フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 
サフィン、Roland Garros 2008は2回戦敗退
N. Davydenko 7-6 6-2 6-2  M. Safin

昨日の話ですが。

相手が悪いのは事実ですが、あっさりし過ぎだなー、最近。

どうだ、気分転換にこっそりAIGオープンに来てみないか?
僕も準決勝と決勝のチケット買ったし。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-30 22:32 | Marat Safin
 
グーガ引退
ヘンマンといいクエルテンといい、あの世代の選手が見れなくなるのは寂しいなー。

すごくかっこよかったよね。しなやかで豪快で独特のテニスで。

お疲れ様でした。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-26 01:14 | Tennis
 
Glory Glory MAN UTD !!!!!
UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦、マンチェスターユナイテッド×チェルシーが今朝行われました!

結果は、1-1でも決着がつかず、PK戦へ。

United、3人目、C.ロナウドがまさかの失敗。一瞬止まってシュートを打ったが、読まれてしまった!

もはや、これまでかと思われたチェルシーの5人目、ジョン・テリー。
まさかのPK失敗。雨の芝生に足をとられて、滑ってしまった・・・・

こんなことがあるなんて。>(まあ、サッカーを長年見てれば、似たようなシーンがあるのも事実ですが。)


7人目、Unitedは愛するライアン・ギグスが登場。この瞬間、不思議と決着が着くのではないかと思った。ギグシー、右に落ち着いて決める。

そして、チェルシー7人目はアネルカ。
GK、ファンデルサールが見事に止め、UnitedがCL優勝となりました!!!!!

やったーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

朝から一人で大騒ぎしてしまいました。

実はUnitedに関するエントリーを書くのは実に2年ぶりですが(苦笑)、よく試合はチェックしておりました。一応、にわかではないです。詳しくは左のカテゴリーのところの過去のエントリーを見てください(苦笑)誰も見ないと思うけど。僕の好きな日本のフットボールクラブがふがいないときに、いい清涼剤になっていたというか、勝つサッカーを見たいときにお世話になってます。

特に2001年ごろギグシーの存在を知って以来Unitedのファンにいつの間にかなってしまったので、今回のCL優勝は本当にうれしかった。プレミア2連覇も素晴らしかったけど、9年ぶりのCL制覇はまた違った味がありますね。

まー、賛否両論あるとは思いますが、12月に日本にやってくるのは非常にうれしいわけでして。一度でいいから、ライアン・ギグスを生で見たいので、12月は観戦を考えたいと思います。

そして、チェルシーも開幕当初のごたごたはあったものの、よくここまでチームを建て直し、Unitedのライバルとして死闘を演じてくれました。このチームは来年どうなるかわかりませんが、今後もお互いいい試合を期待したいです。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-22 21:28 | Manchester United
 
MS Hamburg 2008 決勝
Nadal 7-5 6-7 6-3 Federer

ナダル、ハンブルク初優勝。マスターズシリーズ11勝目でサンプラスに並んだそうです。凄いですね。

方や、フェデラー自滅。今日は1stセット絶対取らなきゃいけなかった。粘ったけど、やはり1stセット第7ゲーム、セットポイントのドライブボレーのミスと、その後のゲーム運びはまずかった。

正直、Roland Garrosは今年もナダル優位だと思います。

ナダルは大きな怪我でもない限り、

ナダル 70%
フェデラー 20%
ジョコビッチ 10%

じゃないでしょうか。他はノーチャンスです。ジョコビッチはフェデラーかナダルと準決勝で当たるけど、ナダルだったら磐石、フェデラー側だったらフェデラーの優勝はさらに険しくなりそう。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-19 01:36 | Roger Federer
 
MS Hamburg 2008 準決勝
エナンが引退発表してから初めて見たテニスの試合。
まあATPの方だったからかもしれないけど、あまり気にせずに見られた。Roland Garros、Wimbledonが始まった時にどういう感情が起きてくるかはまだわかりませんが・・・

ってことで、準決勝。

ロジャーはまあ、省略でいいでしょう。強かった!それだけ。

それよりも今日はナダルとジョコビッチの試合が素晴らしかった。テニスって面白いなー、プロって凄いなーと何度も思った試合でした。

ナダルが負けたらジョコビッチが2位になるシチュエーション。これは147週2位を維持しているナダルにとっても、初めてとも言えるプレッシャーを感じていたのは、試合終了後のiVamos!の連発でよくわかりました。決勝に勝ったかのような気合の雄たけび。

あの時ガットが切れなきゃなー、ジョコビッチ。一瞬目を疑いましたよ。解説の辻野さんもおっしゃっていたように、ああいう細かいところがNo.2とNo.3の違いなんですね。しかし、あのような場面がドラマチックになるのが、テニスの奥の深いところですね。非常に細かいことですけど。

偉大なるNo.2の力を存分に感じたでしょうね、今日のジョコビッチは。攻めても攻めても重いボールが繰り返し繰り返し返ってくるメタルテニス。ジョコビッチも集中力を最大限に研ぎ澄ませて際どい所まで迫ったんですが・・・

ただねー、恐ろしいことにジョコビッチは20歳とまだ若いんですよ。いずれ2位は当然として1位も狙える位置に来るでしょうね。このまま気持ちを切らさずにやれば、2位も見えてくるでしょう。クレーのナダルはフェデラーでもそうそう勝てないんだから、その点を頭に入れておけばショックはないと思いますし。

ナダルは初めて感じたプレッシャーを克服し、明日はどういうテニスをしてきますでしょうか。変わらず脅威の粘りを見せてくるんでしょうが、フェデラーに今シーズン初のマスターズシリーズタイトルを取っていただいて、RGに向かって欲しい。

今日のナダルとジョコビッチの試合は半端なく面白かったー。もうフェデラーファン辞めて、普通に試合を見たほうが余計な感情が入ってこなくて、どれほどいいことかと思った(笑)しょせんは他人ですし。ただ

他人同士だからね いろんな世界 磁力を持ったの S極とN極のようにね いま引き合うの

って感じで、フェデラーのテニスがやっぱ好きです。

まー、今日のジョコビッチのテニスは、個人的にクレーでナダルと対戦するロジャーと重なりましたけどね。あー、いつも見てるあのパターンだなって。レベル的には非常に高次元の試合なんですけど、ナダルの蟻地獄にはまってる姿はせつないとともに、ナダル相変わらずすげー人って思いました。

この3人全員のファンになった人が一番楽しめるだろうなー。この一年ぐらい、この3人の争いは凄く面白い。高校生のころは、そういう風に純粋にプロのテニスの試合だけを楽しめていたんで、そういう風になろうかなー。気分的に楽だし。いちいち引退とか勝敗とかでネガティブになるのは、あまり精神的によくないのではないかと思う昨今です。得することがない。いわゆるライト層が一番いいポジションです。

ってことなんですが、やっぱエナンの引退は寂しい・・・余波がじわじわと。女子でお勧めの選手いませんかー。若手で伸びそうなエナンぐらい凄い人いないかなー。いないよなー。あんなバックハンドを打てる選手なんてATPでもいないのに。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-18 02:04 | Roger Federer
 
エナン、引退
THANK YOU CHAMPION!

14/05/2008:

20 years of passion, ten years on tour, ten years of victories, ten years of emotions and even a few defeats. Thousands upon thousands of supporters, hundreds upon hundreds of chills, and countless tears of joy...

Justine world #1, the great champion, is retiring today as Champion - forever at the top of her art. Your fire, your power, this total comittement to your desire, your breathtaking tennis, and all in the name of your supporters.

Thank you Justine, and may the spirited wind of Champion carry you in all of your new adventures!


以上、Justine Henin officiaiより


素晴らしいテニスを魅せてくれてありがとう。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-14 23:47 | Justine Henin
 
エナン、引退報道
エナンに引退報道 ベルギーの新聞が報じる(tennis365.net)

(5/14日本時間19時現在)
本人の口から、まだ正式に出たわけじゃないけど、嫌な記事がでてる。
もうすぐ、記者会見をやるそうです・・・。

あれだろ、サザンオールスターズと一緒で、でっちあげだろ。

続きは、記者会見後に書きます。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-14 19:16 | Justine Henin
 
錦織選手、ウィンブルドン出場へ
錦織、ウィンブルドン確定 世界ランクで本戦から(tennis365.net)

ATPのランキング99位ということで、ウィンブルドン予選免除。何と本選からの出場だそうです!

歴史的1勝を期待します。

そして、本人が得意と言っているクレーコートのグランドスラムRoland Garrosも予選通過してぜひ本選出場を!

これは本当に楽しみだ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-13 21:37 | Kei Nishikori
 
プログレッシブ・アイドル
【特別対談】近田春夫×マーティー・フリードンマン~Perfume~のサウンドを語る(CD Journal.com)

↑より引用↓

マーティ 「だって〈ポリリズム〉の間奏なんて、ものすごい変拍子でしょ? 僕の友達で信じられないほどマニアックなプログレ・ファンがいるんだけど、その人に聴かせたら、“こんな曲がポップ・ソングになってるの? 日本っていい国だね!”って喜んでた(笑)」
 
近田 「しかも、普通に聴いてると、そこに変拍子があるなんて気付かない作りになってるんだよ。もう一つすごいなって思うのは、サウンド・プロデュースの才能がある一方で、作詞家としても優れてるんだよ。ただ言葉を当てはめてるだけじゃなくて、一つ一つにちゃんと意味があるし、耳に残るフレーズも多い。〈ポリリズム〉に関していえば、言葉と音楽を合わせたときに、初めて意味が出てくるように作られてる。それ自体がポリリズムになってるんだよ。ほんとにすごいヤツが出てきたと思うね。彼って、いま、いくつなんですか?」


(中田ヤスタカをべた褒め。)

ポリリズムの間奏部分について触れられている。プログレ的要素をもっている部分。僕は素人なので、説明を聴くまでよくわかりませんでしたが、ようやく意味がわかってきました。

僕がポリリズムを初めて聴いたのは実はサマーソニックの時で、当時はまだ未完成でした。当時はいきなりの初Perfumeだったので、わけもわからず、ポリリズムにはあまりインパクトは無かったんですよ。まだ、例の間奏部分が無かったですし。

9月にシングル「ポリリズム」を買って、びっくりしましたけどね。間奏部分のポリループに。え~、こんな曲だった!?ってびっくりでした。

上記に触れられているポリリズムの間奏部分は、↓のブロガーさんが簡潔に説明されています。→まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~

さらには、ニコニコ動画でも解説されています→(Perfume楽曲分析)ポリリズムのポリリズム分析

ってことで、やっぱすげえよ中田ヤスタカ氏、そしてPerfume。

(参考)
ポリリズム「ポリループダンス込み動画」(YouTube)アルバムに付いている11月のリキッドルームのライブでは、まだポリループは披露されていませんでした。今年の2月からです。ですから、私自身も今回のツアーで初めて間奏(ポリループ)のダンスを見ることが出来た。微妙に3人の動きが違うところが面白いですよね!

ってことで、ポリリズムの間奏部の説明は終わり。

で、ようやく標題の件。プログレッシブ・アイドル(説)。

ポリリズムの間奏があるだけで、プログレッシブ・アイドルなんて寝言を言うなと言われると、全くその通りでございます。

しかし、私がPerfumeと出会うきっかけになったサマーソニックで、こんなトークがありました。(ちょうどポリリズムを始める直前のサマーソニックでのあ~ちゃんMC。)

「新曲やります!CMで使われているんですけど、知ってる人?」

客「はーい」(けっこう多かった)

あ~ちゃん「え~、絶対嘘!」(笑)


僕はこの部分に衝撃を受けた(苦笑)一応テクノポップアイドルユニットの肩書きを持っているのに、何と言うプログレ・トーク(謎)普通なら99%「ありがとうございます」と言うところだろうが、「絶対嘘!」ですから(笑)予想外です。一般的な人の感覚のリズムとは明らかに異なります。

それ以外にも、

かしゆか「皆さんはどこから来たんですか?」
客「大阪!」「京都!」「××!」「△△!」
あ~ちゃん「一人でしゃべって!」

実際にこんなんでしたから(笑)

今一度振り返ってみると、あのトーク術は衝撃一杯でした。何を言い出すか分からないし、自虐的なことを平気でいい、かつダンスはサラリとこなし、楽曲は良し。

しかも、絶対に欠かさないのが毎回毎回3人揃って深々とお辞儀。あれは本当に出来るものではないですねー。

ってことで、アルバムが1位になっても、その姿勢は全く変わっていなかった。あれ以来、(先週のツアーやフェス、イベントを含めると)6回目のPerfumeライブでした。本当に予想をいい意味で裏切ってくれる人たちです。

今回のツアーでは、ライブ時間がトーク込みで、最初の大阪が2時間30分、僕が参戦した広島では2時間50分(笑)に伸び、連休中の東京・名古屋では3時間にも及んでいたようです(笑)
ツアーで曲数は19曲で大体80分~90分程度です。3回ほど衣装換えがありますが、残りは全てトークです。もうエスカレートする一方で、留まることを知りませんね(笑)

もう何が起こるかわからないんです、Perfumeのライブは。一定のリズムが存在しません。これはまさに、プログレと言ってもいいのではないか(爆)

ってことで、先週見たライブの余韻に今も浸っています。各地域のいろんな方のライブレポを見ながら。スルメすぎるよ、Perfumeのライブは。ですので、はまりすぎると僕みたいに大変なことになるので、ライブ経験の無い方にはあまりお勧めすることは出来ません(苦笑)テレビ出演も確かにうれしいんですけど、どうしても物足りなさが出てきてしまいますし。こうなると末期。まあ、僕の場合は、初Perfumeがいきなりライブだったので、そういう症状になってしまっているのかもしれませんが。本当はもっと普通に現況を楽しみたいところなんですけど・・・

で、結局よくまとまってない結論ですが、今のように普通にテクノポップアイドルと形容するのも良いのかもしれないけど、実際にはこのテクノポップという一言だけではなかなか形容しづらいPerfumeという存在は、広義的な意味で、プログレッシブ・アイドルと呼んでもいいのではないかとふと思った次第であります。実際にポリリズムのようなプログレチックな曲もありますしね(これは非常に強引ですが)。まあ、要はPerfumeという存在がプログレなわけです。

以上、結論が非常によくわからない文章になってしまいしてすいません。

っていうか、まだチャンスがあるならば、何とかまたこのツアーに行きたい(爆)言いたいはそれだけだ!オープニングの「GAME」もう一回見たいし、トークまた聴きたい。まあ、ツアーに2箇所も参加できたので贅沢は言いませんけれども。

ツアーDVD絶対に出してくださいね!
[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-07 22:23 | Perfume
 
5/1Perfume@広島クラブクアトロ
Perfumeは三位一体。三本の矢。つまり、サンフレッチェ。
ちなみに、あ~ちゃん、サンフレッチェ発言(笑)

サッカー観戦が好きな人ならわかると思いますが、(特に専スタなら)ゴール裏よりも、距離は遠いけどメインやバックスタンドの方が見やすい。

Perfumeの3人のポジションチェンジとか足さばきまで堪能したいならば、ちょうど3人が上手く見えるぐらいの距離がいいと実感。まあ、Perfumeのライブは体力的に消耗度が激しいので、あえてそうしたわけですが。これぐらいの感じがちょうどいいよね。

最近テレビに出るようになったけど、局によってはあんまりカメラワーク上手くないところもあってさー、アップは止めて3人映せよって一人で文句を言う事が増えたのもありましたし(笑)

今までロックバンドのライブばかり見てきたからか、ステージ全体を見るってことをそれほど意識していなかったんですけど、ライブでもこのようなことを思うようになるとは思いもしませんでしたよ。

昨日の広島公演はPAの真横の階段のところで見ました。マネージャーのもっさんとダンスの水野先生が普通にいました。PA観察は大好きです(笑)。自分の目線よりちょっとだけ下ぐらいの角度で3人のダンスを堪能。

3人って微妙に動きが違うんですよね。改めて実感。向きとかも変えている。細かいところまで凝りすぎ。今回のオープニングナンバーGAME、そして中盤のTake me Take me、シークレットシークレットといいものを見れました。

方や、あんなハードな曲をやっておきながら、「ジェニーはご機嫌ななめ」、そしてアンコール前の定番曲「Perfume」、アンコールで広島インディーズ時代の「彼氏募集中」になったのも、何だか味わい深くていいなあと思った。 アクターズスクールの先生方も見に来られていたライブで、広島インディーズ時代の楽曲も踊るという素敵さ。

そうそう、ラストのwonder2、実は今回のツアーで初めて体験。今まではSeventh Heavenだったので、生で聴けなかったんですよ。最高でした。

僕は今回のツアーではパーフェクトスターパーフェクトスタイルを最後に持ってきて欲しいなあと思っていたけど、まだ早かったね(笑)でも、武道館でこれがラストに来たら全員みんな泣くと思うよ。ってことで11月が楽しみ。その前にフェスに出て欲しいです。アンケートに広島のフェス・サウンドマリーナにヘッドライナーで出てって書いといた。サマーソニックは当然2年連続じゃろ?

そういえば、アンケート書くときに、僕の横で書いてる人の内容もチラッと見えたんですけど、他の好きなアーティストのところに、「AC/DC」と書かれていた(笑)話し掛けようかと思った(笑)Perfumeファンの幅広さは、やはり本物です。

(MCネタ)
Perfume西脇綾香は広島のライブでこう言った。

広島には何も成し遂げていないのに、イベントで毎回帰りたくなかったと。
今まで単独ライブが出来るなんて思っていなかったと。
武道館なんて言葉は絶対に出せなかったと。


でも、小さい頃から日本中、そして世界に名前を知ってもらいたいと思っていたらしい。

やはり何かを持っておられる人だ。

本人はまだ自覚していないかもしれないけど、YouTubeの動画を見てると海外からのコメントが異常に多いことに気づく。心配しなくても少しずつ世界にも広まってるよ、Perfumeは。

PerfumeはYouTubeの申し子だとファンの間では言われています。タワレコのbounce誌でも、その事実は触れられています。

たまたまYouTubeで見たことでファンになるケースが多いこと多いこと。実際にお話したファンの人も、そのような人が多かった。YouTube、ニコ動が世間に登場するのが後2年遅かったら、コンピューターシティーやエレクトロワールドに衝撃を受ける人はまだ少ないままだったかも。

上京してからは、現実が厳しすぎて夢があっても口が裂けても言えなかったんだって。でも、希望が見えてきてからのこの人たちがふと言った言霊は不思議とかなう。

・去年サマーソニックに出演したが、ちょうどその一年前(1stアルバム・オリコン初登場66位?)のころ、実は掟ポルシェの3時間番組でサマソニに出たいと言っていた。見事実現。いまだに当時のPerfumeがサマソニに出れたことが信じられないけど(苦笑)僕とPerfumeを引き合わせてくれてありがとう。

(動画)SSTV、掟ポルシェの3時間のエレクトロワールド。本当にこの1年後にサマーソニックとは。これは何度見ても感慨深いものがある。

・ZEPP東京カウントダウンで武道館やりたいといい、見事に実現。

後は紅白。上京するときに紅白に出ると宣言したそうです。その願いはまだかなっていない。普通なら去年出るところなんでしょうけど、たぶん今年はようやく出れるんじゃないでしょうか。今時、紅白を目指す古典的グループPerfumeは素敵だ。

じゃあ、来年以降はどうすんだ。

スペースシャワーTVの1時間番組内で「POP UP Perfume~グラミー賞への道」なるコーナーを一時期持っていました。改変期に伴い一瞬にして終わってしまいましたが、Perfumeの持っているツキを考えると、ふとしたきっかけで実際に海外もいけるんじゃないかと思う。

それこそ、たまたまYouTubeでPerfumeを見た海外の音楽関係者が目をつけることは十分考えられるし、今回のMTVジャパン制作のシークレットシークレットのMVが海外のMTVで流れることにでもなったら、もう間違いないと思います。シークレット×2のPVはねえ、本当にいい。生ダンスはもっと凄い。

グラミーは番組の企画だけど、(冗談交えながら)グラミー目指しますといったので、ノミネートぐらいまでは行けるかも。そん時は本物のビヨンセに会って、感激してまた泣くことだろう。

(動画)POP UP Perfume、グラミー賞への道

ってことで、世間では1発屋と思ってる人も多いでしょうし、名盤「GAME」を出してしまったことで、今後は難しい時期に突入することになりますが、僕はまだ上昇カーブを描き続けるんじゃないかと思います。

広島のライブ、とにかく素敵でした。


セットリスト(まとめwikiより拝借)

GAME(ライトセーバー有)
エレクトロ・ワールド
コンピューターシティ
コンピュータードライビング

(MC1)

Twinkle Snow Powdery Snow
Baby cruising Love
ファンデーション

(着替えタイム)
Butterfly(インスト&電子の空を飛び回る蝶の映像)

Take me Take me(イスを用いた少しエロいダンス)
シークレットシークレット(出だしはあのマネキンのポーズ)
マカロニ(三つのスクリーンに、あ~ちゃん、のっち、かしゆかのPV)

(MC2)

ポリリズム(ループ有)
チョコレイト・ディスコ
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
ジェニーはご機嫌ななめ
Perfume

(アンコール)

セラミックガール
彼氏募集中(ルーレットで決定、他候補はSEVENTH HEAVENとスーパージェットシューズ)
wonder2

(最後のご挨拶)

[PR]
by xavi_takayuki | 2008-05-04 20:35 | Perfume


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク