フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
4年連続年間1位&2年連続年間1位
フェデラーが地元優勝 年間1位に◇スイス・インドア(tennis365.net)

ロジャー、バーゼル連覇おめでとう。やっぱり、自分の家での優勝は格別でしょうね!しかも、(ロジャーからしたら漸くと言ったほうがいいのかもしれませんが)今年も年間No.1がようやく決まったそうです。

ダブルの喜びですね!目指すところは連続300週だとは思うんですけど、まずは一安心。しかし、休むまもなくMSパリが始まるわけですね。

それと、WTAでも既にエナンが年間1位を確定させています。今年9勝は当然最多です。こちらも大変うれしいニュースです。WTAファイナルのマドリードまでもうちょっとですけど、10勝目かけて最後の大仕事です。GAORAでも準決勝から生中継があるので、今から楽しみです。

さて、そのエナンですが、世界のエナン通信様によると、アガシ・グラフ夫婦とエナン・イバニセビッチペアでのエキシビジョンを行ったそうです。凄いメンツですねえええええ。

凄い、凄い。エナンはグラフにもNo.1女子プレーヤーとして確固たる評価を得ているようですし、素晴らしい一日になったでしょうね。エナンにとって、グラフはアイドルですからね。

2人の年間1位確定を讃えたい。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-29 22:02 | Roger Federer
 
今年は10勝届かず・・・なんですね
ちょっと嫌なことに気がついた。
マドリードタイトルを逃したことで、ロジャーの年間10勝は途切れてしまったんですね・・・。
マスターズシリーズはまだパリを残していますが、2勝か。
グランドスラム3勝はさすがですが。

今年は試合数が例年に比べて少ないですね。もちろん、ハーレ、AIGの欠場などもありましたからその影響もありますが。今までロジャーフェデラーがいかに怪我にも耐え、トップを張ってきたかを実感してしまう。

そうはいっても、4年連続No.1で終えるのももう一踏ん張りですから、今行われているホームのバーゼル、MSパリ、上海はいただいちゃいましょう!

たとえ年間優勝数が1桁に終わっても、Wimbledon5連覇やUSオープン4連覇の偉業がありますから、色あせることも決してありませんしね。今年のグランドスラムでのプレッシャーは尋常じゃなかっただろうな。早く、年間1位を確定させて欲しい。それまで、何とか頑張って、ロジャー。

<参考>

去年の記事

ATP.COMより今年の優勝タイトル

HIGHLIGHTS 2007
Singles
ATP & Grand Slam
W: ATP Masters Series Hamburg, ATP Masters Series Cincinnati, Dubai, Wimbledon, US Open, Australian Open

F: ATP Masters Series Madrid, Roland Garros, ATP Masters Series Canada, ATP Masters Series Monte Carlo
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-26 23:16 | Roger Federer
 
Quick Japan vol.74
以下、某所で自分が書いたレビューをそのままコピペします。詳しくは右下、ライフログのリンクを見ていただければ。


昔はアイドルが好きであることを誰もが言うことができた時代だったのに、今では音楽の細分化が進み過ぎて、アイドルという限定的なジャンルが好きなことに対してオタクというレッテルしかはられない。しかし、それに対して堂々と好きな音楽を聴けばいい、アイドルが好きならそれでもいいじゃないかという認識をライターさん、及びPerfumeは与えてくれる。

この雑誌に載っているPerfumeのロングインタビュー記事を書かれているライターさんのブログにコメント書いたら、丁寧にも答えてくれた。この素敵なライターさんの為にもみなさん買おう(笑)

Perfumeの周りには、当然このライターさんだけじゃなくて、プロデューサーの中田ヤスタカ氏とか謙虚で自由な人たちがたくさんいるんだなあと実感できます。だからこそ、Perfumeも現在一般的に言われる“アイドル”としての振舞いを行う必要もなく、誰に対しても自然で抜群に面白いパフォーマンスを発揮出来るんだと思う。

Perfumeを聴くことは、アイドルオタクであるとか、テクノ・ハウスといった日本ではまだまだ一般的ではない音楽好きという音楽通ぶりを見せ付けるようなことでもなく、彼女たちやその周囲に惹かれての自然な行為なんだと認識させてくれる。

音楽は大好きだけど、BUURNとかロキノンも立ち読み程度で済ますぐらいで買ったことはないけど、Perfumeの魔力にそんな過去は通用しません。クイック・ジャパン74は近所の本屋になかったから、わざわざ取り寄せてまで買いました。こんなことは初です(笑)

ところで、2号前のクイック・ジャパン72はダウンタウンの松本さんが表紙だったんですね。そんな人とフジテレビの番組で共演できるまでに成長したPerfumeは本当によく頑張っていると思います。

彼女たちの努力や周囲の支えによって這い上がってきたPerfumeを知ることが出来る1冊です。

サマーソニックライブ終了後、(私を含めて)Perfume目当てのオーディエンスがホールから続々と出て行くのを見て、Perfumeの3人は、次の出演者である琉球ディスコではなくPerfumeを見るために人が集まったことを初めて認識でき、それに涙したとか。あの時は、マジで琉球ディスコの前座としての役割しか考えていなかったことに彼女たちの異常なまでの謙虚さを感じる。いつまで立っても自虐的で自信がもてなかったPerfumeも今や一つの音楽に成長した。これからが楽しみです。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-26 00:55 | Perfume
 
ナルバンディアン、おめでとう
Masters Series Madrid Final

ナルバンディアン 1-6 6-3 6-3 フェデラー

さすがフェデラーキラーである。ロジャーのサーブに対してあんなに上手くリターンできるのは、ナルバンディアンが一番かもなあ。

実況・解説でも仰ってましたが、ナルバンディアンは2005年のマスターズカップ決勝でロジャーに勝ったけれども、実はマスターズシリーズタイトルは初めてなんだよね。以前にもマドリーではサフィンに決勝で負けたりしてたけど、スペイン語圏ということもあり、相性の良い大会なのかもしれません。途中、ホースの煙(水?)が噴出してしまったりとトラブルがあってイライラしがちな決勝戦でしたけど、ロジャー相手によく辛抱したなあ。今日はナルバンディアンを讃えないとね。

初のマスターズシリーズタイトルおめでとう。フェデラー、ナダル、ジョコビッチというトップ3に勝っての優勝には非のうちどころがありません。

さて、ロジャー、1stセットは上手くいったけど、修正したナルバンディアンに苦杯をなめてしまったわけですが、バーゼル、パリと出るのかな?決して調子が悪いわけではないので、気落ちせず最終戦まで戦って欲しいです。

意外と気持ちがあっさりしているのは、ナルバンディアンのきれいなフォームから繰り出すテニスも好きなのもあるし、ちょうど試合終了してからローカル番組にPerfumeが出ていて、どんぐり村のあ~ちゃんネタに笑わしてもらったからでしょうか。でも、放送時間短いわ。一番面白いところを放送カットすんな、ボケR○C。

え~、失礼しました。ひとまず全米オープンからしばらく経っていますが、久しぶりにロジャーが見れてよかったです。それが一番です。やっぱロジャーのいないATPはスパイスが足りないと思いますので。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-22 01:20 | Roger Federer
 
久しぶりだねロジャー@マドリード
Masters Series Madrid SF

フェデラー 6-4 6-4 キーファー

AIG欠場のとき、疲労がけっこう深刻だったみたいなので心配したんですけど、今日の試合を見て安心しました。決勝はナルバンディアンとじゃあ!

これはいいカード!明日も楽しみです。

ナルバンディアンも不調だったけど、やはりさすがですね。今年はロジャー世代の選手が軒並み不調ですけど、意地を見せてくれるのはとってもいいことです。でも上海は厳しいかな。

心配なのはナダルですけど。試合を見ていないので一概に言えませんが、この時期怪我で試合を上手く出来ないナダルは何だか痛々しい。ナダルとフェデラーの決勝戦も見たかっただけに。とりあえず、上海までには回復してくれることを。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-21 01:08 | Roger Federer
 
下界にまだ慣れていないのか
試合に出れない間、山登りをしたりとやはり話題に事欠かない我らがサフィンですが、モスクワでツアー復帰しました。

でも、アンドリューエフに負けちゃいました。ううむ。山登り修行実らずか。これから、これから。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-12 22:18 | Marat Safin
 
Perfumeを語ってみる
とりあえず偏見なくエレクトロ・ワールドの音を聴いてくれ。

ちょうど2ヶ月前、ロックフェスに行ったにもかかわらず、なぜかその時たまたま出演していたPerfumeにどっぷりはまってしまいました。一般的には“アイドル”の範疇に数えられるが、はまるきっかけになったのはやはり↑の曲を一発目に聴いて度肝を抜かれたからでしょう。(エキブロはYoutube貼り付けられないので、リンクですがすいません。)

これは、アイドルの楽曲じゃないだろ、常識的に考えて。国内テクノ復権をまさかPerfumeが握っていようとは思いもしませんでした。そして、サマーソニックで最後に演奏されたチョコレイト・ディスコにより、完全にやられました。

あれから2ヶ月立って熱も冷めるだろうと思っていたけど、全然冷めない(苦笑)何だか知れば知るほどこの3人+周辺が面白くてねえ。

ですので、Perfumeを語ってみようと思います。たぶんこのブログ始まって以来最長の文章(笑)

・メンバーはかしゆか、のっち、あーちゃんの3人
・3人とも広島県出身(かしゆか、あーちゃんは広島市、のっちは福山市)


<解説>自分と一緒です(笑)。わしも広島。福山市ののっちは毎日1時間半以上かけて列車でスクールに通ったとか。広島と福山って100Kmぐらい距離があるので、当時からかなり大変だったことでしょう。

・3人の特徴

<解説>おしゃべりなあ~ちゃん、クールビューティーなのっち、いつもニコニコなかしゆかって感じでしょうか。個人的にはかしゆかの歌声が一番好きです。非常にアイドルらしい(笑)特にスウィート・ドーナツはかしゆかの独壇場だ。あ~ちゃんは新譜のポリリズムと過去の曲では歌い方が違いますね。のっちはロックやR&Bもこなせそうな感じがする。ちなみに、マネージャーのもっさんは、HR/HMが好きなんだと。いい人そうだね。

・3人での活動はもう8年目。アクターズスクール広島の一期生。実はけっこうなキャリアを積んでいる
・広島で1度、東京で1度、2度インディーズデビューしてる
・メジャーデビューは2年前。1stは「リニアモーターガール」


<解説>自分は大学で広島県外に出ていたのですけど、ちょうどPerfumeが広島で活動をしていたのはその時期。さらに自分が広島に就職で帰ってきたら、彼女らはちょうど東京に旅立ちました(苦笑)。結局、今年のサマーソニックまでは彼女らの曲を聴くことは一度もなかった。普段洋楽ばっかり聴くからなんでしょうけど、自分が行ったロックフェスで出会えるとは、ひとつの縁ではないかを勝手に感じています。完全にブレイクする本当に直前でした。

先月、広島で新譜のインストアライブなるものがあったので行って来ました。JPOPは普段全然聴かないので、インストアライブなんてものがあるなんて知らず、JPOPもなかなかいいもんだなあと思いました。しかし、Perfumeは人気が出たために、今後は無料のインストアライブは行わないんじゃないかという噂が。

・MCが面白い

<解説>Perfumeのしゃべりの中心はあーちゃんなんですけど、全く抜けない広島弁でトークをしまくって、笑いを誘っている。あの話術は天性のものです。一見クールなのっちも、ずばっと毒を吐いたりして面白い。かしゆかは見た目によらず、賢いしゃべりを展開。それぞれ奥が深いんだよね。特にかしゆかは何か魅力的。非常にバランスの取れた3人です。Perfumeのフリートークは必見です。実は曲よりも、私はトークにはまっているかもしれないぐらい。

・楽曲は中田ヤスタカ氏が担当

<解説>Purfumeがテクノなのも、この人がプロデュースしているからなんですけど、なかなかいい音を作ってくれます。この人に関してはあまり詳しくなくて、すいません。Perfumeで一番好きな曲は「コンピュータードライビング」かな。別に似てないけど、初めて聴いたとき、電気グルーヴの「N.O」を思い出すぐらいいいメロディーだと思いました。

・ダンスが独特

<解説>これは映像を見てもらえればわかるでしょう。かっこいいですよ。アクターズスクール広島の先生(MIKIKO先生)が振り付けを担当されているそうです。

・過去にはやりたくもなさそうな仕事もやっていた(ex.秋葉原で変な曲を歌ってた)

<解説>下積みが長いせいか、けっこう苦労しているんですよ。あの大槻ケンヂが「Perfumeはテクノなのに苦労人」と仰ったとか。観客は少なくても動じないそのメンタルは下積み時代が長いからこそ。クラブイベントに出演するも、未成年なので早朝に登場しラーメンを作ったりもしたとか・・・

・解散の危機があったらしい

<解説>1stアルバムを出す際、パーフェクトスター・パーフェクトスタイルという新譜をレコーディングしたが、その後の予定は何も入ってなかったらしい。何とか続けられたようですけど。のちのち、このパーフェクトスター パーフェクトスタイルはキラーチューンとなっていく。本当に素晴らしい曲だと思う。

・ブレイクのきっかけのひとつが木村カエラらしい

<解説>自分の場合はサマーソニックですが、木村カエラさんのラジオ番組Oh MY Radioでチョコレートディスコをかけたことから、一般層にも広まったという説があるらしい。この番組を聞いたNHKのCMディレクターが公共広告機構のCMに起用。(私は一度も見たことは無いんですけど。)

それから、ゲームキャラがPerfumeの曲にあわせて踊るアイマスとか言うのも一部では人気でたとか。でも、一番Perfumeにはまるのは、やっぱりライブを見た人の口コミで広まっていったのが正しいんじゃないか?サマーソニック以降の躍進っぷりは異常です。やっぱフェスに出演するってのはかなりの知名度の向上があるんじゃないかと。それだけでニュースになったわけですし、私もそのニュースで興味を持ちましたから。ちなみに最近、Perfumeのおかげで掟ポルシェさんとか宇多丸さんとか全然知らない人の名前を知りました。

・9月に発売されたメジャー5thシングル「ポリリズム」により8年目にして完全にブレイク。デイリーチャート初登場4位、ウィークリー7位

<解説>オリコンとか全く興味がないんだけど、10年ぶりぐらいにチェックした(笑)JPOPのシングルを買ったのも10年ぶり。

・紅白に出ることが目標だとか

<解説>個人的には毎年ビートたけしの超常現象バトルを見るので紅白なんてでないで、むしろたけしの方に出た方があーちゃんのトークが生きるんではないかと確信しているんだが、音楽グループとしての彼女らの目標なので、実現して欲しい。たけしが無理ならタモリ倶楽部にぜひ。

・今年発売された限定盤、ファンサービスSweet(CD+PV入りDVD)、ファンサービスBitter(1stライブDVD)はもはや入手困難な状況に。

<解説>特にBitterは定価¥3,000ぐらいなのに既に入手困難で、いまやヤフオクで¥30,000以上はする。Sweetは広島のタワレコで手に入れたのでよかったんですけど、DVDが手に入らないことが妙に音楽好きの気持ちをそそるんですよね。一応Bitterはレコード屋に行く度にあるかどうかチェックしてます。広島じゃもう無いかもねえ。誰かDVDに焼いてくれないでしょうか。

・初の全国ライブを11月に行うけども、ヤフオクでは既に東京の良席で¥30,000を超えてしまったところもあるようだ(今は大分価格も落ち着いたようですが)

<解説>自分は広島公演の抽選に当選したので定価で行けるんですけど(一般販売は10/13~)、全国どこも箱が小さいところでライブをするのでチケット取れなかった人が続出。チケットは取れても、遠征するという人もいる状況に。自分がたまたま広島当選したのも運があったからなんでしょうねえと勝手に解釈してますが、今や需要過多な状況になっている。

関連リンク集

オフィシャル(忙しいため、ブログの更新頻度が減ってきています)
Unofficial fan site(スペイン人のエクセル氏が開設している英語のサイト。マイスペースにPerfumeも登録されているけど、たぶんあれはエクセル氏がやってる)
Perfumeライブレポートまとめwiki(ライブレポートを読んでいただければ、PerfumeのMCの強烈さがわかるかと思います)

昨日広島公演が当選してハッピーだったので、無理して語ってみました。長々とPerfumeについて知っていることを書いてみましたけど、日本の音楽グループでもこんなに奥の深い10代の女の子3人組はいないと断言してもいいぐらい面白いでしょう!下積み時代が長いところは、何だかテニスプレーヤーにも共通してますし(謎)、だから僕も惹かれるのかもなあ(謎)。単なる説明みたいな文章になってしまいましたが、Perfumeは面白い存在です。って、テニスブロガーが何やってんだか。大変失礼いたしました(笑)。

しかし、2ヶ月でここまではまるとはなあ。たぶんColdplayの新譜が出るまでは、こんな調子ではないかと。まあそこまではいかないけど、そのうち落ち着くとは思いますが。とりあえず、Perfume恐るべし。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-10 22:46 | Perfume
 
AIG Open 2007
準決勝、決勝と行ってきました。テニスブロガーの方、いろんな感想を述べられてますが、私は違った視点から。

とりあえず運営側に言いたんだが、選曲センスが悪すぎる。

決勝戦、もう試合が終わりそうなときの最後のチェンジコートの際、ABBAのダンシング・クィーンを会場でかけるそのセンスが僕には理解できない。

ヴァン・ヘイレンのJumpとかナックのマイ・シャローナ、QueenのWe will Rock Youとかはまあいいわ。しかし、あの場面でダンシング・クィーンはありえんよ。

絶対70年代~80年代のベストヒット集とかそういう類のCDを1,2枚用意しただけで、適当に音流してただろ。わしは聞き逃さんぞ、そこは。しかも深夜番組の通販で売ってるようなコンピレーションアルバムと見た。かかっていた音楽がだいたい70年代~80年代のアメリカのポップスが多かった。時代がほとんど同じだからすぐわかるんだよ、そんなもん。ゴースト・バスターズとか普通あんなCDにしか入ってないもんね~。

マルーン5、BSBなどをたまにかけてカモフラージュしても、騙されないからな~。90年代のブリット・ポップもかけろや~って完全に自分の趣味の世界の話まで強制することはできませんけども。

試合の方はですね、やっぱいろんな選手見れて面白かったです。カルロビッチの極悪サーブ、ガスケのストローク、フェレールのリターンとか。やっぱ生観戦って面白いですね。

フェデラー欠場により呼ばれた選手が活躍したのは、運営側としてはホッとしたでしょうけど、テニスの大会を開催するのって、やっぱり難しいことなんでしょうね。ある程度の運やタイミングも必要なんではないかと。先日運営側に軽く文句を書きましたが、今回は呼んだ選手に関してはとっても頑張ってくれたんではないでしょうか。呼んでくれた事には感謝。

ただチケットの定価を値上げしたり、ヤフオクが高騰していたのはむかつきましたが。っていうか、こっそり当日券売ってただろ。僕は見逃さなかったよ。

ところで、何だか今大会観戦して、テニス観戦は音楽フェスみたいだと思いました。1日中試合が見れるわけですし、一日中ライブが見れるフェスと一緒なわけですよ。ずっと試合を見続けても疲れるけど、一休みするときにも楽しみがあるようなところは共通してますね。

メインまでに時間があってそれをどう上手くこなすかなんですよ。女子の決勝はけっこう長期戦だったんで、男子準決勝待ちまでけっこう時間あったんですよね。あのときは、正直言うと何だかフェスでメイン待ちしている時の心境でした(苦笑)すいません。もちろん、試合をずっと見ていると楽しくはなるんですけど。フェスもテニスも。

会場内ではメーカーのブースがあったり、ウィンブルドン展があったり楽しめる要素があるのは良いと思います。ってあれは毎回ありますが、ウィンブルドン展はよかったですよ。ただ、食べ物のお店減ってませんでしたか、昨年に比べて。

ともかく、日本に来てくれた選手たちには感謝したいです。しかし、あんな音楽をかけるようでは、観客はのれないし、選手ものれないな。USオープンなどの真似事なんでしょうけど、ただ音楽をかければいいってもんじゃないんです。

せめてあれだけは来年必ず改善せよ。

ええと、最後に。いろんなテニス大好きなブロガーの方たちにお会いできてよかったです。ありがとうございました。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-08 19:06 | Tennis
 
行ってきます
ガスケ、ベルディヒ、フェレール、そして、ななななななななな、何とカルロビッチが見れるとは。これはサプライズですよ。ヒューイットは3年前に見たので、個人的には全選手初めて見ることができるのはうれしいです。(ヒューイットのファンの人すいません。)

松岡氏は元気ですかね?錦織君の試合のときの熱いまなざしはすごかったっす。個人的には松岡氏の客の煽り方はかなり好きです。MC(Master of Ceremonies)をさせたら、かなり上手ですよ。あれは過小評価されすぎている。Perfu(略)のあ~ちゃ(略)並に上手です。

松岡氏は個人的ベストMCのトップ3のうちの一人です。って大して、人のMCをまじめに見たことはないんですけど。テレビじゃ変な人を演じてますが、あのノリはAIGにはかなりマッチしてますよね。旅行当てたいから、僕を指名してください、例の的当てゲーム。

ちなみに、個人的ベストMCトップ3は
松岡氏とDJ赤坂泰彦氏とPerfu(略)のあ~ち(略) です。  実は結局あ~ちゃ(略)が好きってことがいいたいだけじゃないかと・・・  もちろんのっ(略)もかしゆ(略)もおもしろいし上手いよ!3人のバランスのよさとしゃべりは、その辺のお笑いを軽く凌駕してるよ。

って何の話だ。今はこんな感じですが、とりあえず向こうに行けばAIGモードになると思うので、楽しんできたいと思います。
[PR]
by xavi_takayuki | 2007-10-06 00:41 | Tennis


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク