フェデラーファンのテニスブログ。

by xavi_takayuki
 
<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
 
ランキング上昇中
久しぶりにサフィンでも。

ランキングが上がっております。

とりあえず、Roland Garrosはシードで出れそうですね。Aussie Openでロジャーとの試合以来見ていないんですが、最後の1年みたいですので、たくさん試合を見ておきたいところです。あの時はかなり調子もよさそうでしたし、またGSで活躍してほしいと切に思います。

テニスは非常にシビアなスポーツで、若い選手のほうが勢い的にも体力的にも有利。やはり20代前半の選手がランキングを賑わしているだけに、20代後半の選手も陰が薄くなってきているだけに余計に頑張ってほしいんだよね。

まー、サフィンの場合、怪我もあったり、不摂生もあったりと自己管理を怠っていたことも災いしているんでしょうけど。

ってことで無理は承知で、Roland Garrosではナダルやっつけないかなあ。
[PR]
by xavi_takayuki | 2009-04-25 21:10 | Marat Safin
 
これはちょっと酷過ぎるので、エントリーせざるをえない
本来テニス系ブログのつもりで書いていますが、見過ごすわけにはいかないので、書かせていただきます。更新頻度が下がって非常に申し訳ないと思っていますが、なかなか時間が取れず。

しかし、こうも酷いことをいう政治家がいるんなら、ブロガーとしては、テニス系ブログの枠を越えて取り上げて、文句も言いたくなるというものです。

ここに来ていただいている方は、例えばテニス見るにしてもWOWOWなりCSのGAORAなり契約されている方たちが大多数を占めると思います。情報にしても、ネットで仕入れることが多い。そのような方は、今の地上波なり新聞なりの画一的な話題誘導にもぶれないメディアリテラシーを持っておられると思いますし、個人的にも信頼しています。

まー、でもあまりにも酷いことを鳩山幹事長がおっしゃるものだから。ネットユーザーでもまだ知らない人いるかもしれないので、見せしめのために書いた次第です。

東北上空にテポドン飛んだ日も、小沢代表は、芸能人のパーティーに出てたそうですねー。本来の仕事であるはずの党首討論の参加は拒否し続けるのに、野党というのはお気楽でよいですねえ。そりゃあ、テポドンを打ち込むような国出身の方たちにも地方参政権を与えようと思っているんだから、何事もなかったかのように他人事のように振舞おうとするのもうなづけますが。

鳩山幹事長は自虐的な日本を憂いているようですが、論理がむちゃくちゃです。なぜ自信がないから外国人参政権を与える度量をつけて自信を持とうなんて論理になるんでしょうか。まあ、民主党の支持団体を知れば、そのような論理になるのも、しょうがないんでしょうけども。

日本人は、日本人であることに誇りを持っていると思いますし、それほど自虐的になる必要はもはや無い。麻生総理は日本に自信を持っているし、香里奈さんが表紙の海外雑誌を紹介して日本のカルチャーの広がりをアピールしていた。まー、僕も香里奈さん、けっこう好きなんで、取り上げてくれてうれしかったのも事実ですが、日本の漫画文化や音楽にしても、電化製品もそうですが、MADE IN JAPANにもっと自信を持っていいのは間違いないですね。麻生総理著「とてつもない日本」のインドの地下鉄のエピソードとか知ったら、日本人って素晴らしいな~って普通に思いますし、日本発をもっとPRして経済を活性化させていきたいものです。


(YOMIURI ONLINEより)

仮に民主に政権が移って、わけのわからないことを行うようになったら、日本の良いところが失われちゃいます。日本在住の外国人の方たちはもちろんまともな人たちが多いのは理解していますが、ちょっと民主は安易に考えすぎなのでは・・・

3年前、ロジャーフェデラーが初来日した時にも、ブログで書いてくれたように日本のことをものすごく好きになってくれて、僕ら日本のロジャーフェデラーファンも嬉しかったはずです。僕たちは、日本に自信を持っていいんだと思います。

自信を失っているなんて、大ウソだ。


民主党・鳩山 参政権 化けの皮が剥がれた?二コ動より引用転載(YouTube)


以下、コピペ。


-- 民主党の政策で昔からどうしても納得が出来ず、いまだに納得のいく回答を聞いたことの無い質問をさせて頂きます。民主党が推し進める法案の一つ、永住外国人への地方参政権付与問題について、日本人にとってどういったメリットがあるのか、お聞かせ下さい。次期政権を担うおつもりでしたら、政局ではなく政策で国民を納得させる義務があると思います。

鳩山:「私は日本人が自信を失っていると。自信を失うと他の国の血が入ってくることを認めないという社会になりつつあるな、と。それが非常に怖いと思っています。むしろ、その定住外国人の話などは、税金を彼らは納めている訳ですよね、その地域に根が生えて一生懸命頑張っている人たちがたくさんいる訳です。その人たちに、むしろ参政権ぐらいは与える度量の広さをね、日本人として持つべきではないかと。私は何か、いわゆる普通の人と逆みたいな言い方をするかもしれませんが、自信があればもっと門戸を開いて良いじゃないかと。これからいずれにしてもこの国はですね、出生率いま1.32とか、そんな低いところにある訳ですから、この出生率の問題だけ考えてみても、もっと海外に心を開くということを行なわないと、世界に向けても尊敬される日本にもならないし、また、日本の国土を守ることもできなくなってくると、そう思っていますから、私は定住外国人の参政権ぐらい当然付与されるべきだと、そう思っています。ただ、民主党の中にも結構ですね、
根強い反対論があります。」

-- 『責任取れないことを軽々しく言うな』という書き込みがあります。
   『外国の状況を把握してから言ったらどうだ』というふうな声もありますけれども。

鳩:「一部にはありますね。日本人として、もっと自信持たなきゃダメですね。」

-- つまり日本人としての自信があれば、そのぉ…

鳩:「アメリカなんかそうでしょう?もう。私は、アメリカの良さはそういう度量の広さ、色の白黒の問題もありますけれどもそういった方々を全部乗り越えてね…」

-- 「自信の有る無しの問題ではない」という書き込みもありますけれども」

鳩:「だから、みんなそう言っちゃうんですよ。でも自信の有る無しの問題なんです。自信があれば、もっと度量を広く持てば、日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから、もっと多くの方々に参加をしてもらえるような、喜んでもらえるような、そんな土壌にしなきゃダメですよ。」
<中略>「もっともっと心を広く持たないと。私は仏教の心をね、日本人が一番世界の中で持ってるはずなのに、なんで他国の人たちが地方参政権ひとつ持つことを許せないのかと。少なくとも韓国はもう認めている訳ですよね。彼らが認めていて我々が認めないというのは、非常に恥ずかしいと思いますね、私は。」

[PR]
by xavi_takayuki | 2009-04-19 19:36 | その他
 
結婚おめでとう、ロジャー
よいニュースですね。

ニュー・ロジャー・フェデラーの活躍が見れることを期待しております。
[PR]
by xavi_takayuki | 2009-04-12 19:12 | Roger Federer


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜中見たぞ
from Anything Story
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク