぱサフィンだよ。

またマスターズシリーズやらRoland Garrosやら激しい試合が多くなると思うけど、もう一度、パンツパフォーマンスじゃなくて豪快なテニスをたくさん見せてね。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-09 21:54 | Marat Safin
 
快挙!3年連続のLaureus World Sports Awards
うわ~、ロジャー3年連続でWorld sportsman of the yearを受賞ですよ。去年まで5月に授賞式があったので、全くのノーマークでした。ファンとしては、このノーマークっぷりはかなりの不覚であった。

ロジャーがどれだけ偉大かは、以前に書いた記事も見ていただければ。↓

過去のローレウスの記事
2006年5月の記事
2005年5月の記事

女子はイシンバエワさんが受賞。棒高跳びの選手だね。あの人、確かに凄い。いや~、本当に凄い(織田裕二風に)

今回のWorld sportsman of the year各ノミネート選手

★ロジャー・フェデラー(テニス)
フェルナンド・アロンソ(F1)
ファビオ・カンナバーロ(サッカー)
アサファ・パウエル(陸上競技)
ミハエル・シューマッハ(F1)
タイガー・ウッズ(ゴルフ)

World comeback of the yearのセレナ受賞はちょっと違うんじゃないかと思うけど・・・だって、全豪オープン優勝したの今年じゃん。賞の対象期間っていつからいつまで何でしょう。(ロジャーについては、2006年も2007年も全豪優勝しているから、全く文句のつけようがありませんが。

ウィンブルドン5連覇、Roland Garros優勝を決めてば、4年連続受賞も夢ではないでしょう。クレーコートでも勝ち続けて欲しい。

※ローレウスの詳細はこちらです。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-03 23:45 | Roger Federer
 
2007 MS Miami Final
セレナすごいね。以上、女子は省きます。試合見れないし。


男子決勝、ノバク・ジョコビッチ×ギジェルモ・カニャス。

優勝はジョコビッチ。途中ですさまじいジュース合戦がありましたが、best of 5 sets matchをストレートでものにし、優勝。

ジョコビッチのテニス、はっきり言って面白い。かなりの実力者。ナダルをストレートで破るのも納得。この選手は、順調に行けば今年トップ5で終えると思います。

すごい才能。迷いのないwinnerの連発。見ていて爽快。この選手、今後間違いなくグランドスラムで優勝する才能がある。順調に行けば全米オープン辺りで決勝まで行くんじゃないか?

ロジャーにとっては、嫌な相手になるだろう。Aussie Openの試合も凄く面白かったけど、調子がよければロジャーに勝つ可能性十分あり。

この大会の最年少優勝記録を更新。今まではアガシだったそうです。マレーがナダルに続く次世代ののトップ3の選手かと思っていたが、ジョコビッチの方が現段階では完成度が高いですね。

優勝者インタビューも印象的。カニャスをリスペクトするコメントや母国セルビアへの想いを口にする。素晴らしい選手だ。

それと、カニャス。必死でウェイト・トレーニングやっていたんだろうなぁ。凄くゴッツクなっていたね。努力が報われたんではないでしょうか。

素晴らしい決勝戦でした。

今年のATPはけっこう荒れるかもしれません。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-04-03 00:10 | Tennis


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク